風旅食傳

風まかせの旅で出逢った食を傳えます

タグ:東村山市

ハンバーグランチ(不二家)900ライス(不二家)
スープ(不二家)
秋津駅前にあるレストラン。
入口正面が洋菓子販売、右奥が客席になっております。

ハンバーグランチをいただきました。
900円也。
ライス、スープ付。

本日のハンバーグはデミグラスソース。
目玉焼は良く焼きでお願いしました。

熱熱の鉄板で登場。

ポテトフライの量が多かった。

スープの具は玉子と若布。

ランチメニューは、日替りハンバーグとパスタの2種類。
レギュラーメニューは、意外と多かった。
いろいろ食べてみたい。

【不二家 秋津店】
東京都東村山市秋津町5-8-1

生姜焼(ひの)生姜焼定食(ひの)950
東村山駅から徒歩7分の住宅街にある大衆食堂。
レトロな佇まいが堪らない。

生姜焼定食をいただきました。
950円也。

甘辛の生姜タレが抜群。
豚肉は柔らかくて旨い。

味噌汁の具は蜆。

ごちそうさん。
また来てみたい。

【ひの】
東京都東村山市本町3-18-2

きつねそば(秩父そば)360
東村山駅構内にある立喰蕎麦処。
前は狭山そばだった。

きつねそばを手繰りました。
360円也。

つゆは煮詰まってチトしょっぱかった。

油揚げはイイ塩梅。

【秩父そば 東村山店】
東京都東村山市本町2-3-32
東村山駅構内

桜海老炒飯(デリー)680
秋津駅と新秋津駅の中間にあるカレーショップ。
カレーを食べるつもりで入ってみた。
カウンターだけのこじんまりとした造り。
アットホームな雰囲気です。

カレーの他に炒飯があるのを発見。

桜海老炒飯をいただきました。
680円也。
サラダ付。

香ばしくて旨かった。

次回はカレーを食べてみよう。

【デリー】
東京都東村山市秋津町5-12-1

生姜焼定食(レパスト)550
味噌汁 (レパスト)
小鉢(レパスト)
漬物(レパスト)
東村山市役所地下1階にある食堂。
一般利用もOK!

生姜焼定食をいただきました。
550円也。

注文してから焼いてくれます。
なので、席で暫し待つ。

出来上がったら呼んでくれます。

小鉢が一つ選べます。
おしたしにしました。

味噌汁は
機械で作るセルフ。

生姜焼は香ばしい仕上りで、旨かった。

【レパスト】
東京都東村山市本町1-2-3
東村山市役所 B1F

大入りにぎり(よし乃寿司)970
細饂飩(よし乃寿司)
秋津駅と新秋津駅の間にある寿司割烹。

昼時に暖簾を潜りました。

ランチメニューの大入りにぎりをつまみました。
970円也。
細饂飩付。

梅巻と細饂飩の相性抜群であった。

【よし乃寿司】
東京都東村山市秋津町5-8

味へのこだわり
秋津駅前にある路麺店。
椅子が完備されております。

おくらとろろそばを食べました。

おくら・とろろの他に若布と花鰹。
具沢山で嬉しいやね。
鰹節の香りが堪らんですなあ。
おくらとろろのねばねばでスタミナアップだ!

【富士そば 秋津店】
東京都東村山市秋津町5-8-23

うな重(竹)アップ
きも吸付き
以前から気になる店であった。
自宅から遠いイメージだったが、西武線の乗継が良ければ意外と早く着く。
多摩地区の西武線は路線が複雑で乗り替えが面倒なのだ。

渋い外観です。
香ばしい匂いが漂ってます。
店内は狭い。
狭い処に大きな水槽が陣取ってます。

御品書きは入口の上に小板で張り付けてありました。
うな重並1,750円。
うな重梅2,550円。
うな重竹3,200円。
うな重松3,950円。
うな重特上4,650円。

大きさが判らず迷っていると、竹は1尾分とのこと。

うな重竹をいただきました。

注文すると、目の前の水槽から鰻が取りだされた。
いままで泳いでいた鰻が捌かれるのだ。
尊い命です。
感謝の心でいただこう。

出来上がるまでひたすら待つ。
水槽のジャバジャバする音がうるせえ。
30分待ちました。

やうやく運ばれてまいりました。
重箱の蓋オープン!
旨そう。
香りもええ。

タレは甘め。
身は柔らかすぎず程好い弾力。
蒲焼は川魚の臭みが全然なかった。
御飯と吸物も良かった。
夢中だったので、食事中はジャバジャバの音が聞こえなかった。

うな重を食べ終え、りらっくす。
余韻に浸ります。
ジャバジャバの音がすーっと蘇ってくる。
空腹のときは騒音に感じていたが、不思議なことに耳に心地よい。
食べられちまった鰻が、ささくれだった心を癒してくれたのだろう。
ありがとウナ

【はや幸】
東京都東村山市栄町2-30-38

にぎし寿司(ランチ)
中華料理店「ぼう月」の隣にある寿司処。

ランチメニューが店先にでております。
にぎり寿司(みそ汁付)850円。
ちらし寿司(みそ汁付)850円。
本日ランチ「鉄火丼」950円。

プラリと暖簾を潜る。
明るい雰囲気です。

にぎり寿司をつまんだ。
鮪二貫・鯛・海老・帆立・玉子焼・鉄火巻・河童巻。
ネタが薄くて、シャリが大きい。
ちとバランス悪いね。
海鮮おにぎりといった感じ。
味噌汁もいまいちだった。

【翁寿司】
東京都東村山市栄町3-16-52

せいろそばアップ
手打ちそば
西武園駅から少し離れた住宅街にある蕎麦処。
鄙びた感じの佇まいが、いい味出してます。

店内のテーブル席の横には蕎麦打ち部屋がしつらえてあります。
本格的な感じ。

せいろそばをいただきました。

蕎麦がやや碧がかった色合い。
しなやかな食感で風味が良うございます。
つゆは濃いめ。
蕎麦湯はとろとろで濃厚。
つゆをのばして飲むと堪らんですな。

接客はややぶっきらぼうかと思いきや、食前に蕎麦茶、食後に煎茶を出してくれて、サービスは肌理細やか。

【ごろう】
東京都東村山市多摩湖町1-29-1

ほのぼの
西武遊園地駅近くの住宅街にある武蔵野うどん処。
「うどん」の幟に誘われて中に入りました。

店内はテーブル2卓と奥に小上がりがある。
テーブルは先客がいたので御座敷に上がった。

うどんはかけと肉汁のみ。
うどん玉の数で注文するシステム。

かけうどん1玉をいただきました。

うどんと天ぷらなどの具が別々になってます。
1玉だとすごい少ない。
2玉は欲しいところ。

かけなのに天ぷら付き。
でも揚げたてではない。
冷えてます。
しかも嫌いな人参。
正直嬉しくない。
あと茄子天。
法蓮草・大根・おろし生姜・刻み葱。
全部のせると豪華ですな。

つゆは鰹出汁が効いてて旨い。
うどんは太くて硬め。
いかにも武蔵野うどんって感じだ。

1玉だと350円。
小腹の空いた時にいいんじゃないかな。

【宅部うどん】
東京都東村山市多摩湖町3-3-20

おろし生姜が隠し味
西武多摩湖線踏切近くにある武蔵野うどん処。
カンター席とテーブル席のこんじんまりとした店内。
おばちゃん店員がいっぱいのアットホームな雰囲気。

天ぷらうどんを食べました。

天ぷらは自家製だと思うが揚げ置き。

うどんは色が濃い。
コシがあるというより硬い食感。
大盛りでないのに量は多い。

つゆは醤油の効いたパンチのある味わい。

かき揚げは衣が少なくサクサクの食感。

かき揚げの下は法蓮草、長葱、おろし生姜。

おろし生姜のおかげでさっぱりしてます。
体がポカポカ温まるね。
寒い時にいいんじゃないかな。

【きくや】
東京都東村山市廻田町2-12-13

もりそばアップ
くずきりアップ
冷たくて美味
二八
萩山駅から少し歩いた住宅街にある手打ち蕎麦処。

普通の民家のドアを開けて、
靴を脱いで上がります。
リビングにはテーブルが数台並べられており、
奥が台所です。
「渡辺篤史の建もの探訪」している感じ(笑)。

もりそばをいただきました。

そばは二八。
ずるっと一気に食べてしまった。
旨いっす。
もう一枚食べたい。

くずきりが気になった。
注文後に作り始めるので、もりそばが来た時に追加注文しました。

そばを食べ終える頃、くずきりが来た。
ないすたいみんぐ。

氷の上でひんやり冷されております。
一枚づつタレにつけていただく。
旨いっす。
デザートにばっちり。

【夢玄】
東京都東村山市萩山町1-5-82

天ぷらそば390円
西武沿線に展開する立喰蕎麦処。
東村山店は改札内と改札外の両方向から利用できます。

天ぷらそばを食べました。

そばとつゆは、まあまあ。
天ぷらが、よろしくない。
衣が多過ぎてボテボテした食感。

狭山そば清瀬店と大分違うなと思ったら、経営が違うらしい。
天ぷらそばの値段は、こちらの方が10円高い。

清瀬店はウエスコが経営。
東村山店は西武通運が経営。

【狭山そば 東村山店】
東京都東村山市本町2-3-32
東村山駅構内

カリカリ♪
武蔵野線新秋津駅近くにある立喰蕎麦処。

天ぷら・たぬき・きつね・月見・わかめ・コロッケ、ALL300円。

天ぷらそばをいただきました。
天ぷらはどん兵衛タイプ。
桜海老の他は衣ばっかり。
カリカリの食感。
つゆに浸すもなかなか柔らかくならない。

つゆは香りも良く、鰹節の風味が感じられる。

【木曽路】
東京都東村山市秋津町5-13-33

このページのトップヘ