風旅食傳

風まかせの旅で出逢った食を傳えます

タグ:熊本県

あか牛焼肉
あか牛焼肉定食1980
熊本空港3階にある和ダイニング。
九州産交グループです。
昼食で利用しました。

あか牛焼肉定食をいただきました。
1,980円也。

阿蘇の大自然で放牧されたあか牛。
草原の生の牧草をいっぱい食べることで、胃袋が大きくなり、体も丈夫に育ちます。
あか牛の最大の特徴は、脂肪が少なくヘルシーなこと。
和牛本来の赤身のおいしさを味わうことができます。
とのことである。

注文してすぐに配膳されました。
予め焼いてある感じ。
熱熱ではない。
赤身が多いのかと期待していたが、結構脂身も多い。
赤身の部分は冷めてもいける。
確かにこれが本来の旨さかもしれない。

【りんどう】
熊本県上益城郡益城町小谷1802-2
熊本空港ビル 3F

和定食1900
熊本ホテルキャッスルに泊まりました。
朝食会場は1階のダイニングキッチン。

朝食は、朝がゆ定食・和定食・サンドウィッチ・アメリカンブレックファストの4種類。
1,900円也。

和定食にしました。
小鉢 アカモクしらす卸し
焼物 鰆西京焼き
    出汁巻玉子、辛子明太子、焼き味噌、辛子蓮根、角昆布
煮物 筑前煮
中鉢 納豆
蒸物 茶碗蒸し
汁物 里芋と南関揚げの味噌汁
焼きのり 有明海苔
御飯
香の物
柚子蜜ジュース

御飯と味噌汁は、御代りOK!
豪華な朝食でした。

【九曜杏】
熊本県熊本市中央区城東町4-2
熊本ホテルキャッスル 1F

プリンアラモード(ボンシェール)420
鶴屋百貨店7階レストラン街にあるファミリーレストラン。

デザートメニューからプリンアラモードをいただいた。
420円也。

プリンはケミカルタイプであった。
滑らかな食感。

フルーツ、チョコレートも付いてるのでお得感はある。

【Bone Chere】
熊本県熊本市中央区手取本町6-1
鶴屋百貨店 7F

海鮮太巻(華)
海鮮太巻1250
吸物(華)
鶴屋百貨店7階レストラン街にある寿司処。

「瓢六」で呑んだ後、〆に寄ってみた。
海鮮太巻にしました。
1,250円也。
サービスで吸物を付けてくれました。

具沢山で大きく、食べ応えがあった。
旨いのでパクパクっと完食。

領収書には、ジャンボ太巻と記載されていた。

【寿司 華】
熊本県熊本市中央区手取本町6-1
鶴屋百貨店 7F

おでん(瓢六)
お通し(瓢六)
焼蛤(瓢六)
ふらり旅いい酒いい肴で紹介されていたので、予約して行ってみた。
アットホームな雰囲気です。

お通しは煮凝り。
おっ、やるなって感じだ。

鶏ガラスープのおでんはかかせない。
大根・玉子・がんも・タコにしてみた。
屋台からの伝統の味に舌鼓を打つ。
酒はれいざんのぬる燗にしてみた。
おでんとぴったりの相性。

焼蛤もうまかーっ

勘定は安かった。

【瓢六】
熊本県熊本市中央区花畑町13-23

丸天うどん(吉祥)420
熊本駅構内にある立喰饂飩処。

丸天うどんを食べました。
420円也。
そばよりうどんのほうが50円も安い。

天カスは無料サービス。

つゆがケミカルっぽくイマイチであった。

【吉祥うどん】
熊本県熊本市西区春日3-15-1
JR熊本駅構内

海鮮ちゃんぽん1080
ホテルサンロード1階にある食事処。

ちゃんぽんを食べに入ってみました。

ちゃんぽん、あさりちゃんぽん、コラーゲンちゃんぽん、海鮮ちゃんぽん。
4種類ございます。
今、旬な人気メニュー海鮮ちゃんぽんにしました。
1,080円也。

エビ・タコ・イカ・アサリ・すり身の海鮮出汁が凄いことになっています。
抜群に旨い

【光食堂】
熊本県天草市南新町1-5
ホテルサンロード 1F

うな丼(上)アップ
もう一切れ中に隠れてます
11時から15時までの営業で、売り切れで早じまいもあるらしい。

開店前に到着。
暑い日だったので、早めに中に入れてもらえた。

御品書を見ると4種類ある。
うなぎめし(上)2,835円、うなぎめし2,311円、うな丼(上)1,785円、うな丼1,365円。

うな丼(上)をいただきました。

御飯の中に蒲焼がもう一切れ入ってます。
うなぎ1匹分の量。
蒲焼が香ばしくて旨い。
身は柔らかく、皮がパリっとしてます。
タレは甘めだが、しつこくない。
ただ、丼の底の方がタレちょいダクだったので、後半戦濃厚な味わいになってしまった。
うなぎめしだとセパレートタイプなので、自分で調節できていいのかもしれない。
だが、やはりうな丼に拘りたい。

肝吸いは昆布出汁。
さっぱりしてます。

漬物も旨かった。

果物は梨。
季節毎に変わるようだ。

CP抜群!
帰る頃、満席になってました。
早めに行くことをおすすめします。

【うな専】
熊本県熊本市南区近見1-1-3
田中アパート 1F

辛子蓮根うどん
九州新幹線熊本駅改札隣にある駅麺処。
改札内・外両方から利用できます。
改札の外からだと、一度待合室に入り、さらにまるうまに入るシステム。

券売機を見ると「辛子蓮根うどん」がある。
旅情にそそられ、おどんはこれで決まりたい。

つゆは昆布出汁でさっぱりたい。
いじい旨かあ。

うどんばツルツルモチモチたい。

ばってん、辛子蓮根ばいまいちたい。
つゆにちいとも馴染んどらんね。
素直にかけうどんにすればよかと。

【まるうまうどん 熊本店】
熊本県熊本市春日3-15-40
JR熊本駅構内

しょうゆらあめんたい
熊本市役所裏にあるラーメンダイニング。
花花ビル地下1階にあります。
大人の隠れ家といった雰囲気。

醤油麺をいただきました。

とんこつ・鶏がらを長時間かけ取り出した琥珀色のスープは臭みが全くない。
えびやほたてなど魚介の旨味を封じ込めた醤油ダレと特製ネギ油を加えているとのこと。
中華そば、支那そばとはまったく違った印象。

麺は細ストレートの卵麺。
モチモチの食感。

チャーシューは肩ロースを使用。
熱々スープに浸すとトロトロに蕩ける。

海苔・卵・モヤシ・青梗菜にもこだわりが感じられる。

なごみや、だごおすすめたい。

【なごみや】
熊本県熊本市手取本町3-11
花花ビル B1F

特上黒毛和牛フィレ200グラム
壱岐牛
鮑
ビシソワーズ
サラダ
パン
フルーツ
熊本城下のステーキ専門店。
満席になる日も多いとのことなので、予約して行きました。
美人の若女将に席を案内される。
女将と若女将がカウンター越しに接客。
大将は奥にいて顔を出さない。

最初に肉を選びます。
メニューには特選黒毛和牛と超特選黒毛和牛が書かれています。
特選と超特選の間の特上が今日たまたまあるとのこと。
松竹梅で言うと竹です。
たまたまに弱い。
特上黒毛和牛フィレ200グラムにしてみました。
さらに鮑とスープを付けることにしました。

鮑のバター焼を肝ソースを付けていただく。
五島列島産とのこと。
美味だけど少ししかない。

若女将にワインを勧められる。
値段が分からないが、飲んでしまう。

スープは4種類あり、ビシソワーズにしました。
冷たくさっぱりしています。

サラダは少なめ。

パンとライスは、パンをチョイス。
ワインに合う。

50分くらいかかって真打登場!
壱岐牛のステーキです。
表面は焦げた感じ。
サイドにベーコンが巻かれていて肉汁が漏れないようになってます。
このベーコンがトロトロで美味。
ステーキを切ってみると、中はピンク色。
生ではない、絶妙の火の通り具合。
プロの技は凄いですな。
ニンニクチップと合わせて食べる。
最高に旨い!
ソースや塩など、何も付けなくても旨い。
ワインも進んでしまう。

デザートは4種類あり、フルーツにしました。
マンゴーの自然の甘さが〆に良かった。

コーヒーで余韻を楽しむ。

勘定は予想より高かった。
ワインが高かったのかも。
満足感は想像以上であった。
大将が奥からニコニコ顔で見送りに出てきました。
小一時間、肉と真剣勝負した後の爽やかな笑顔でした。

【BARON】
熊本県熊本市中央区下通1-9-4

にぎり九貫
煮物
吸物
にぎり寿司
ホテルニューオータニ熊本の地下1階にある日本料理店。

ランチににぎり寿司をいただきました。

近海ものの旬のネタが九貫。
鮑・海老・烏賊・鱸・蟹・鯛・雲丹・鮪・鳥貝。

にぎりはまあまあだったが、
煮物と吸物が美味であった。

【千羽鶴】
熊本県熊本市西区春日1-13-1
ホテルニューオータニ熊本B1F

アイスクリームを選択
熊本でデパートといったら鶴屋。
プリンといえばモロゾフ。
鶴屋本館2階にあるカフェモロゾフ熊本店に行ってみました。

カスタードプリンをいただきました。
生クリームかアイスクリームを選びます。
アイスクリームにしてみました。

プリンが大きいのが嬉しい(*^_^*)
口どけのよい滑らかな食感。
卵と牛乳のバランスが素晴らしい。

アイスクリームとフルーツが付いて525円。
めっちゃ安いやん。
彩り鮮やか。
堪えられない旨さでした。

Café Morozoff 熊本店
熊本県熊本市手取本町6-1
鶴屋本館 2F

このページのトップヘ