風旅食傳

風まかせの旅で出逢った食を傳えます

タグ:武蔵野市

デパートでまつやを食う
江戸風俗研究家の杉浦日向子さん著の「ソバ屋で憩う」で紹介されております。

東急百貨店吉祥寺店9階にあります。
10時30分開店です。
11時前に入ったら、まだ空いておりました。

もりを手繰ってみました。

もりそばに山葵は付きません。

いつも当たり前のように、山葵を入れているので、新鮮であった。

山葵無しでやってみると、蕎麦の味・つゆの味が直に伝わってくる。

しみじみと旨い。

山葵無しでええやないか。

本店にはまだ行ってないので、神田須田町で江戸の蕎麦を手繰りていところでい。

【神田まつや 吉祥寺店】
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-3-1
東急百貨店吉祥寺店 9F

新そばアップ
北海道蘭越町産
井の頭通りにある蕎麦処。
昼にプラリと入ってみた。
店内は渋い雰囲気、JAZZが流れております。

昼間っから酒肴のメニューが何気に出てきた。
呑ます気満々である(笑)
今日は蕎麦に集中したい気分。

新そばやってました。
北海道蘭越町産。

新そばせいろを手繰ってみた。

蕎麦が細くてしなやかなシルエット。
十割だがツルツルした食感で、ノドゴシがイイ。

つゆは濃く、甘過ぎず辛過ぎず。
好きな味。
少しつけたり、たっぷりつけたり。
味の変化を楽しむ。

あっという間に平らげてしまった。

蕎麦湯でしみじみと余韻を味わった。

【よしむら】
東京都武蔵野市吉祥寺南町2-29-8

伝統の味
江戸風俗研究家の杉浦日向子さん著の「ソバ屋で憩う」で紹介されております。

ビルの地下1階にあります。
和の落ち着いた雰囲気です。
昼時でしたが、空いておりました。
昼は穴場かも。

もりそばを手繰ってみました。

店主は室町砂場で修業したとのことで、見た目良し、味も良し。
量も極端に少な過ぎることもない。
値段もそれほど高くない。

夜に酒を呑むのも良さそうだ。

【吉祥寺 砂場】
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-9-10
ファミリプラザ B1F

生粉そば
北海道雨竜町産粗挽そば
蕎麦を手繰りに中清の暖簾を潜りました。
店内の中央には石臼が鎮座しております。

本日の生粉そばは北海道雨竜町産新そば。

緑がかった色合い。
風味もいいね。

つゆは尖ったところがなく深みのある味。

つるつると蕎麦を手繰り、蕎麦湯で余韻を楽しんだ。

【中清】
東京都武蔵野市吉祥寺本町4-4-15

たこは時価となっております
ポテトサラダ
大根・玉子・がんもどき・しらたき
そろそろ秋の気配が感じられてきたので、
おでんで一杯やりたくなった。

『闇太郎』は行ってみたが、太郎はまだだった。
こちらは地下にあるので、闇太郎以上にディープである。

少々フライングであったが、中に入れてもらえた。
店内は明るい雰囲気で一安心。

一品料理も豊富です。
ポテトサラダとししゃもにしてみた。

ポテトサラダは人気のようです。
量もたっぷり。
人参が入ってないのがイイね。

おでんをお好みでたのむ。
大根・玉子・がんもどき・しらたき・たこ。

つゆは飲めるタイプ。
ええお味どす。

たこが旨かった。

東光の純米酒がおでんとぴったり。
いつもより多く呑んでしまった。

一見客にも優しい店です。
また行ってみたい。

【太郎】
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-14

麺が長〜い!
成蹊大学前にある蕎麦屋。
庶民的な雰囲気です。

蕎麦・饂飩・ラーメン・丼・定食といったラインナップ。

季節品の冷し中華をいただきました。

具はハム・キュウリ・鳴門・錦糸玉子・紅生姜と
オーソドックス。
中華麺が長〜い。
これほど長い麺を啜ったことがない。
タレはさっぱりして美味しい。

安倍首相も学生時代食べたかも。

【尾張屋】
東京都武蔵野市吉祥寺本町4-25-7

旨!
ラーメン500円
『太郎』で呑んだ〆に寄ってみた。
駅から結構離れているのに混んでいました。
カウンターだけのこじんまりとした店です。

ラーメンと餃子を食べました。

ラーメンは中太縮れ麺です。
スープはあっさりしてるが、海苔がじゃまくさい。

餃子が旨かった。
皮がカリっとしていてニンニクが効いてます。
餃子で呑みたくなってしまいます。

隣の客が餃子とハイサワーでした。
ナイス!

【喜楽】
東京都武蔵野市吉祥寺北町2-2-20

優しい味わい
五日市街道沿いにある蕎麦処。
テーブルと小上がりがあり、庶民的な雰囲気。

そば・うどん・きしめん・ラーメン・カレーライス・丼物
などのラインナップ。

季節品の部から冷し中華そばをいただきました。

具はキュウリ・ハム・錦糸玉子・鳴門・刻み海苔・紅生姜・胡麻。
オーソドックスで量がたっぷりなのがイイ。

【日乃出】
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-20-9

季節物
吉祥寺駅からやや離れた住宅街にある蕎麦処。
うどん・そば・きしめん・ラーメン・御飯物などなど
いろいろある。

季節物の冷し中華を食べました。

具はチャーシュー・メンマ・キュウリ・モヤシ
・錦糸玉子・鳴門・紅生姜・刻み海苔・胡麻。

ややこってりした味わい。
中華料理店の冷し中華のようだった。

【更科】
東京都武蔵野市吉祥寺北町1-5-16

夏の定番
吉祥寺駅からやや離れた住宅街にある蕎麦処。
出前もやっているようで、配達で大忙しの様子。

季節メニューの冷し中華そばをいただいた。

具はハム・クラゲ・キュウリ・錦糸玉子・紅生姜。

さっぱりしておりました。

【満留福】
東京都武蔵野市吉祥寺北町1-2-11

胡麻油の風味が堪らん!
さっぱりした醤油味
吉祥寺駅からやや離れた住宅街にある大衆食堂。
こじんまりとした家庭的な雰囲気の店です。

御値段が非常にお安い。
370円の定食があるから驚きでございます。
それも種類が豊富だから選ぶのに困っちゃいます。

ナスイタメ定食とピーマンイタメ定食を食べてみました。

ボリュームは控えめ。
だがチープ感は全くなし。
肉も入ってます!
優しい味付けに癒されます。
御飯と味噌汁もおいしい。

他にもいろいろ食べてみた〜い。
(*^_^*)

【まるけん食堂】
東京都武蔵野市吉祥寺東町1-6-14

胡麻油の風味がええね
吉祥寺駅からやや離れた女子大通りにある蕎麦屋。
東京女子大学の近くです。

そば・うどん・きしめん・ラーメン・丼物がある。
5月〜9月限定メニューの冷し中華をいただいた。

つゆは胡麻油が効いている。
しつこくはなく、風味良し。

麺は冷え過ぎず、胡麻油の風味を壊していない。

具の豚肉が特徴的。
胡麻油と合うのだ。

なかなか印象的な冷中であった。
御値段は良心的です。

【増田屋】
東京都武蔵野市吉祥寺東町2-45-21

昔ながらのラーメン
酒呑んだ〆に行ってみました。
吉祥寺ファミリープラザビル地下1階にあるため、
千鳥足でプラリとはなかなかいかない。

醤油ラーメンをいただきました。

チャーシュー・ネンマ・ナルト・ワカメ・ウズラ卵入り。

麺は中太でゆるやかなウェーヴ。
モっチりした食感。
閉店間際だったためか、スープが動物臭かったのは残念。

【さくらい】
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-9-10
ファミリープラザビル B1F

おでん
がんもどき
活北寄貝刺身
焼き鳥
若竹煮
吉祥寺駅南口近くのビルの2階にあります。
店内は盛況でワイワイガヤガヤお祭り騒ぎ。
夜7時頃だったが、出遅れ感ありだ。

若竹煮と活北寄貝刺身を頼むが、
忙しくてなかなか出てこない。

若竹煮はおでんの出汁のような汁が張っていた。
なかなか旨いんでないかい。
おでんが楽しみ(*^_^*)

北寄貝は新鮮で旨い。
結構注文が入っていて人気です。

焼き鳥をお好みで、
正肉(ねぎま)・レバー・つくねの3本。
つくねは旨かったが、レバーは臭みがあった。

いよいよ、おでんにする。
勿論、お好み。
大根・玉子・白滝・がんもどき。
たこは、7時半の段階で売切れ。
りありぃ?
大根・玉子・白滝が先に到着。
つゆが飲めるタイプで美味しい。
大根は味が染みてて良かった。
がんもどきは時間差で登場。
ちと煮込み足らず。
味が染みてな〜い。

おでんの繁盛店はタイミングが大事だと
勉強になった。
勘定は高め。

【ひょうたんなべ 吉祥寺店】
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-4-1
井の頭ビル 2F

数量限定
『大茂』で呑んだ後、つゆっけのものが欲しくなり、海神に行っちまった。
腹いっぱいなのに、酔っぱらちまって、心が広〜くなったからなのだろう。

新宿本店の定番メニューの他に、吉祥寺店限定メニューがございます。
あさりらあめん・はまぐりらあめんの2種類。
はまぐりらあめんは数量限定でございます。

はまぐりらあめんをいただきました。

あら炊きの塩すうぷに、はまぐりの出汁が加わって、凄いことになっております。

最高やね♪
〆に最高やね♪
思わずリフレインしてしまう。

腹いっぱいだったはずだが、スルリと胃袋に納まっちまった。

【麺屋海神 吉祥寺店】
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-5-9
くまもとビル 2F

さっぱり
ねぎま&レバー
きのこあんかけ温奴
つぼ鯛干物
本格派
味噌汁
美味(*^_^*)
エッセイスト久住昌之さんお気に入りの店。
吉祥寺駅近くの飲食ビル3階にあります。
階段で3階まで上がる。
土曜日の早い時間だったので、先客はいなかった。
穴場です。

定番メニューの他、日替わりの黒板メニューも充実。

焼き鳥をお好みで頼む。
梅つくねがオススメとのこと。
さっぱりして美味。

黒板メニューから、カキバター・きのこあんかけ温奴
・つぼ鯛干物をいってみる。
カキバターは小粒ながら旨い。

〆は炒飯&味噌汁。
炒飯は少な目ながら本格派の味わい。

勘定は思いのほか安かった。

久住さんは夜中に訪れるそうです。

【大茂】
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-1-8

こだわりの一杯
伝説のラーメン店一二三がリニューアル。
那由多とは、十の六十乗を表す。
とてつもなく大きな数だ。

中華そばをいただきました。

麺大盛はできないとのこと。

麺を量りできっちり量ってます。
茹で時間もきっちり計っているんじゃないかな。

記録用に写真を撮っていたら、
「伸びてしまうので、早く食べて欲しい」と、
やんわり注意されてしまった。
それだけ神経を注いでいるのが、伝わってきた。

スープをまず一口。
旨い。
澄んでいながらコクがあります。

醤油は、
正金天然醸造濃口
正金二段仕込み匠。

トビウオの煮干しと
片口イワシの煮干し。

素材の一部が紹介されている。

麺はツルツルの食感。
かなりデリケートな麺だ。
一気に喰うべし。

チャーシューは大型。
厚みは4mmくらい。
硬すぎず柔らかすぎず。
味もいい。

高レベルのらぁめんでした。

ごちそうさん。

【らぁめん 一二三 那由多】
東京都武蔵野市吉祥寺北町1-10-22
ベルハイム吉祥寺 1F

おでん
店名からすると、凄く入りにくいのだ。
藤子不二雄さんのイメージが重なる。
闇太郎がくる!!
恐ええ〜!

朝日新聞多摩版に紹介されていました。
開店40周年を昨年迎えたとのこと。
江口寿史さんの絵がシャッターを飾っています。

名物のおでんをいただきました。

親仁さんの人柄がおでんに染み込んでいます。
おでんに歴史あり。
そのほか、おすすめが黒板に板書されています。

杉の森を呑んでホロ酔いになりました。

勘定は思いのほか安かった。

【闇太郎】
東京都武蔵野市吉祥寺東町1-18-18

ナポリタン(単品だと850円)
ハンバーグ
ドリンク付き
実は2年前、カヤシマの2階『モモ』に来ております。
その時のカヤシマの印象は、なんとなく危険な感じでした。
思わず敬遠してしまう。

ドラマ『孤独のグルメ』を観て、カヤシマに行ってしまいました。
現金な人間です。

店内は手前が禁煙席、奥が喫煙席です。
先客がいたので、真ん中あたりの席にする。
シートが凹んでいて尻の形をしております。
己の尻を窪みに合わせて座る。

五郎さんと同じ、ワクワクセットのナポリタンとハンバーグをいただきました。
セットにするとオカズ・味噌汁・ドリンク付きで100円増し。
かなりお得です。
ドリンクはホットコーヒーにしました。

ハンバーグはTVで映っていたものより小さく感じる。
味はまあまあ。

ナポリタンは1.5人前くらいある。
具はピーマン・玉ねぎ・ベーコン。
炒め具合が最高。
めっちゃ旨いねん。

味噌汁の具は、かき玉子。
出汁が効いてて美味しゅうございます。
味噌汁だけで100円以上の価値があるね。

食後の珈琲をしみじみ味わう。
本格の味わい。
量もたっぷりです。

ウエィトレスさんは、可愛くて性格もいい。
店の雰囲気がぐ〜んとアップ!

入ってみないとわからないものです。

帰りに70円の割引券をいただきました。
気は心です。

【カヤシマ】
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-10-9
富沢ビル 1F

カラメルが渋い!
渋い雰囲気のレトロな喫茶店。
微睡むのに最適な空間です。

カウンターで珈琲とプリンをいただきました。

プリンはマダカスカル産バニラビーンズを使用。
バニラビーンズのかほりが優しい。
プディングは甘さ控えめな味わい。
カラメルソ−スが渋い。

珈琲はマンデリン・サントスニブラ等をブレンド。
苦みの中にも甘さのある味。

珈琲とプリン、良い相性であった。

【武蔵野珈琲店】
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-16-11
荻上ビル 2F

このページのトップヘ