風旅食傳

風まかせの旅で出逢った食を傳えます

タグ:東久留米市

ミックスサンド(茶留夢)600
東久留米駅北口にある喫茶店。
昭和レトロな雰囲気がイイね。

珈琲にこだわりがありそうだ。

軽食はパンのみ。

ミックスサンドをいただきました。
600円也。
ハム・タマゴ・ヤサイのミックス。

ボリュームたっぷり。
美味しいのでパクパク一気に平らげた。

アイスコーヒーも旨いっす。

【茶留夢】
東京都東久留米市東本町5-10

ちらし(二葉鮨)900
味噌汁(二葉鮨)
東久留米駅近くにある鮨処。

ちらし鮨楓をいただきました。
900円也。
味噌汁付。

鮪・小肌・海老・鮭・玉子焼・沢庵・胡瓜漬物。
抜群のネタ。
この内容で900円は、お得デス。

山葵が醤油に溶けやすかった。

【二葉鮨】
東京都東久留米市本町1-1-27

にぎり(盛寿司)800
吸物(盛寿司)
最寄駅は清瀬駅だが、住所は東久留米市になる鮨処。
11時30分から14時まで、ランチタイムサービス。
にぎり寿司・ちらし寿司が味噌汁付で800円也。

にぎり寿司🍣をつまみました。

しゃりが甘酸っぱい。
味噌汁でなく吸物だった。
吸物は旨かった。

【盛寿司】
東京都東久留米市小山3-11-13

骨煎餅(川松)
あん肝(川松)648
蕗の薹とタラの芽の天麩羅(川松)648
焼鳥(川松)432
鰻重・桐(川松)3888
なめこ汁(川松)324
漬物(川松)
新所沢街道沿いにある川魚料理店。

やんごとなきお方もお見えになったらしい。
3階建てのビルの1階と3階が川松、2階が鰻彩になっています。
ややこしい。
1階の川松に入りました。

鰻重の桐にしました。
なめこ汁に変更です。

鰻重が出来る間、呑むことにしよう。
まずは生小をグビリ
お通しは骨煎餅。

あん肝、蕗の薹とタラの芽の天麩羅、焼鳥を肴に酒を呑む

ゆっくりしようと思っていたら、30分くらいで鰻重が出来上がりました。

綺麗な焼き目でございます。
上品な味わい。
美味しゅうございました。

【川松】
東京都東久留米市前沢1-6-10

サラダ(オニオンマジック)
ポテト(オニオンマジック)
シーフードカレー(オニオンマジック)1512
グレープフルーツジュース(オニオンマジック)
プリン(オニオンマジック)432
東久留米駅ビルにあるカレー専門店。

シーフードカレーをいただきました。
1,512円也。
ランチタイムは、アイスティー・ポテト・サラダ・ドリンク付。

ライスは、レディースサイズ200g・レギュラーサイズ250g・ビッグサイズ350gから選ぶ。
レギュラーにしました。

辛さは、辛みなし・甘口・中辛・辛口から選ぶ。
辛口にしました。

ドリンクは、ホットコーヒー・アイスコーヒー・オレンジジュース・グレープフルーツジュースから選ぶ。
グレープフルーツジュースにしました。

その他、トッピングやカスタマイズもあるぞ。

まずはサラダから登場。
ドレッシングが旨い。

ポテトはカレーが来るまで待つ。

カレーはソース・ライス・薬味が別々で登場。
海老・帆立・浅利の魚介がたっぷり。
辛口でも、ほんのりした辛さ。
魚介の旨味が生かされているといえよう。

レギュラーでもライスの量が多い。
ソースが足りなくなった。
ソース大盛は、+100円だ。

デザートに自家製プリンを食べました。
432円也。
プリンというよりババロアって感じ。

勘定を済ますと次回のサービスカードをもらえます。
店頭で好きなサービススタンプを押して完成する。
白ワインにしてみました。

次回が楽しみ。

【onion magic 102】
東京都東久留米市東本町1-8
Emio 1F

めだいと豆腐の煮付
東久留米駅近くにある魚菜・おばんざい料理店。
ランチを食べに行きました。
開店時刻11時30分、暖簾が架けれたのを確かめ、
すぐに入店。
あれれ、既に何人か入店してます。
御座敷には団体客もいる。
何故か出遅れ感あり。

今日の煮魚は、めだいと豆腐の煮付。
これで決まりだね。

煮魚はやや小ぶりだが抜群の旨さ。
豆腐も魚の出汁が染み込んで最高やね。
小鉢2品も嬉しい。

充実のランチでした。

昼は、かなり込み合います。

【鈴亭】
東京都東久留米市新川町1-3-32
フルヴィエール 1F

このページのトップヘ