風旅食傳

風まかせの旅で出逢った食を傳えます

タグ:東大和市

冷しきつねうどん(長寿庵)940
多摩都市モノレール上北台駅近くある蕎麦処。
昼11時から14時までの3時間のみ営業。
夜は、やってないのだ。

蕎麦・饂飩・丼・カレーライス・酒のつまみなどメニューは意外と豊富。
昼間っから呑む客いるのだ。

季節品の部から冷しきつねうどんをいただきました。
940円也。

具が凄く多い。
この内容なら940円も納得価格です。
饂飩が具に比べて少ない。

具をつまみにビールを呑み、〆を饂飩とする手があった。
食べ終わってから思いついた。

メニューから冷し中華が消されていた。
残してもらいたかったなあ。
カムバーック冷中!

【長寿庵】
東京都東大和市立野2-3-10

生姜焼(東大和食堂)
生姜焼定食(東大和食堂)530
ポーション(東大和食堂)
味噌汁(東大和食堂)
漬物(東大和食堂)
東大和市役所1階の一角が食堂になっています。
10時から営業しております。
一般の利用もOK!

券売機で食券を購入。

早い時間だったので先客は1名のみ。

生姜焼定食にしました。
530円也。
セルフサービスです。

御飯を白米と五穀米から選びます。
白米にしました。

「ポーション」と呼ばれるオカズを選ぶ。
3種類くらいあったが、胡麻和えにしました。

肉が焼けるまで席で待つ。

熱熱をいただきました。
味・量とも申し分ない。

美味しゅうございました。

【東大和市役所内食堂】
東京都東大和市中央3-930
東大和市役所 1F

冷やし中華(丸越)800
東大和市駅近くある蕎麦処。
蕎麦・饂飩・中華・丼などがある。
庶民的な店です。

冷やし中華をいただきました。
800円也。

具・麺・つゆのバランスがいいね。
オーソドックスな冷中であった。

【丸越】
東京都東大和市南街5-96-6
平塚ビル 1F

並ちらし重(蛇の目鮨)1200
東大和市駅から少し離れた住宅街にある鮨処。
昼と夜の間、中休み無し。
昼下がりに暖簾を潜ってみた。

ちらし重は、並・中・上・特上・極上の5階級制。
1,200円~3,100円の価格帯。

並ちらし重をいただきました。
椀物は付かない。

ちらしにしてはネタが薄いね。
並でも1,200円なので、もうちっと期待してたんだけどね。

【蛇の目鮨】
東京都東大和市南街6-75-3

ハーフ&ハーフ餃子(満北亭)500
スープ(満北亭)
沢庵(満北亭)
昭和45年創業のマンシュウぎょうざ。
多摩地区と山梨県に店舗展開をしています。
桜街道店に入ってみました。

入口に券売機、横にはL字型のカウンター。
年配スタッフによるアットホームな雰囲気。

ハーフ&ハーフ餃子500円+ライス中200円。
食券を購入した。

野菜3個と肉3個のハーフ&ハーフ。
なかなかのビッグサイズ。
優しい味わいです。

ライスは中でも量は多い。
餃子が大きいのでボリュームバランスはいい。
固めに炊かれているのもいいね。

ライスにはスープと沢庵が付いてま~す。

【満北亭 桜街道店】
東京都東大和市上北台3-470-4

鰻重・松(たかぎや)3780
肝吸(たかぎや)
漬物(たかぎや)
お通し(たかぎや)
多摩湖の近くにある鰻専門店。

鰻重の松をいただきました。
3,780円也。
肝吸・漬物付。

鰻重が出来るまで生ビールを呑む
お通しは松前漬。

15分で出来あがりました。
蒲焼が肉厚で旨かった。

肝吸は上品な味でございます。

【たかぎや】
東京都東大和市奈良橋3-548

熱々(*^_^*)
酒呑んだ〆にプラリと寄ってみました。
ラーメン屋というよりスナックのような雰囲気。
酒呑んでいる客もいます。
御機嫌なのはいいのだが、煙草の煙が漂ってくるのはいただけない。

中華そばをいただきました。

魚介の出汁の効いたスープ。
熱々で旨い。
麺はストレートで硬めの茹で加減。
なかなかいいんでないかい。
チャーシューはバラ三枚。
炙ってあるのだが、脂身が多過ぎてくどい。
おっさんにはキツイね。

【麺屋 富士よし】
東京都東大和市向原6-1245-15

昔ながらの味
中央通沿いにある中華料理店。
外観が渋かったが、店内も渋い。
4人掛けテーブルが3台。
こじんまりとしております。
昭和の雰囲気ですなあ。

ラーメンをいただきました。

スープは角が取れた丸い味わい。
麺は柔らかめ。
チャーシュー・ナルト・メンマ・海苔。
具もシンプルです。
子供が食べても安心。
大人だとちょっともの足りないかな。

【京八】
東京都東大和市上北台3-369-10

五目釜飯アップ
炊き立て
村山団地東通沿いにある釜飯割烹。
店頭にランチメニューが出ておりました。
五目釜飯・帆立釜飯・きのこ釜飯・鳥釜飯・牛釜飯・うなぎ釜飯、
天麩羅、角煮、鳥唐揚、稲庭うどんのランチもあります。

メニューを眺めていたら「にゃお〜ん」と招き猫現る
見てないで中に入ってみにゃおん。
そう言ってるような気がする。

店内は和の雰囲気。
ポロロンポロロン♪
琴の調べが流れております。

御座敷に上がりました。
畳は落ち着きますね。

五目釜飯にしました。

20分くらいで炊きあがりました。

そぼろ・錦糸玉子・鶉玉子・海老・栗・三つ葉。
椎茸・筍・人参・鶏肉の混ぜ御飯。
見た目以上に具沢山。

茶碗によそったら釜の蓋を被せてくださいまし。
女将さんの言う通りに食べてみた。
おかげさまで最後まで熱々。

御飯茶碗に山盛三杯。
食べ応えあり。
どちらかと言えば関西風の味付け。

煮物・味噌汁・漬物。
全部旨い。
しかも千円以下なのだ。
満足です。

勘定を済ませて表に出た。
猫に御礼を言おうと、あたりを探したが、どこかに行ってしまっていた。

また来るにゃおん。
見えない猫に心の中で呟いた。

【竹馬】
東京都東大和市上北台3-359-3

このページのトップヘ