風旅食傳

風まかせの旅で出逢った食を傳えます

タグ:武蔵村山市

ゴーヤチャンプル(浜風食堂)950スープ(浜風食堂)
住宅街にある沖縄料理店。
店内の雰囲気は冬でも南国ムードです。
BGMは沖縄民謡が流れる。

浜風ランチプレートをいただきました。
950円也。
メイン料理、サラダ、副菜2種、穀米または自家製パン、スープ。
メインは6種類。
定番5種類と日替り。

ゴーヤーチャンプルーと穀米にしました。

野菜いっぱいでへるすい。
苦手な人参も不思議と大丈夫だった。

ボリュームタップリだが、優しい味わいなのでペロリと完食。

おなかいっぱい。

ごちそうさん。

【浜風食堂】
東京都武蔵村山市学園3-39-3

かつ丼(元六)1026味噌汁(元六)
漬物(元六)
新青梅街道を横チョに入ったところにある蕎麦処。

かつ丼をいただきました。
1,026円也。
味噌汁・漬物付。

玉子をよく煮てもらいました。

丼ぶりがデカくて重い。
男のカツ丼って感じだ。
底は浅いので量は見た目ほど多くない。

味は、しょっぱめ。

豆腐とナメコの味噌汁が旨かった。

【元六】
東京都武蔵村山市本町2-110-7

かきあげそば(武蔵)260
パチンコ店に隣接する本格麺処。
椅子席完備だが、立喰並に早くて安い。
券売機設置。

かきあげそばを手繰りました。
260円也。
かきあげは海老と牛蒡がある。
海老にしました。

かきあげといいつつ、北海道の立喰蕎麦でよくあるタイプであった。
熱熱の汁に浸すと解けていきます。

まさしくギャンブラーが手っ取り早く小腹を満たすに丁度良い食事となっております。
かけはジャスト200円だ!

次回は饂飩を手繰ってみたい。

【武蔵】
東京都武蔵村山市伊奈平2-66

シーフードミックスカリー(ダナチュラ)918
ナン(ダナチュラ)302
駅から離れた住宅街にあるインド家庭料理店。
スタッフは異邦人だが日本語が通じるので大丈夫だあ。
BGMはインド音楽で異国情緒たっぷり。

Seafood Mix Curry Mild をいただきました。
918円也。
それと Nan 302円。

魚介は海老と浅利、小さくて良く分からないが、出汁は効いてます。
生姜の千切りかと思ったのが、ココナツであった。
辛さは6段階、普通にしたが、スパイシーで旨い。

ナンは焼き立てで柔らかい。
かなり大きいがペロっと食べられた。

【dana chula】
東京都武蔵村山市伊奈平6-3-11

上天重(昌久)1700
味噌汁(昌久)
漬物(昌久)
武蔵村山の住宅街にある蕎麦処。
三門会(昌久・玉川・中清)のひとつ。

上天重をいただきました。
1,700円也。
味噌汁・漬物付。

プリプリの海老が弐尾。
美味しゅうございました。

【昌久】
東京都武蔵村山市大南5-70-10

鰻重(繁寿司)3000
肝吸(繁寿司)
漬物(繁寿司)
サラダ(繁寿司)
栄螺壺焼(繁寿司)1500
駅から離れた住宅街にある鮨割烹。
鰻の幟が出ていたので入ってみた。

鰻重をいただきました。
鰻重は一種類のみ、三千円也。
肝吸・漬物・サラダ付。

鰻重が出来上がるまで、ビールを呑むことにした
アテは枝豆、チトしょっぱい。

栄螺壺焼を食べてみた。
1,500円也。
築地直送とのこと。
磯の香りが堪らん。

30分で鰻重が出来上がりました。

蒲焼はしっとりした感じで柔らかい。
上品なお味でした。

【繁寿司】
東京都武蔵村山市伊奈平5-59-8

桜海老のおろしそば(入清)930
武蔵村山の住宅街にある蕎麦処。
石臼挽自家製粉の手打蕎麦。

季節限定の桜海老のおろしそばを手繰りました。
930円也。

ちなみに冷のみ、温は無い。

桜海老が香ばしい。
衣は少ない。

意外と蕎麦の量が多かった。
食べ応え有り。

旨いので一気に平らげた。
ごちそうさん。

【入清】
東京都武蔵村山市三ツ藤1-36-11

お通し(五色)216
鰹(五色)756
栄螺(五色)864
焼鳥(五色)486
シーフード釜飯(五色)1188
味噌汁(五色)
牛蒡(五色)
漬物(五色)
武蔵村山の住宅街にある釜飯処。
釜飯が名物。

カニ釜飯かシーフード釜飯にするか迷う。
シーフードの具はカニ・タコ・白身魚など、日によって中身は違うとのこと。
今日の具の説明はなんとなくぼやかされてしまった。
ええい、シーフード釜飯いったれい。

釜飯が炊き上がるまで、酒呑んで待つ。

お通しは里芋であった。

鰹と栄螺の刺身をいただいた。
栄螺がでっかくて旨い。

串焼もあるど。
ネギマ・ツクネ・レバ各162円也。

40分くらいで釜飯が炊き上がった。
想像してたのと違った。
ああ、カニ釜飯にしておけばよかった。

【五色本店】
東京都武蔵村山市三ツ藤1-31-4

和風ペペロンチーノ(シモダ)1058
駅から遠い住宅街にあるパスタ・シーフードの店。

醤油風味の和風ペペロンチーノをいただきました。
1,058円也。

ニンニクがたっぷり。
普通のと醤油漬の2種類の大蒜。
クセになる味わい。
麺もたっぷりで食べ応え有り。

立川駅までバスで帰りました。

【SHIMODA】
東京都武蔵村山市三ツ藤2-26-4

並寿司(幸寿司)1296
吸物(幸寿司)
住宅街にある鮨処。
味の名門です。

並寿司をつまんでみた。
1,296円也。
吸物付。

干瓢巻が旨かった。

【幸寿司】
東京都武蔵村山市本町2-16-5

もずく酢(紀の川)
鹿尾菜(紀の川)
鮪刺身(紀の川)
帆立バター焼(紀の川)
鰻重(紀の川)2900
肝吸(紀の川)
漬物(紀の川)
武蔵村山市役所近くにある鰻割烹。
年配の夫婦が営んでおります。

店頭に鰻重2,700円、蒲焼2,500円と出ていた。
店内にはホワイトボードに肴が書いてあった。

鰻重は2,700円と2,900円があるそうな。
2,900円のをお願いした。

鰻重の前に少し酒を呑むことにしよう。

まずは生ビール

お通しは、もずく酢と鹿尾菜。

続いて燗酒

鮪の赤身と中トロを盛り合せてもらった。
それと帆立のバター焼き。
ちとしょぼい感じ。

鰻重は30分くらいで出来上がった。

タレが、しょっぺえ。
肝吸は昆布出汁が強い。

【紀の川】
東京都武蔵村山市本町4-7-1

豚焼肉
小鉢(グルメガーデン)
味噌汁(グルメガーデン)
Aランチ520
武蔵村山市役所に隣接する市民レストラン。

本日のAランチは豚焼肉、Bランチはミックスフライであった。
券売機でAランチの食券を購入。
520円也。

小鉢を一つ選ぶ。
煮豆にしました。

御飯は普通盛でも結構な量である。

焼肉は席まで運んでくれました。

豚肉は脂身が多かったが、脂抜きをしているようでくどくはなかった。
焼肉は出来立てだが、春巻は冷たかった(笑)

【Gourmet Garden】
東京都武蔵村山市本町1-1-1
武蔵村山市役所

このページのトップヘ