風旅食傳

風まかせの旅で出逢った食を傳えます

タグ:滋賀県

クリームソーダ(女騎士館)480
近江今津駅近くにある珈琲専科。
「メキシカン」と読む。
西洋甲冑が置かれ、筋骨隆々の女戦士が待ち構えているものと勝手に想像しておりました。
意を決して中に入ってみると、甲冑はなくウッディーなインテリアです。
スタッフは、おばちゃん二人でした。

クリームソーダをいただきました。
480円也。
ソーダグラスが波打っていてエレガントです。

バニラアイスクリームの甘さに癒される。
ソーダーの炭酸が心地よい。
くつろぎのひととき。

勘定をすます。
優しいおばちゃんでした。

【女騎士館】
滋賀県高島市今津町中沼1-2-8

上ひつまむし(西友)4950葱(西友)
出汁(西友)
奈良漬(西友)
海老煮(西友)
昭和13年創業の川魚料理の老舗。
「にしとも」と読みます。

上ひつまむしをいただきました。
4,950円也。
上は鰻一匹分です。

お茶と一緒に海老煮を出してくれました。
御茶うけにピッタリやね。

ひつまむしは御飯大盛無料サービスだが普通でお願いしました。

10分くらいで出来上がりました。
普通でも食べ応えあり。
蒲焼は香ばしく、タレは甘辛。

お出汁は上品な味わい。

奈良漬は苦手だが、食べてみると大丈夫だった。

おいしゅうございました。

【西友 本店】
滋賀県高島市今津町住吉2-1-20

朝食(葦海)1452
琵琶湖畔にある今津サンブリッジホテルに泊まりました。
部屋はレイクビューで眺め良し。

朝食会場は1階の湖の辺ダイニングです。

朝食はバイキングから定食に変更になっています。
1452円也。

御飯と味噌汁を御代わりしました。
蜆の味噌汁が旨かった。

食後に珈琲で寛ぐ。

ごちそうさん。

【葦海】
滋賀県高島市今津町今津1689-2
今津サンブリッジホテル 1F

天ぷらうどん(丸喜)814
住宅街にある食事処・酒処。
酒呑んだ〆に寄ってみた。
店内は客でいっぱい。
凄い活気です。

天ぷらうどんを手繰りました。
814円也。

つゆは昆布出汁が効いていた。

天ぷらは海老、海苔、獅子唐。

饂飩はノドゴシナメラカ。

【丸喜】
滋賀県高島市今津町桜町1-7-6

鮪の造り(西庵)1100蛸カルパッチョ(西庵)1078
甘鯛若狭焼(西庵)2200
近江今津駅前にある居酒屋。
店内は明るい雰囲気です。

まずは生ビールでノドをウルオス。

肴は鮪の造り、蛸のカルパッチョ、甘鯛若狭焼にしてみた。

蛸が旨かった。
小浜港から仕入れているとのこと。

池本酒造の蔵人を呑む。
いい心持でやんす。

ごちそうさん。

【西庵】
滋賀県高島市今津町中沼1-1-1

ピラフ(きく)600味噌汁(きく)
住宅街にある老舗喫茶。
昭和47年オープン!
レトロな雰囲気が堪りません。

入ってみると、ほぼ満席状態。
人気店です。
フードメニューが充実しています。

ピラフセットをいただきました。
650円也。
味噌汁付。
単品だと600円。

ピラフは大盛に近い、付け合わせのキャベツ千切りもたっぷり。
味は濃過ぎず、しっとり系で食べやすい。

味噌汁の具は油揚げと豆腐。
セットにして正解。

CP抜群やね。

ごちそうさまでした。

【きく】
滋賀県高島市今津町住吉2-12-2

醤油スパゲティ(一番星)750サラダ(一番星)
近江今津駅前のビルの2階にあるTEA&GRILL。
レトロな雰囲気が堪りません。

あっさり醤油スパゲティをいただきました。
750円也。
サラダ付。

具はハム、マッシュルーム、玉葱、長葱。

ボリュームたっぷりで食べ応えあり。

ごちそうさん。

【一番星】
滋賀県高島市今津町中沼2-1-11

ロースハムモーニング(パロマ)680トースト(パロマ)
珈琲(パロマ)
近江今津駅前にある喫茶店。
朝早くからやっています。
店内は常連客で賑わっております。

ロースハムモーニングをいただきました。
680円也。
スクランブルエッグ、ハム、サラダ、トースト、コーヒー。

オカズ、パン、珈琲、すべて美味しい。
充実の朝食であった。

CP抜群やね。

【Paroma】
滋賀県高島市今津町中沼1-2-7

朝食バイキング
炒飯
長浜ロイヤルホテルに泊まりました。

朝食は2階のバイキングレストランでいただきます。
琵琶湖を臨む窓側カウンター席が人気です。

和・洋・中のラインナップ。

ウインナーと炒飯が旨かった。

【レイクビュー】
滋賀県長浜市大島町38
長浜ロイヤルホテル 2F

海鮮湯麺1544
能登で呑んだ後、ラーメンで〆ることにした。
長浜大手門通りの長浜ラーメンに寄ってみたが、すでに閉まっていた。

長浜ロイヤルホテル3階の中国料理皇帝で仕切り直しだ。

海鮮湯麺をいただきました。

海鮮は海老・烏賊・蟹爪。
野菜がたっぷりで優しい味わい。
〆にぴったりであった。

【皇帝】
滋賀県長浜市大島町38
長浜ロイヤルホテル 3F

本もろこ塩焼
お通し(能登)
たこの酢の物
和牛ヒレステーキ
しじみ汁
ふらり旅いい酒いい肴を見てから行きたかった割烹。
子持ちホンモロコの季節に暖簾を潜った。

お通しは、鮎氷魚かまあげ。
さっぱりして美味。
ビールから七本槍に切り替える
湖北の味をしみじみと楽しむ。

蛸は酢の物でいただいた。
おろししょうがで食べるとさっぱりっとして美味。
七本槍進みます。

琵琶湖本もろこ塩焼が出来上がった。
ちょっとサイズが大き目とのこと。
美味でございます。
七本槍進みます。

和牛ヒレステーキ。
柔らかくて蕩ける味。
堪らん。

しじみ汁で〆た。

今回いただいた肴はどれも美味しかった。
値段表示がないが、勘定はそれほど高くはない。

美人女将の接客も申し分ない。

【能登】
滋賀県長浜市朝日町2-2

しっぽくうどん680
明治30年創業の老舗。
JR長浜駅前にありながらレトロな佇まい。
店の廻りが工事中なので、チト心配になる。

しっぽくうどんをいただきました。
しいたけ(当店味付け)、ユバ、麩、アゲ、赤コンニャクなどのかやくうどん。
680円のところ、タイムサービスで20円引きの660円だ。

時間が少しかかるとのことだったが、空いてたので8分でできあがりました。

具沢山で贅沢な感じ。
これで660円だから信じられないね。

うどんは、つるつるののどごし。

つゆは優しい味。
一滴残さず完食。

美味しゅうございました。

【中島屋食堂】
滋賀県長浜市北船町3-3

上箱すし1080
明治三十年創業の老舗。
箱ずしが人気らしい。

昼頃、店内で上箱すし1人前をつまみました。
1,080円也。

ネタ、シャリとも甘い味付けだが、全然しつこくなく美味しい。
彩りが綺麗なので、目でも楽しめました。

【こめ治】
滋賀県長浜市大宮町9-5

ブルボンドッグ250
長浜にあるレトロな喫茶。

モーニングサービス350円にも惹かれたが、ブルボンドックと珈琲をいただきました。
ブルボンドックとは、ウインナーとたまごのホットドックのこと。
なんと250円である。

焼き立ての玉子焼き、炒めた赤ウインナー、温められたパン。
キャベツの千切りも入ってるぞ。
マジ旨い。
もう一個食べたい。

珈琲も挽き立て入れ立ての本格派。
300円也。

憩いのひとときでした。

【ブルボン】
滋賀県長浜市高田町6-8

プリン350
長浜黒壁スクエアにあるカフェ。

店内は癒しの空間になっています。

伊吹牛乳を使ったプリンをいただいちゃいました。

しっっとりなめらか。
牛乳のなちゅらるなあまさにみをゆだねちゃいました。


【96Café】
滋賀県長浜市元浜町11-28

ヒレ150g
サラダ
スープ
デザート
ガーリックライス
近江牛なら松㐂屋でしょう。
ステーキカウンターでランチです。
メニューがいっぱいあってラビリンス。
店員さんに違いを尋ねるが、「質が違う」との答え。
それじゃあなあ〜んもわからん。

ステーキランチのヒレ150g、ガーリックライスにしました。

肉は旨いがあまりいい部位ではなかった。
ヒレでも脂身が結構入ってます。
いい値段なので期待したのだが。。。

赤身にすれば良かったと、後のフェスティバル。

ガーリックライスとスープは旨かった。

またチャレンジしたい。

【松㐂屋】
滋賀県大津市唐橋町14-17

EIZANの朝ごはん
新鮮野菜ジュース
メロン
秋の詩
大津プリンスホテル36階にある和食処。
特別朝食「EIZANの朝ごはん」を予約。

レイクビュー席での朝御飯は凄い贅沢な気分。

・お目覚めの一杯 新鮮野菜ジュース
・近江の減農薬こだわり米「秋の詩」土鍋釜炊きごはん
・近江野菜の薄葛餡掛け
・琵琶湖の恵みの佃煮
・お造りゆば 生姜醤油
・近江八幡の丁字麩と季節の青菜辛子和え
・こだわりの塩鮭焼 はじかみ
・県内産地鶏玉子の出汁巻 染め卸し
・磯海苔と守山のこだわり醤油
・旬野菜たっぷりのお味噌汁 田舎味噌仕立
・野菜のお漬物 五種類
・季節の果物 メロン

土鍋釜炊きごはん、最高やね。
朝から三杯たべてしまった。

満足です。

【和食 清水】
滋賀県大津市におの浜4-7-7
大津プリンスホテル 36F

〆にぴったり
三井寺駅近くの大衆食堂。
ラーメンの幟が出ております。
酒呑んだ〆にプラリと寄ってみました。

ラーメンは7種類ある。
しょうゆ・みそ・塩・カレー・わかめ・ねぎ・チャーシュー。

しょうゆラーメンにしてみました。

スープ表面は油が張ってますが、見た目以上にさっぱりしてます。
熱熱なのが嬉しい。

麺はストレートでツルツルの食感。
思わず啜り込む。
滑らかなのどごしでいい感じだ。

チャーシューは味が染みてて旨かった。

夜は呑んでいる客もいて、
居酒屋のような雰囲気だった。

【しろくま】
滋賀県大津市浜大津3-4-9

お造り盛合せ
本もろこ炭焼
若筍煮
ええ出汁しとる!
甘鯛塩焼
滋賀会館前の割烹料理店。

予約せずにプラリと入ってみた。
予約席のプレートが並んでおります。
かろうじで空席に滑り込んだ。
人気店のようです。

手書きの御品書きから、お造り盛合せ、本もろこ炭焼、若筍煮を選ぶ。

ひらめ・かんぱち・あこう・まぐろ・やりいか・ほたて・たいらぎ・とりがいの盛合せ。
新鮮なさかなたち。

本もろこは七輪で自分で焼きます。
大将に焼きのアドバイスを受ける。
贅沢な感じがいたします。
本もろこは時期的にもう終盤とのこと。
卵が無いのが惜しまれる。

続いて、あげと白菜のたき合せ、甘鯛塩焼をいってみる。
めっちゃ旨い。
たき合せは肴に最高。
甘鯛塩焼もいい。

いつもより酒が進んでしまった。
良い心持ちである。

勘定も納得の価格。
いい店見つけた。

【おお杉】
滋賀県大津市中央3-4-30

特上うな重2950円
特上うな重+肝吸い
大谷駅からすぐの処にある鰻茶屋。
靴を脱いで上がると掘り炬燵式の御座敷。
隣席との間は簾で仕切られ落ち着きます。

昼時で先客はまだいなかった。

うな丼、上うな重、特上うな重。
お吸物は別だ。

特上うな重に肝吸いを付けた。

待つこと20分弱。
出来上がりだ。

特上にしては蒲焼が少ないなと思ったら、
中入れがあった。

蒲焼は皮目がしっかり焼かれ香ばしい。
身の方は柔らかい。
タレは辛め。
御飯は小粒で柔らかめ。
飯の量は多いが、味はいまひとつやった。

吸物は昆布出汁。
肝吸いの他に、赤だし、肝赤だしもあります。

山間の静かなところですが、結構人気店のようです。

【大谷茶屋】
滋賀県大津市大谷町20-20

このページのトップヘ