風旅食傳

風まかせの旅で出逢った食を傳えます

タグ:神奈川県

ナポリタン(モデル)650
石川町駅前にある純喫茶。
渋い雰囲気が堪りません。

ナポリタンをいただきました。
単品650円、珈琲付のセットは千円。
セットにしました。

具は野菜のみ、肉系は無い。
ヘルシーです。

麺は柔らかい。

横浜らしいお洒落なナポでした。

食後の珈琲は酸味が利いてます。

セットだと50円お得です。

【モデル】
神奈川県横浜市中区吉浜町1-7
房州ビル 1F

オカズ(クニミ)漬物(クニミ)
サラダ(クニミ)
味噌汁(クニミ)
フルーツ(クニミ)
ホテルクニミ小田原に泊まりました。
1階の食堂で朝食をいただきました。
和食・洋食バイキング、宿泊者無料です。

オカズは素朴な味わい。
御飯お代わりしちゃいました。

食後に珈琲を飲み寛ぐ。

食堂はおばちゃん独りで孤軍奮闘。
寮の食堂のようなアットホームの雰囲気です。

【クニミ】
神奈川県小田原市栄町3-1-35
ホテルクニミ小田原 1F

ラーメン(日清亭)515
小田原市民会館近くにある中華料理店。
酒呑んだ〆に寄ってみました。

ラーメンをいただきました。
515円也。
メンマ抜きでお願いする。

スープはマイルドな味わい。

中細の麺はノドゴシ滑か。

〆にぴったりでした。

【日清亭】
神奈川県小田原市本町1-5-23

お通し①(おかめ)お通し②(おかめ)
烏賊(おかめ)
おでん(おかめ)
宮小路にある小料理屋。
渋い佇まい。
一見はハードル高そう。
ふらり旅いい酒いい肴で紹介されていたので、初めてでも大丈夫だあ。

こじんまりとした店内。
カウンターと小上がり。
おでん鍋前が空いていたので、カウンター席に尻を滑らせる。

まずはビールでノドをウルオス。
お通しは蒲鉾と白和え。

お品書きが無いので、女将さんのオススメを選ぶ。
烏賊刺身を肴に燗酒を呑む。

TVの音は流れるが、客で騒ぐものはいない。
落ち着いて呑めるのがいいですなあ。

おでんがイイ感じになってきたようだ。
鍋を覗き込んで盛り込んでもらう。
小田原名物のおでん種に酒が進む。

ホロ酔いでいい心持ちです。
勘定は安かった。
また呑みに来てみたい。

【おかめ】
神奈川県小田原市浜町3-1-35

海老天丼(だるま)2052吸物(だるま)
香の物(だるま)
明治26年創業の老舗。
風格ある建物は登録有形文化財指定である。

昼時、チトで遅れたら店頭に客が溢れていました。
年配客多し。
記名簿に記入して暫し待つ。

回転は良さそうです。
間もなく中に案内されました。

海老天丼をいただきました。
2,052円也。
吸物、香の物付。

注文して直ぐに運ばれて参りました。
揚げ立てではないようだ。

海老三尾と茄子と獅子唐。

海老がプリプリ。
美味しゅうございますね。

吸物、香の物も上品なお味でございます。

待った甲斐がありました。

【だるま】
神奈川県小田原市本町2-1-30

ナポリタン(ケルン)650
小田原駅西口前にある純喫茶。
レトロな雰囲気が堪りません。

ナポリタンをいただきました。
650円也。

銀皿がまた渋いね。
懐かしいケチャップ味。
スパゲッティーは柔らか麺。
赤ウインナーが嬉しいね。

【ケルン】
神奈川県小田原市城山1-6-80

コロッケ(丸大ホール)350
肉豆腐(丸大ホール)450
あこう鯛粕漬(丸大ホール)400
あさりバター(丸大ホール)450
JR川崎駅と京急川崎駅の間にある大衆酒場&大衆食堂。
日曜日の夕方5時頃暖簾を潜ったが、ほぼ満席。
物凄い活気に圧倒される。

かろうじで空いてる席に尻を滑らせる。

生ビール・酎ハイ・レモンサワーを呑んだ。

コロッケ350円、肉豆腐450円、あこう鯛粕漬400円、あさりバター450円。
ツマミが激安!
肉は硬い部分もあった。

黒板のオススメメニューから注文したら「日曜日に残ってる訳無い」と御姐さんに窘められた。

酒は呑んでも雰囲気に呑まれるなつうことだ。

【丸大ホール】
神奈川県川崎市川崎区駅前本町14-5

上ロース(東天閣)1620
上カルビ(東天閣)1620
焼肉(東天閣)
ニンニクホイル焼(東天閣)918
焼肉丼(東天閣)
ミニ野菜スープ(東天閣)486
劇画『孤独のグルメ』で描かれた焼肉店。
駅から離れたコリアンタウンにあります。

上ロース・上カルビ・ニンニクホイル焼・ミニ野菜スープ・ライスをいただきました。

うん うまい肉だ。
くーっ これですよ。
うおォン 俺はまるで人間火力発電所だ。

【東天閣 川崎本店】
神奈川県川崎市川崎区浜町4-12-5

エクレア(プチ)210
ドラマ『孤独のグルメ』でここのシュークリームが登場しました。

クロのエクレアを購入しました。
210円也。

チョコレート・カスタード・クリームがたっぷり!
とぼけた顔がチャームポイント。

ワンワンワンダフル。
鼻からかぶりつきました。
うんめえ~

【Petit】
神奈川県横浜市中区花咲町2-71

和朝食(熊魚庵)3920
ホテルニューグランドに泊まりました。
朝食は和食にしました。
本館5階の京料理店でいだきます。

白い御飯とおかゆがございます。
御飯の和朝食にしました。
3,920円也。
突き出し四種盛り・焼肴・小鉢・焚合・味噌汁・御飯。

焼鮭が美味しゅうございました。
朝から御飯三杯いただきました。

【熊魚庵 たん熊北店】
神奈川県横浜市中区山下町10
ホテルニューグランド 本館5F

海老(ひろみ)
小津丼(ひろみ)3800
味噌汁(ひろみ)
漬物(ひろみ)
小町通りのビルの2階にある天ぷら専門店。
ディナーは予約制。

小津丼はディナーのみなので予約して行きました。
小津丼とは小津安二郎監督が食べていた天丼。
かきあげ・車海老・白身魚・野菜・赤だし・漬物。
3,800円也。

最初にお茶と漬物が出てきます。
次に海老の頭。

かきあげは小海老。
車海老は3尾。
白身魚は鱚2尾・女鯒。
野菜は椎茸・筍・アスパラ。
御飯が少な目なので、小津監督が酒のつまみにしていたのも納得。
衣とタレも丁度良い塩梅。

美味しゅうございました。

【ひろみ】
神奈川県鎌倉市小町1-6-13
寿ビル 2F

お通し(企久太)330
鰹薬味和え(企久太)1390
蛸桜煮(企久太)1380
筍おかか煮(企久太)990
BS『ふらり旅いい酒いい肴』で紹介されたのを観て行きたかった店。
人気店なので予約して行きました。

小町通りから中に入った処にあるので、観光客は気づきにくい。
アッという間に満席になってしまったので、予約した方が良い。

定番メニューは無く、手書きメニューのみ。

まずは生ビールでノドをウルオス
お通しは金目鯛の煮凝り。

鰹薬味和え、蛸桜煮、筍おかか煮を肴に日置桜、睡龍を呑む

肴の値段は高めだが味は抜群。
ただ満席の所為か出てくるのが遅い。

酒の価格は普通なので、呑兵衛がゆっくりやるにはいいかも。

【企久太】
神奈川県鎌倉市小町2-9-14
植山ビル 2F

プリンアラモード(ミルクホール)850
週末の小町通りは人混みで凄かった。
路地裏のカフェで一休みだ。
店内も客でいっぱい(笑)

プリンアラモードをいただきました。
単品で850円、セットだと1,200円。

カスタードプディング、ヴァニラアイスクリーム、フルーツがテンコ盛り。
しみじみと味わう。
喧騒から逃れ、BGMのJAZZを聴いてたら癒されました。

Café Milk Hall
神奈川県鎌倉市小町2-3-8

天ぷらそば(五味酉)350
鶴見駅前ビルの1階にある立喰蕎麦処。

天ぷらそばを手繰りました。
350円也。

つゆがさっぱりして旨い。
蕎麦は柔らかい。
天ぷらは玉ねぎの掻き揚げ。

全体的にソフトな印象です。

【五味酉】
神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央1-31-2
シークレイン 1F

お通し(栄屋)
蝦蛄(栄屋)700
牡蠣酢(栄屋)650
衣被(栄屋)350
〆鯖(栄屋)700
横浜での用事が早く片付いたので、栄屋酒場に行ってみることにした。
5時前に店頭のベンチで待機する。
暫くすると店内から電話の着信音が聞こえてきた。
予約しておいた方が良いと直感し、すぐさま電話を掛けた。
滑り込みセーフで席を確保できた。
そのままベンチに座って待っていたら、大将が暖簾を掛けに出てきた。
名を名乗り5時前に入れてもらえた。
寒い中待っていた甲斐があった。
しかも即注文OK。

まずは生ビール
お通しは鰤の煮付。

蝦蛄、牡蠣酢、衣被、〆鯖を肴に久礼を呑む
肴が旨いので酒が進む。
堪えられねえ。

女将さんが買い出しのため、開店早々は大将独り。
なのでスタートダッシュが大事だ。

あっという間に良い心持ちになりました
普段より多く呑んだのに勘定は安かった。

満席で断られた客多し。
予約が望ましい。

【栄屋】
神奈川県横浜市中区長者町9-175

ヒレカツサンド(勝烈庵)1080
昭和2年創業の馬車道の老舗。

特製ヒレカツサンドを御土産にしました。
1,080円也。
カラシ入りで作ってもらいました。

カツとパンが馴染んで、冷めても柔らかくて美味しい。

【勝烈庵】
神奈川県横浜市中区常盤町5-58-2

かきフライ(勝烈庵)
かきフライ定食(勝烈庵)2106
漬物(勝烈庵)
赤出汁(勝烈庵)
昭和2年創業の馬車道の老舗。

厳選された旬の味、かきフライ定食をいただきました。
2,106円也。
こだわりの三陸産の牡蠣が5個。
身がぎっしり詰まっていて食べ応え有り。
キャベツをお代わりして丁度良かった。

【勝烈庵】
神奈川県横浜市中区常盤町5-58-2

海鮮そば(天啓)1880
海鮮湯麺をいただきました。
1,880円也。

魚介の出汁のスープがめっちゃ旨い。
海老・帆立が大粒でプリプリ。

野菜もたっぷりで優しい味。

【天啓】
神奈川県横浜市都筑区中川中央1-1-5
Yotsubako 7F

陣馬そば(清水茶屋)600
陣馬蕎麦を食べました。
600円也。
開店間もなかったので、少々時間がかかるとのこと。

10分くらいで出来上がりました。
つゆが温かった。
蕎麦は袋麺って感じだ。

信玄茶屋の方が旨かった。

【清水茶屋】
神奈川県相模原市緑区佐野川603

富士山
おでん(富士見茶屋)500
陣馬山登頂した後、休憩に寄りました。

おでんをいただきました。
500円也。
今まで、おでんはお休みであったが、11月になり復活した。

腹ペコだったので、抜群に旨く感ずる。
空気も旨い。

富士山の眺望もよかった。

【富士見茶屋】
神奈川県相模原市緑区澤井1995

このページのトップヘ