風旅食傳

風まかせの旅で出逢った食を傳えます

タグ:清瀬市

海老ピラフ(スズキ)980スープ(スズキ)サラダ(スズキ)
小金井街道沿いにある洋食屋。
開店前に着いたが既に行列が出来ていました。
なんとか一巡目に入店することができました。
予約客も多い。

海老ピラフをおうだあ。
1,080円也。
サラダ付。
さらにスープか味噌汁が付きます、スープにしました。

注文してから30分以上経って、ようやく出来上がりました。
待ちくたびれたぜ。

プリプリの海老がいっぱ~い。
醤油バターの日本人好みの味。
めっちゃ旨かった。

勘定をしたら980円だった。

【スズキ】
東京都清瀬市松山1-20-8

天ぷらそば(秩父そば)410
清瀬駅北口階段踊り場にある立喰蕎麦処。
前は狭山そばだった。

天ぷらそばを手繰りました。
410円也。

つゆは出汁が効いていて旨い。

【秩父そば】
東京都清瀬市元町1-2-4
清瀬駅構内

牡蠣饂飩(篠新)1400
小金井街道沿いにある手打ち饂飩処。
こじんまりとした店です。

冬季限定の牡蠣饂飩をいただきました。
1,400円也。
蕎麦もあるが、饂飩の方が50円安い。

茹でるのに少々時間がかかるとのこと。
のおぷろぶれむだ。

20分で出来上がりました。

ぽってりした牡蠣が3個。
牡蠣自体より旨みを吸った汁が旨い。

饂飩は特に印象が無かった。
ていうか無心で一気に食べた。

ごちそうさん。

【篠新】
東京都清瀬市松山2-4-6

おでん(まぁ坊)500お通し(まぁ坊)
ニンニク芽炒め(まぁ坊)300
清瀬駅からすぐのチョイ呑み処。
店内は野球のユニホームが掛けてあり、選手のサインもある。

まずは生ビールでノドをウルオス。
お通しはニラ玉。

続いてニンニク芽炒め。
豚肉入り。
疲労回復に良さそうだ。

寒い晩だったので、燗酒とおでんでいきたい。
燗は二合。

おでんは100円のものしか残ってなかった。
大根、玉子、厚揚げ、竹輪、白滝にしてみた。
汁は上品な味わい。

ほんのり体が温まった

【まぁ坊】
東京都清瀬市松山1-13-19

和風ピラフ(チロル)850
フルーツカクテル(チロル)
レトロな佇まいのコーヒーハウス。

味と香りの和風ピラフ。
4種のきのこと野菜のコンビで御馳走感あるきのこごはんに!!
店頭に写真入りで紹介されてます。

店内も渋い雰囲気。

和風ピラフをいただきました。
850円也。
スープかフルーツカクテル付。

スープが切れていたので、フルーツカクテルになった。

ピラフはさっぱりして美味しい。

フルーツカクテルは食後にデザートとして出てきます。
大袈裟なネーミングだが、フルーツ缶詰にバニラアイスクリームをのっけたものだった(笑)

【チロル】
東京都清瀬市松山1-17-8

ボンゴレビアンコ(ニコラ)1296
グリーンサラダ(ニコラ)540
タコのアーリオオーリオ(ニコラ)864
清瀬駅南口横にあるイタリアンレストラン。
鰻の寝床のような細長い造り。

グリーンサラダはレタスがシャキシャキで美味しい。

タコのアーリオオーリオは、864円。
葡萄酒のアテにぴったり。

ボンゴレビアンコは、1,296円。
アサリは粒が小さかった。

【NICOLA 清瀬店】
東京都清瀬市松山1-2-4

にぎり鮨大(旭鮨)1100
味噌汁(旭鮨)
清瀬駅南口から2分くらいのところにある鮨処。
店頭販売もしているようだ。

ランチにぎり大をつまみました。
1,100円也。
味噌汁付。

カウンターに陣取る。
大将が握っている真ん前。
チト緊張。
大将が気さくに声をかけてくれるので大丈夫だあ。

にぎり十貫に細巻。
ネタがいいやね。
シャリは円やかな塩梅。

海老頭の味噌汁。

CP抜群であった。

【旭鮨】
東京都清瀬市松山1-16

ピザトースト(梓)410
清瀬駅南口から2分くらいのところにある珈琲亭。
雨宿りも兼ねて入ってみました。
渋い店内。
窓際の席に座りました。

フードメニューはトースト系のみ。
ピザトーストをいただきました。
410円也。

全然切れ目が入れてない。
ワイルドに、かぶりつく。

アイスコーヒーとの相性は良かった。

【梓】
東京都清瀬市松山1-8-21
小川ビル 1F

フレンチトースト(池乃屋珈琲)600
秋津駅近くにあるCafe and Bar.
カフェタイムに入ってみた。
店内はマダム達でいっぱい。
ピアノが置いてあり、バータイムはライブもある。

フレンチトーストをいただきました。
600円也。
味はまあまあかな。

【池乃屋珈琲】
東京都清瀬市野塩5-291-2
ハミングバード 1F

上海老天(中清)
豆腐(中清)
蕎麦(中清)
清瀬駅北口近くの住宅街にある蕎麦処。

上海老の天ぷらそばを手繰りました。
1,750円也。

天ぷらと蕎麦が別盛。
小さな豆腐も付いてきた。

天ぷらは衣が軽くサクサクの食感。
全然油っぽくない。
大海老弐尾、豪華やね。

蕎麦は刻み柚子が散らされ、風味がよい。
蕎麦の量が多く、食べ応え有り。

つゆが旨かった。

【中清】
東京都清瀬市元町1-7-15

シーフードスパゲッティ(るぽ)960
スープ(るぽ)
サラダ(るぽ)
清瀬の住宅街にある珈琲館。
洋館風の建物が洒落ています。
2階建てだが、吹き抜け部分は天井が高く、心地良い。

シーフードスパゲティをいただきました。
単品960円。
セット1,260円也。
サラダ・スープ・コーヒーorティーセット。
ティーセットにしてみました。

イカ・エビ・アサリの魚介がいっぱい。
うんめえ

セットなのでボリュームあり。
お得なセットでした。

また来てみたい。

【るぽ】
東京都清瀬市中清戸5-201

鰹藁焼刺身(三英)700
ホタテとキノコのチーズ焼(三英)780
鰻重(三英)2500
味噌汁(三英)
サラダ(三英)
漬物(三英)
清瀬駅北口近くにある和食処。
寿司・鰻・天麩羅などがございます。

鰻重は一種類のみ。
2500円也。
味噌汁・漬物・サラダ付。

鰻重出来るまで、少し呑むことにしよう。

肴は鰹藁焼刺身・ホタテとキノコのチーズ焼にしました。
チーズ焼、うんめえ。
ゆっくり吞んでいたい気分。

鰻重は20分で出来ました。
蒲焼は香ばしい仕上がり。
70年継ぎ足したタレがうんめえ。

地下に宴会場があるらしい。

【三英】
東京都清瀬市元町1-8-13

カレイ煮付
カレイ煮付定食710
ドラマ『孤独のグルメ』で紹介された大衆食堂。

昼は12時から開店。
12時40分頃だったが、ほぼ満員。
相席が基本。
昼から呑んでいる客がいっぱいいるので、回転は良くない。

カレイの煮魚定食をいだだきました。

20分くらいかかってようやく出来上がった。

サラダ・ひじき・納豆・味噌汁付で710円。

味はまあまあ。

【みゆき食堂】
東京都清瀬市松山1-9-18

おすすめ!
清瀬駅北口階段踊り場にある立喰蕎麦処。
店内は冷房が効いていて快適です。

天ぷらそばを食べました。

つゆは出汁が効いていて旨い。
そばはなかなかのコシ。
天ぷらは柔らかくて油っぽくない。

なかなかレベルの高いそばであった。

【狭山そば 清瀬店】
東京都清瀬市元町1-2-4
清瀬駅構内

このページのトップヘ