風旅食傳

風まかせの旅で出逢った食を傳えます

タグ:杉並区

ハムチーズトースト(Fika Fika)300
杉並区役所1階にあるカフェ。

モーニングBをいただきました。
ハムチーズトースト・ドリンクで400円。
ハムチーズトースト単品は300円。

サク&トロ。
トーストはサクっと香ばしい。
チーズはトロ~リ。

美味しゅうございました。

FikaFika
東京都杉並区阿佐谷南1-15-1
杉並区役所 1F

ガーリックシュリンプ
アサイーボウル
ドラマ『孤独のグルメ』の舞台となったハワイアンカフェ。

ランチを食べに行ってみました。

ガーリックシュリンプのデザートをアサイーボウルに変更にしました。

それほどガーリックは効いていなかった。
殻付海老が6尾。

殻付も最後の方だと厭きてくる。

レモンの下にパクチーが忍ばせてある。
パクチーは苦手なので食べない。

アサイーは初めて食べた。
なんとなく体にイイ感じ。
さっぱりして旨かった。


【YO-HO's cafe Lanai】
東京都杉並区阿佐ヶ谷南2-20-4
ハウスポート阿佐ヶ谷ビル 1F

定番!
JR西荻窪駅改札内にある立喰蕎麦処。
NRE系です。

かき揚げそばを食べました。

かき揚げに桜海老が入って旨くなっている。

そばとつゆは変わってないな。

【あじさい茶屋 西荻窪店】
東京都杉並区西荻南3-25-1
JR西荻窪駅構内

根菜の竜田揚げ
劇画『孤独のグルメ』に紹介されていた店。
劇画掲載時の店からマイナーチェンジ。

Aランチをいただきました。
根菜の竜田揚げ、ポテトサラダ、ひじき煮、
ほうれん草の焼海苔和え、ごはんセット。
ごはんは白米か玄米を選ぶ。
玄米にしました。

注文してから10分くらいで到着。

一階の長本兄弟商会で販売している有機野菜を使用。
匂いも味も濃かった。
玄米はもっちりした食感。
なんとなく体に良い食事をした感じ。

【BALTHAZAR】
東京都杉並区西荻南3-15-3
ほびっと村 2F

うな重アップ
3,780円(消費税込)
井の頭通り沿いにある鰻屋。
外階段を上がった店内は
こじんまりとした雰囲気。

お品書きをみると、二か所に紙が貼ってある。
うな重は3種類のところ、一番安いのが紙で隠されている。
売切れのようだ。
もう一か所の紙隠しは後でわかることになる。

うな重は3,500円と2,900円(消費税別)。
3,780円(消費税込)をお願いする。
注文してから鰻をさばき始めた。

時間がかかりそうなので酒を呑むことにしよう。
冷酒とおでんをお願いする。
おでんは千円もする。
小鍋仕立てで固形燃料ファイヤー。
期待したが、おでんは出来合のものだった。
同じ千円の湯豆腐にすれば良かった。
お通しの切干大根の方が肴になった。

注文してから30分後に鰻重が出来上がった。

柔らかくて脂がのってます。
タレは甘め。
う〜んいまいち。

吸物に肝が入ってなかった。
二枚目の隠し紙は、きも吸いを隠していたようだ。
南無三。

【佐原屋】
東京都杉並区永福3-47-10

関西だし
2014年5月14日に全粒粉入りうどん店へ衣変え。

『てとら』で呑んだ後、寄ってみた。

小海老かき揚げうどんの中盛にしてみた。

かき揚げは注文後に揚げ始める。

8分で出来上がった。

かき揚げサクサク。
牛蒡がシャクシャキ。
海老がプリプリ。
デラ旨い。

全粒粉入りうどんはモチモチの食感。
中細だが力強い弾力。
風味もええね。
中盛でも量は結構ある。

つゆは関東だしと関西だしがある。
関西だしにしてみた。
化学調味料は一切使用せず。
利尻昆布、本鰹厚削り節、いりこ節、宗田節、鯖節、干し椎茸の絶妙な出汁。
水はアルカリ水。
一滴残さず完食。
ヽ(゜∀゜)ノ

CP抜群やね!

【麺恋処 一幕】
東京都杉並区下高井戸1-31-12
シークエストビル 1F

絶品!
いぶりがっこチーズ
生蛸荒塩炙り
桜上水駅北口からちょっと脇道に入ると消波ブロックがどて〜んと鎮座してある。
風変わりな居酒屋なのだ。
店頭に今日のおすすめが出てる。
魚を使った料理が多い。

店内はこじんまりとしてます。
照明はやや暗め。

空いてる席はわずかだった。
あぶねえあぶねえ。

ビールでノドをウルオシ、酒に移る。
獺祭を呑む。

肴は、皮剥肝和え、生蛸荒塩炙りにしてみた。
うんまい。
獺祭が進む。

いぶりがっこチーズ。
想像と違ったがなかなかイケル。
獺祭をお代わり。

肴が旨いのでいつもより多く呑んでしまった。
(*^_^*)

【てとら】
東京都杉並区下高井戸1-19-7

サラダ付
青梅街道から横丁に入ったカフェ。
店内は本がいっぱい。
古書販売をしているそうだ。
長居しても文句言われなさそう。

ピザトーストと柚子ソーダをいただきました。

ピザトーストはサラダ付。
ピザの具も野菜いっぱい。

柚子ソーダは涼しげな味わい。

寛ぎのひとときを過ごせました。

【イココチ】
東京都杉並区和田3-57-5

にぎり
飛子
巻物
青梅街道沿いにある鮨処。
渋い佇まいが気に入り暖簾を潜った。

梅にぎりをつまんでみました。

しゃりがほわっとしております。
口の中に運ぶのに技を要する。

三つ葉の吸物が旨かった。

【宝寿司】
東京都杉並区南阿佐ヶ谷1-8-6

大好評!
山下洋輔さんが冬に冷し中華を食べられなかった店。
全日本冷し中華愛好会発足のきっかけとなった。

今でも期間限定の冷やし中華そばをいただきました。

注文してから10分くらいで着丼。

大きなロースハム2枚にびっくり。
細切りでないので食べずらいずら(笑)

味自慢スープが決め手!
と短冊に書いてあった。
なるほど今までに食べたことない味。
でもどこか懐かしい。

自家製の熟成中太たまご麺。
モチモチの食感でたまごの味が濃い。
旨めえ。

夢中になって食べた。
絶品の冷し中華であった。

【長寿庵】
東京都杉並区天沼3-27-7

ゲソ天2本入り
地下鉄丸ノ内線方南町駅2番出口にある立喰蕎麦処。
店内は凄く狭い。
前回来た時は満員で諦めた。

ゲソ天そばをいただきました。

天ぷらは店内揚げです。

ゲソ天はデフォで2本。
頼めば1本でもOK。
天ぷらがなかなか旨い。
衣がサクっとしていて油っぽくない。
ゲソはプリプリ。

そばはツルツルと滑らかです。

つゆがグルタミン的な味わい。
ピリリと刺激的。

【地下鉄そば 方南町店】
東京都杉並区方南2-12

うな重(特上)
うな重(特上)+きも吸
きもやき
由良川とは京都府北部を流れる川である。
浜名湖の活うなぎを使用とのこと。

うな重特上にしてみた。
うな重が出来るまで、きもやきで麦酒を呑んだ。

きもやきは香ばしくてなかなか旨かった。

うな重は特上にしてはやや小ぶりか。
3500円にしては、がんばってるか。
(価格変動制です)
浜名湖の活うなぎ、流石に旨いね。

タレは甘辛で好みの味。
御飯がチト残念であった。

うな重に汁物は付いていない。
汁物がないと寂しいので、きも吸を付けた。

【由良川】
東京都杉並区上高井戸1-8-19
サンハイツ八幡山A棟 1F

蟹炒飯アップ
ボリューム満点
住宅街にある中華料理店。
メニューの品数が半端なく多い。
炒飯は三種類。
炒飯・玉子炒飯・蟹炒飯。

蟹炒飯にしてみました。

蟹が飯と混ざってないパターンは多いが、
玉子も混ざってなかった。
天津飯か!?
天津丼はある。
するってええと、確信犯か!?
おーい山田君、座布団持っていきなさい。

見た目はインパクトあるが、
スプーンで良く混ぜて食べました。
量は半端なく多かった。

【や志満】
東京都杉並区南台5-9-16

(*^_^*)
『孤独のグルメ』DVD買っちゃいました。
永福の親子丼と焼うどんの巻。
井之頭五郎さんの食べたものより、久住昌之さんが食べたラーメンが気になる。
夜中に観るもんじゃないですなあ(笑)

DVD観た翌日。
井の頭線西永福駅下車。
方南通りを大宮八幡宮で左折、高千穂大学の脇道を北上、善福寺川に架けられた御供米橋を渡る。
和田堀公園に到着。
目の前に武蔵野園が見えました。

店内は芸能人のサインがいっぱい。
誰のサインか分かるように名前が掲示されております。
麻生祐未さんのサイン発見。
宛名が「武蔵野苑様」になっております(笑)

ラーメンをいただきました。

スープはあっさり。
麺はストレート、もっちりした食感で旨い。
量もたっぷりで嬉しい。
具はモヤシ・ワカメ・メンマ・ネギ・豚バラ。
久住さんのラーメンには大きなチャーシューが入ってた。
なぜかこの日は小さい豚バラ肉であった。
ケチつけてるわけじゃございません(笑)
美味しゅうございました。

【武蔵野園】
東京都杉並区大宮2-22-3

和風カレーライスあっぷ
しんぷる
駅から離れた住宅街にある蕎麦処。
地域密着型店舗。

にじいろジーンで松月が紹介されておりました。
グっさんが食べた和風カレーライスが凄く旨そうでした。

カレーライスと和風カレーライスがあります。
共に600円。
勿論、和風カレーライスをいただきました。

具は豚バラと玉葱のみ。
玉葱は細切りでシャキシャキした食感。
カレーと一緒に煮込まれたのではなく、直前に投入されたもよう。

カレーは全然辛くなく、ややしょっぱめ。
ここらへんが「和風」なのだ。

沢庵・辣韭・福神漬が味の変化になって、食べ飽きない。

シンプルだが、また食べたくなるカレー丼であった。

【松月】
東京都杉並区久我山4-41-19

ちょっと大きめ
TVで森本レオさんが七つ森を紹介しているのを見て行ってみました。

北側から歩いていったので最初気が付かずに通り過ぎてしまった。
中に入ると凄くレトロな雰囲気。
いい感じです。

ちょっと大きめのカスタードプリンとコーヒーをいただきました。

プリンは小さな金魚鉢みたいな器で出てきました。
甘さ控えめで固めの食感。
小生の好みのプリンである。
さらに食べ応え有り。
嬉しくなっちゃいますなあ(*^_^*)

コーヒーは日によって違う豆らしい。

帰りにリボン付き五円玉の御釣りを貰った。
また来るかも。。。

【七つ森】
東京都杉並区高円寺南2-20-20

うな重(竹)アップ
うな重(竹)
グレープフルーツ
高円寺中通り商店街にある鰻屋。
大変賑やかな場所にあります。
鰻の持ち帰りもやっているので、店内もワイワイ賑やかです。

うな重は3段階。
梅1,940円。
竹2,620円。
松3,620円。
竹と松はきも吸付き。
チト価格が高いね。

竹にしました。

うな重を待つ間に焼鳥も人気らしいので食べてみた。
身は大きくて柔らかいが、それほどでもなかった。

30分くらいでうな重が出来上がった。
予想していたより身が小さい。
厚みもなかったが、皮目は香ばしく仕上がっていた。
タレも甘辛で丁度良かった。
松にすれば良かったかもしれない。

p.s. デザートが付いてました。

【寿恵川】
東京都杉並区高円寺北3-1-14

うな丼アップ
旨い!
うな丼を予約して行ってみました。

丼の蓋を開ける。
良い香りです。
良いテリです。
タレは甘めだが、サラリとしています。
蒲焼は身がふっくら。
御飯は硬め。
旨いね。
思わず丼をかきこむ。

吸い物は肝でなく、ツブ貝が入ってました。
すごく澄んだ味で、肝吸いよりこちらの方が良い。

お新香とともに、きぬかつぎとフルーツトマト。
こちらも美味しい。
なかなか楽しませてくれます。

帰りにはチョコレートをいただいちゃいました。

また来てみたい。

【安斎】
東京都杉並区荻窪4-12-16

Pudding a la mode
ルミネ荻窪1Fにある千疋屋に入ってみました。
バスターミナルに面したスペースにあるので明るい雰囲気。
でも、外から覗かれる心配無用。
曇り硝子になってます。

プリン・ア・ラ・モードをいただきました。

梨や柿など秋を感じさせる果物が登場。

ゆったりと寛いじゃいました。

【千疋屋 荻窪店】
東京都杉並区上荻1-7-1
ルミネ荻窪 1F

コラーゲンたっぷり
西永福駅前にあった。
暖簾や幟が出ていないので気付かなかった。
スタッフの事情によりしばらく不定期営業となる。
とのこと。
臨時休業であった。
店頭に表示されていた営業日を確認して出直すことにした。

らー麺をいただいた。

魚介類と野菜だけで造られたスープは黄金色。
味も透き通った感じ。
さっぱりしています。
麺は細縮れでスープに良く絡む。
麺の大盛は出来ない。
チャーシューは炙ってます。
余分な脂が落ちて香ばしく、食感もイイ。

完成度の高いらー麺であった。

【臨機】
東京都杉並区永福3-35-8

このページのトップヘ