風旅食傳

風まかせの旅で出逢った食を傳えます

タグ:港区

ナポリタン(シーザー)980サラダ(シーザー)アイスコーヒー(シーザー)
小松ビル地下1階商店街にある喫茶&レストラン。
商店街となっているが、食事ができるのはココしかない。
朝8時から営業しています。

入ったのは10時頃だったので、空いていました。

ナポリタンをいただきました。
980円也。
サラダ、ドリンク付。

最初にサラダが出てい参ります。

続いてナポリタン登場。
普通の注文でも大盛の量です。
食べ応えあり。

具はベーコン、玉葱、ピーマン、マッシュルーム。

ケチャップの効いた濃厚な味わい。
サラダでリセットしながら完食。

アイスコーヒーで余韻を味わう。
BGMはビートルズ♪

ごちそうさん。

【CAESAR】
東京都港区赤坂2-3-6
小松ビル B1F

ナポリタン(橋の下)1000サラダ(橋の下)コーンスープ(橋の下)
田町通沿いのビル地下1階にあるジャズ喫茶。
全席喫煙可には参るね。
BGMは勿論JAZZ♬

フードメニューが充実しています。

ナポリタンをいただきました。
1,000円也。
サラダ、ドリンク付。
ドリンクはスープも選べる。
コーンスープにしました。

ナポリタンは昔ながらの味わい。
ウインナーがゴロゴロ入ってます。
麺の量が多く食べ応えあり。

コーンスープは濃厚な味わい。

ランチタイムはあっという間に満席になるので、スタートダッシュが肝心だ。

【橋の下】
東京都港区赤坂3-7-15
パラダイスⅡ B1F

にぎり①(きんか)にぎり②(きんか)
にぎり③(きんか)
冷奴(きんか)
サラダ(きんか)
アラ汁(きんか)
おまかせ九貫(きんか)3564
龍土町美術館通り沿いにあるSUSHI BAR。

ビルの入口にランチメニューが写真入りで出ています。
専用エレベーターで2階に上がる。

写真に出ていた鮪丼は、やっていないとのこと。
どうやら平日のみのようだ。
残念。

おまかせ九貫を摘まみました。
3,564円也。
アラ汁、冷奴、サラダ付。

にきり醤油が塗ってあります。
しゃりがベタベタしてよろしくない。

蟹、蛸、帆立は旨かった。

【KINKA 六本木店】
東京都港区六本木7-6-20
ヘキサート六本木 2F

エビピラフ(メモリー)900味噌汁(メモリー)
アイスコーヒー(メモリー)
赤坂通沿いにある喫茶店。
レトロで渋い雰囲気。
全席喫煙可。

シードフードピラフを注文したが、品切れのようだ。
エビピラフをいただきました。
900円也。
味噌汁、珈琲付。

エビピラフは玉子焼が乗っけてあります。
まあまあかな。

【メモリー】
東京都港区赤坂6-13-19

上ホッケ焼定食(ニューニコニコ)900
オヤジのオアシス、ニュー新橋ビルでランチです。

前から気になっていた、ニューニコニコに入りました。
昼から宴会しているオヤジ達の隣に尻を滑らす。

上ホッケ焼定食をいただきました。
900円也。
ちなみに並ホッケ焼定食は無い。

魚は入口横の焼き場で焼いています。

焼き立てで登場。
うんめえ。

こいつは昼から酒呑みたくなっちまう(笑)

【ニューニコニコ】
東京都港区新橋2-16-1
ニュー新橋ビル B1F

おでん(菊家)550
小茶めし(菊家)100
吸物(菊家)
佃煮(菊家)
豊川稲荷境内三軒茶屋の一つ。

おでんをいただきました。
550円也。
隣の美吉より50円高い。
なんとなく菊家の方が旨いような気がする。

茶めしの小もいってみる。
100円也。
吸物、佃煮付。
なかなかいける。

【菊家】
東京都港区元赤坂1-4-7

いなりずし(美吉)220おでん(美吉)500
豊川稲荷境内三軒茶屋の一つ。

いなりずしをいただきました。
2個220円也。
胡麻が入っていて味が濃い。

おでんは500円也。
業務用のような感じ。

【美吉】
東京都港区元赤坂1-4-7

いなりずし(家元屋)330
豊川稲荷境内の三軒茶屋の一つ。
創業明治三年。

店内営業は暫く休止で店頭販売のみ。
赤坂名物昔ながらのいなりずし3個入りを購入。
330円也。

甘い酢飯に甘めのおあげが旨い。
おあげは極薄で少し破れているところもあった(笑)

【家元屋】
東京都港区元赤坂1-4-7

ミックスサンド(パンジー)600
外堀通を横ちょに入った処にある純喫茶。
レトロな雰囲気が堪りません。
全席喫煙可は堪らない。

フードメニューはトースト、サンドイッチ、ホットサンドイッチ。
ミックスサンドイッチをいただきました。
600円也。
ハム・チーズ・エッグ・野菜から2種類選べます。
ハム&エッグのミックスにしてみました。

レタスとキュウリの野菜も入ってました。
ボリュームたっぷり。
美味しゅうございました。

珈琲はイマイチだった。

【パンジー】
東京都港区赤坂2-6-24
赤坂水野ビル 1F

鰻重松(富貴貫)4700肝吸(富貴貫)
漬物(富貴貫)
烏賊塩辛(富貴貫)600
煮凝り(富貴貫)540
創業大正12年の鰻専門店。
店内に入ると1階と地下1階に客席が分かれています。
1階席に案内されました。

鰻重は、特上・松・竹・梅の4クラスございます。
特上は一匹半、松は大きい一匹、竹は小さい一匹、梅はランチと同じサイズ。
鰻重松をいただきました。
4,700円也。
いい御値段でございます。
肝吸、漬物付。

鰻重が出来るまで、呑むことにしましょう。
プレミアムモルツを呑む。
アテは烏賊塩辛と鰻煮凝り。
肴が旨いので男山を呑む。

鰻重が予想以上に早く出来上がりました。
肴が旨かったので、鰻重にも期待が高まる。
まあまあかな。

勘定をする際、台湾鰻を使用しているとの掲示が目に留まった。
正直です。
商売は正直が一番。
国産と言われても判らない味でした。
でも、もう少し安くてもいいかなと思ってしまった。

【富貴貫】
東京都港区赤坂3-6-11

鰯親子丼(會水庵)1200味噌汁(會水庵)
とろろ(會水庵)
ぬた(會水庵)
切干大根(會水庵)
赤坂通りを横ちょに入った処にある季節料理店。
ランチに行ってみました。
開店前に到着したが、既に行列が出来ておりました。
人気店です。

なんとか一巡目に入ることができました。

釜あげしらすと焼いわしの親子丼をいただきました。
1,200円也。
味噌汁、とろろ、小鉢2品付。

30分くらい待ってようやく出来上がりました。

焼鰯が抜群に旨い。
しらすと交互に食べてみる。
しらすもイイ。

後半戦にトロロ投入。
いやあ箸が止まらねえ。
大盛にすれば良かったな。

小鉢は分葱ぬたと切干大根。

ごちそうさん。
また来てみたい。

【會水庵】
東京都港区赤坂6-4-15
シティマンション赤坂 1F

上ビフテキ丼(津つ井)赤出し(津つ井)
お新香(津つ井)
サラダ(津つ井)
上ビフテキ丼(津つ井)6804
赤坂駅から徒歩6分の住宅街にある洋食店。
1950年創業。

ランチに行ってみました。
行列が出来ております。
30分くらい待って席に着けました。

上ビフテキ丼をいただきました。
6,804円也。
赤出汁、お新香、サラダ付。

丼でなく重箱で登場。

選び抜いた黒毛和牛A5ヒレ肉が重箱に敷き詰められております。

肉もタレも抜群に旨い!

御飯大盛にすれば良かったな。

【津つ井】
東京都港区赤坂2-22-24
泉赤坂ビル 1F

トマトサラダ(ざくろ)鋤焼(ざくろ)4158
玉子(ざくろ)
御飯(ざくろ)
味噌汁(ざくろ)
漬物(ざくろ)
カスタードプリン(ざくろ)712
赤坂駅直結の赤坂Bizタワー2階レストラン街にある日本料理店。

ランチに入ってみました。

国産牛鋤焼定食をいただきました。
肉は100gと150gがございます。
150gにしました。
4,158円也。
トマトサラダ、御飯、香物、御椀付。

最初にトマトサラダが出てまいります。
さっぱりして美味しい。

やや間をおいて、熱熱の小鍋で鋤焼登場。
玉子は2個付いてきます。

濃い目の味付け。
肉が良いので150gも、あっという間にペロリ。

デザートは、グラナータのカスタードプリンをいただきました。
712円也。
こちらも濃厚な味わい。

美味しゅうございました。

【ざくろ TBS店】
東京都港区赤坂5-3-1
赤坂Bizタワー 2F

牡蠣南蛮蕎麦(沙伽羅)1800
エスプラナード赤坂通りにある蕎麦処。
日本酒が充実しています。

季節限定の牡蠣南蛮蕎麦を手繰りました。
1,800円也。

熱熱のつゆ。
牡蠣の出汁がつゆに染み込んでいます。
つゆは、しょっぱめ。

牡蠣は、たっぷり入っていました。

【沙伽羅】
東京都港区赤坂3-11-7
ソシアル赤坂 1F

あられそば(砂場)3000薬味(砂場)
大坂屋砂場の流れ汲む老舗蕎麦店。
赤坂駅近くだが店内は落ち着いた雰囲気です。

季節限定のあられそばを手繰りました。
3,000円也。

具は小柱、海苔、三つ葉。
彩鮮やか。

旨い!
これで日本酒呑めそう。

蕎麦の量は少なかった。

次回は蕎麦前を楽しみたい。

【室町砂場 赤坂店】
東京都港区赤坂6-3-5

ミックスサンド(まつもと)600
赤坂の住宅街にある喫茶室。

ミックスサンドをいただきました。
単品600円也。
ランチタイムはドリンク付で800円。

ランチタイムはとうに過ぎていました。
残念。
珈琲も飲む。
450円也。

玉子焼とハムと野菜のミックスサンド。
めっちゃ旨い。
珈琲も良い。

まったりした雰囲気で、寛ぎのひと時を過ごしました。

勘定を済ます。
おやっさんの御厚意で、800円にしてくれました。

感謝です。

【まつもと】
東京都港区赤坂7-5-32

林檎のタルト(カトレア)800
オヤジのオアシス、ニュー新橋ビル3階にある喫茶店。
客は中年男のみ、しかもほとんど🚬吸ってます。
ここは喫煙室か。

窓際の席が空いていた。
ラッキー。

林檎タルトのセットをいただきました。
800円也。
飲み物は、お紅茶にしました。

お紅茶はポットで出て参りました。
カップ2杯分です。

タルトは上品な味。
紅茶との相性バッチシ。

ゆっくりしたいのだが、紫煙に耐えらずやむなく退散。

【Cattleya】
東京都港区新橋2-16-1
ニュー新橋ビル 3F

炊き込みご飯定食(酒肴晴)1000
オヤジのオアシス、ニュー新橋ビルでランチです。

地下1階の食堂街を巡る。
太幸のあった処が酒肴晴になっていた。
竜田揚げを食べれず残念。

酒肴晴のランチは、炊き込み御飯定食のみ。
しかも20食限定。
炊き込みは、「鯛と三つ葉御飯」と「穴子生姜御飯」の2択。
御飯の種類は毎日変わるようだ。
穴子生姜御飯にしました。

さらにサービスもある。
「大盛」か「デザート」の2択。
大盛にしました。

刺身と小鉢も付いていた。
豪華です。
御飯は思ったより大盛ではない。

味は抜群。
大盛にして良かった。
普通だと足りないね。

ちなみにデザートはバニラアイスクリームでした。

【酒肴晴】
東京都港区新橋2-16-1
ニュー新橋ビル B1F

あこう鯛粕漬(とと家)950ポテトサラダ(とと家)
海苔(とと家)
漬物(とと家)
味噌汁(とと家)
オヤジのオアシス、ニュー新橋ビルでランチです。

魚定食が充実のとと家に入りました。

あこう鯛粕漬定食にしました。
950円也。

焼魚の注文が続いているため、15分くらいかかるとのこと。
のおぷろぶれむだ。

焼き立てのあこう鯛は香ばしくて旨かった。

蜆の味噌汁は優しい味わい。

ポテサラと焼海苔も付いてた。

【とと家】
東京都港区新橋2-16-1
ニュー新橋ビル 1F

饅頭蟹(紋屋)先付(紋屋)
椀(紋屋)
造里(紋屋)
海老芋蟹餡掛け(紋屋)
柳眼張(紋屋)3089
黒毛和牛フィレ肉炭火焼き(紋屋)3326
一膳目(紋屋)
二膳目(紋屋)
三膳目(紋屋)
四膳目(紋屋)
赤出汁(紋屋)
香の物(紋屋)
デザート(紋屋)594
S調理長が府中から泉岳寺前に異動になったので、訪ねてみた。
泉岳寺前は2年ぶりである。
高級感が一段と増したようだ。
平日は接待客が多いとのこと。
尺八の生演奏がありました。

コース以外だと、最初に箸初めのお決まり4品をいただいた後、お好みを選ぶシステムになる。

本日の献立の箸初めは、
[先付]焼蕪 壬生菜 柚子味噌掛け
[お椀]蕪霙仕立 揚白子真丈
[造里]鰤 鯛 烏賊
[煮物]海老芋 蟹餡掛け
でございます。
美味しゅうございますね。

S調理長から嬉しいサプライズ!
大好物のまんじゅう蟹と唐墨・水雲の酒の進む肴の盛合せをサービスしてくれました。
これは有り難い。
酒が進んでしまいました。

アラカルトでは、柳目張煮付、黒毛和牛フィレ肉炭火焼きをいただきました。
食材に拘っているとのこと。
椎茸も絶品。

〆は、蟹と湯葉御飯土鍋炊きを大盛にしてもらいました。
食べきれないと持ち帰りも出来る。
美味しいので食べちゃいました。

最後にデザートで締めくくりました。
流石に満腹だす。

勘定は府中より高いが、満足度も高い。
懐が温かくなったらまた来よう。
ごちそうさまでした。

【紋屋 泉岳寺前】
東京都港区高輪2-11-6

このページのトップヘ