風旅食傳

風まかせの旅で出逢った食を傳えます

タグ:町田市

麻婆丼(東々亭)750
味噌汁(東々亭)
漬物(東々亭)
餃子(東々亭)400
駅から離れた住宅街にある中華料理店。

麻婆丼をいただきました。
750円也。
味噌汁・漬物付。

卓上の辣油とおろしニンニクを入れる。
熱熱で旨旨。

餃子は400円。
皮がカリっとして旨かった。

【東々亭】
東京都町田市相原町72-4

弁当(町田市庁舎食堂)500
御飯(町田市庁舎食堂)
味噌汁(町田市庁舎食堂)
町田市役所2階にある食堂。
一般でも利用OK!
ランチは11時から14時まで。

弁当をいただきました。
御飯・味噌汁付。
500円也。

本日のオカズは、豚しゃぶごまだれ&アジ竜田揚げ。
803kcal.

御飯は大・並・小から選びます。
並にしました。

弁当箱を開けるとフリカケが付いていました。
御飯大にしておけばよかったかも。

オカズがいっぱいで嬉しくなるね。
しかも美味しい。

竜田揚げの下にはマカロニがいっぱい敷き詰められていた。

野菜もいっぱいなのでバランスが良い。

この充実した内容でワンコインなのだ。

駅から遠かったが、また食べに来たい

【町田市庁舎食堂】
東京都町田市森野2-2-22
町田市役所 2F

チーズトースト(ロッセ)450
町田ターミナルロード商店街にある珈琲舎。
レトロな雰囲気で年配客が多い。
珈琲の種類は多いが、フードメニューは少ない。

チーズトーストをいただきました。
450円也。

チーズとパンの間に胡瓜が挟まっております。
ビールのおつまみのような感じ。

珈琲は、ほほえみブレンドにしてみました。
チーズトーストとの相性ばっちりであった。

【ROSSE】
東京都町田市原町田4-3-6

アップルパイアラモード820
小田急百貨店町田店6階にある喫茶店。

店内はほぼマダムです。

アップルパイアラモードをいただきました。
単品820円、ドリンク付セットで1,080円也。
ドリンクは紅茶にしてみました。

アップルパイは蜂蜜がコーティングされていた。
紅茶との相性が良かった。

【紅茶の国から】
東京都町田市原町田6-12-20
小田急百貨店町田店 6F

甘さ控えめ
小田急百貨店町田店8階にある甘味処。
人気店のようで満席で入れなかったりする。
壁際の席は眺めが良いですな。

あんみつ・パフェなど和洋の甘味を揃えております。

プリンアラモードをいただきました。

バナナ・パイナポー・オレンジ・チェリー
・キウイフルーツとプリンの盛合せ。

景色を眺めながら甘いものをたべてまったりする。
極楽です。

【エイト】
東京都町田市原町田6-12-20
小田急百貨店 町田店8F

海鮮中華丼アップ
デザート付き
やわらか杏仁豆腐レモンジュレ添え
小田急百貨店町田店9階レストラン街スカイタウンにある中華料理店。

蒸し暑い日が続きバテ気味である。

プティシーヌ町田の店頭に、「夏のスタミナ&土用の丑」の文字。
海鮮中華丼(塩味)、スープ、搾菜、やわらか杏仁豆腐レモンジュレ添えがセットで2,100円。

バテた体に良さそうだ。

いただいてみよう。

海老・烏賊・帆立の海鮮がいっぱい。
野菜もいっぱい。
熱熱だが旨くて食が進む。

スープは、さっぱりで美味。

心地良い汗をかく。

デザートは杏仁豆腐。
レモンジュレが酸っぺえ。

なんとなく体が軽くなった気がする。
夏におすすめです。

【銀座アスタープティシーヌ町田】
東京都町田市原町田6-12-20
小田急百貨店 町田店9F

ボリュームたっぷり
つくし野駅近くにある軽食喫茶。
店頭には食品サンプルが出ております。
店内はどこか懐かしいレトロな雰囲気。

ナポリタンをいただきました。

サラダも付いてる。
ペンネがスパと被ってるやんけ。

ナポはケチャップが前面に出た味。
一口目は思わず咽てしまう。

フォークでスパを巻こうとするが、
うまくできない。
スパが短すぎるのだ。
ペンネぐらいの長さかな。
しかも柔らかい。
ハンバーグに添えられているような感じ。

独特なナポでした。

【コナ】
東京都町田市つくし野1-28-1

東北応援!
JR町田駅ホーム上にある駅麺店。
NRE系です。

季節メニューの東北応援!三陸産わかめ入りほたてそばを食べました。

つゆは給茶機のような機械で丼に注がれる。
立ち食いそばとはいえ、味気ない光景である。
実際食してみると、帆立の出汁が染み出て、なかなか旨い。
オープンキッチンであるがゆえのせつなさか。

この季節メニューは店舗により価格が異なるらしいが、町田店では510円であった。
500円越えはチト高い印象だ。

【濱そば 町田店】
東京都町田市原町田1-1-36
JR町田駅 3・4番線ホーム

奇跡のプリン
フレンチの達人石鍋裕氏プロデュースのカフェ。
南町田駅前グランベリモールA棟1階にあります。
テラス席もあり、南フランスのような雰囲気。

カスタードプリンをいただきました。

店頭で販売もしてます。
プラスチックカップでお目見え。
カジュアルです。
無駄を省き価格を抑えてるのが好印象。

一口食べてみる。
やはり違う。
柔らかい甘さ。
なめらかだがゆるすぎない。
口の中で、すっと溶けてなくなった。
後味もすがすがしい。

美味しゅうございますね。
石鍋シェフ流石やなあ。

【Queen ALICE CAFE】
東京都町田市鶴間3-3-1
南町田グランベリーモールA棟

プリンと仲間達
プリン ア ラ モードをいただきました。
フルーツは季節毎に変えているとのこと。
今の季節はイチゴがメインになっております。
アイスクリームもストロベリー味。
甘酸っぱいプリアラでした。

【西村フルーツパーラー 町田店】
東京都町田市原町田6-12-20
小田急百貨店 町田店9F

しょうがと水菜のかき揚げそば420円
成瀬駅改札横にある駅蕎麦店。
NRE系です。
店内はカウンターに椅子席。
わりかしゆったりしております。

しょうがと水菜のかき揚げそばをいただきました。

しょうがの風味がよろしおすな。
体が温まる感じがいたします。

【あじさい茶屋 成瀬店】
東京都町田市南成瀬1-1
JR成瀬駅構内

冬の訪れ
小田急百貨店町田店3階の一番奥にありました。
土曜日でしたが19時20分頃だったので空いておりました。
落ち着いた雰囲気で良かった。

プリン・ア・ラ・モードをいただきました。

フルーツにイチゴが仲間入り。
冬が来たんだなあ。
プリンを囲むフルーツの移り変わりに季節を感じてしまいます。

【京橋千疋屋 町田店】
東京都町田市原町田6-12-20
小田急百貨店 町田店3F

天然しゃこうなぎアップ
天然しゃこうなぎ重(花)
(*^_^*)
月見とろろ
やきとり(塩)
小田急百貨店町田店9階にある鰻処。
「岡山県児島湾産天然しゃこうなぎ入荷しております」
と入口の案内板が点灯しております。
岡山県児島湾産天然しゃこうなぎがいただけるのは、どうやら東京ではここだけらしい。
スーっと吸い込まれるように中に入る。
店内は客でごった返しております。

お品書きを見てみる。
うなぎ丼(小)(中)(大)(かさね)。
≪共水ブランド鰻≫いかだ重。
≪こだわり鰻≫天然しゃこうなぎ重(月)(花)。
いろいろあるが、ここはやはりこだわりたい。

天然しゃこうなぎ重は「時価」となっております。
仲居さんに値段を訊いてみた。
大が陸仟参佰円、小が肆仟質佰弐拾伍円。
チト高いが、覚悟を決めた。

天然しゃこうなぎ重(花)をいただいた。

30分くらいかかるとのことなので、酒を飲むことにした。
酒肴はいろいろあります。
こはだ酢・月見とろろ・やきとりで酔鯨をやりました。
骨の唐揚がサービスで付いてきた。
ポリポリ、チビチビ、いい心持ち。
こはだ酢がさっぱりして旨い。

ほどなくして真打登場。
流石にいいテリしてます。

確かに旨いが感動するほどではなかった。
値段が高いので、どうしても期待が大きくなる。
岡山の『うじょう亭』の方が良かった。
岡山産鰻は関西風の焼き方があっているのかも。。。

【町田双葉】
東京都町田市原町田6-12-20
小田急百貨店 町田店9F

Fresh Oysters
New England Clam Chowder
TOMATO Spaghetti w/Blue Crab
神無月です。
生がきです。
れっどろぶすたあです。

フレッシュオイスター3ピースをいただいた。
「世界中の海からセレクト。
豊かな海に育まれた海からの贈り物です。」
身はぷっくりしていて濃厚な味わい。
めっちゃ旨い。
だが、欲張って4ピース以上注文すると、身の小さいかきが混ぜられる場合あり。
3ピースで我慢だ。

代わりに、ニューイングランドクラムチャウダーをダブルで注文。
波々と山盛りで登場だ。
ハマグリとジャガイモがたっぷり。
食べ応え有りです。
付け合わせのベーコンはカリカリの食感で塩気が結構効いてます。
解しながらチャウダーに入れて食べます。
全部入れるとしょっぱくなってしまうので要注意。

ワタリガニのトマトスパゲッティは、ワタリガニを丸ほと一匹贅沢に使ったトマトスパゲッティー。
濃厚な味わいだったがに。

【レッドロブスター 多摩境店】
東京都町田市小山ヶ丘2-3-7

セルフ
海老天&烏賊天
えびいかおろしうどん
歌行燈グループのセルフ式讃岐うどん店。
45台収容の大駐車場完備。
2010年3月2日オープンなので、店内は、まだ新しい感じがいたします。

麺部門担当の店員さんに、「ぶっかけおろしうどんの大」をオーダー。
目の前で手早く作ってくれます。
丼を受け取り右に進む。
レジの間に天ぷらコーナーがあり、誠に心憎い店舗設計になっております。
素通りすることがどうしても出来ず、海老天と烏賊天を皿に取りました。
勘定を済ますと、刻み葱・おろし生姜・天カス・白胡麻など取り放題。

店内で打ったうどんはやや太めでモチモチした食感。
大根おろし・おろし生姜・刻み葱と思いっきり混ぜて食べるとサッパリして旨い。
大なので結構な量なのですがスルスルと一気に完食してしまいました。

天ぷらは揚げ置きですが、サクサクしております。
値段の割になかなかのもの。

トータル660円でしたが、かなり御得感有り!

【四代目横井製麺所 多摩境店】
東京都町田市小山ヶ丘2-3-3

カキ&ベーコンのグラタン
ストーヴ
今日は寒かった。
またまたセイボへランチに行ってみた。
ストーヴが赤々と燃えていて、なんとなく山小屋だなぁーって感じだ。

寒い日は妙にグラタンが食べたくなるのだ。
グラタンメニューはAとBの2種類あり、Aはホタテ&ベーコン、Bはカキ&ベーコンでっす。

グラタンBのBセットをいただいた。

今日はカボチャのスープ。
サラダは相変わらずドレッシングが美味しい。

しばらくしてグツグツと噴火状態のグラタン登場なのだ。
カリカリのパン粉が香ばしい。
カキはプリプリ&アツアツで旨い。
ベシャメルソースがくりぃみぃって感じだ。
ベーコンは何気に出汁を効かせていてカキとの相性もいい、「おっこれは」と思った。

カキ&ベーコンの濃厚で熱々のグラタンは、冬の味覚として絶品だと思う。
春が来る前に食べておいたほうがいいかも。。。

【Plat du Seibo】
東京都町田市小山ヶ丘5-36-7

2色のマロンクリームのマロンパフェ
甘いものが食べたくなり西村に立ち寄ってみました。
インテリアは白を基調にした眩いばかりの明るい雰囲気。

期間限定の「2色のマロンクリームのマロンパフェ」をいただきました。

マロンクリームは、ほんのりとした秋の味わい。
2色の微妙な味の違いは感じられず。

チョコレートアイスの刺激的な甘さが際立っていた!
繊細なマロンクリームが霞んでしまう程です。
ちとバランスわるし。

マロンづくしでマロンアイスクリーム、マロンソフトクリームにすると全体がまろんとまとまるのではないかな。

【西村フルーツパーラー 町田店】
東京都町田市原町田6-12-20
小田急百貨店 町田店9F

カツカレー
漬物
町田のディープスポット仲見世飲食街の奥にあります。
下調べしてなかったら入るのに躊躇ってしまう。

店の中に入ってしまうとアットホームな雰囲気。

リッチな…カツカレーを注文。

最初に漬物が出てまいりました。

カツは神奈川県の高座豚を使用とのこと。
注文後丁寧に揚げております。

15分くらいで出来上がり。
カレーはサラサラなので気をつけて欲しいとのこと。

カレーは緩いですが深みのある味わい。
中辛なのでスパイシーだがマイルドです。

カツは薄いがサクサクした食感。
高座豚は肉がきめ細かく脂身が甘い。

食べた後、またアサノのカツカレーを食べに来たいと思った。

【アサノ】
東京都町田市原町田4-5-19
町田仲見世飲食街

海の幸スパゲティトマトソース(大盛)
セットB
プリン
トロトロ
セイボランチしてみたのだ。

海の幸スパゲティトマトソース大盛+セットBとプリンをいただきました。
スパ大盛は+150円。
セットBはサラダとスープ、+350円なのでかなりお得。

今日のスープはカボチャスープ。
クリーミーって感じだ。

サラダはドレッシングがすっぱ旨い。
なかなか侮れないサラダだと思う。

スパゲティは時間がかかったが、茹でたてで熱々。
トマトソースが甘酸っぱく泣かせる味。
海の幸の火の通りが絶妙であった。
タコ・イカ・エビ・アサリと具によって歯応えをベストポジションに仕上げており、「おっこれは」と思った。

デザートのプリンはクリームチーズを使っていてトロトロの食感。
ラズ&ストロヴェリーソースを絡めて食べるともう最高でっす!

店内はストーヴが置いてありハートウォーミングな雰囲気なのだ。

【Plat du Seibo】
東京都町田市小山ヶ丘5-36-7

ハンバーグとホタテの炭焼
サラダ
スープ
ハンバーグとホタテの炭焼
デザート
レアでも食べられる俵型ハンバーグで有名なシャーロックホームズ。

CHARCOAL GRILLED DISH MENU でディナーっす。
9種類のソースからGarlic Soy Sauce ニンニクしょうゆソース、炭焼ハンバーグ(170g)の相棒を10種類の中からHamburg & Grilled Scallop ハンバーグとホタテの炭焼をいただきました。
ライスかパン、ドリンクを選びます。

サラダとスープでウォーミングアップ。

炭火で焼いたあと熱々の鉄皿に移されたハンバーグとホタテの炭焼が登場。

ハンバーグの焼き加減を尋ねられ、勿論「レアで!」と答える。

鉄皿が熱いので自分で焼き加減を調整できる。

ニンニクしょうゆソースで味を調整。
ハンバーグとホタテに物凄く合う。
ジャパニーズテイストなのでライスとの相性も良い。
ニンニクしょうゆにして大正解。

レアでも鉄皿に思いっきり押しつけるとあっという間にウェルダンになってしまうので要注意。

食後のデザートは、フルーツ・アイス・ケーキ・プリンの盛り合わせ。
少量だが種類が多いので楽しい。

アイスレモンティーで締めくくり。
満腹で大満足です。

【シャーロックホームズ 町田店】
東京都町田市根岸町144-1

このページのトップヘ