風旅食傳

風まかせの旅で出逢った食を傳えます

タグ:福生市

たらこのパスタ(四十雀)850スープ(四十雀)サラダ(四十雀)
福生市民会館1階にあるCafé。

たらこのパスタをいただきました。
850円也。
スープ、サラダ付。

日本人好みの和風パスタ。
麺の量も結構ある。

スープとサラダも良かった。

ごちそうさん。

【四十雀】
東京都福生市福生2455
福生市民会館 1F

焼きナポリタン(日活)700
福生駅西口徒歩2分の処にあるLotus Café.
店内は往年の日活スターの写真でいっぱい。

焼きナポリタンをいただきました。
700円也。

想像していたのと違ってサラダ感覚のナポ。
こいうのもアリだと思う。

【日活】
東京都福生市本町53
健之会ビル 2F-B

生姜焼(曙食堂)揚豆腐(曙食堂)蜆汁(曙食堂)
漬物(曙食堂)
生姜焼定食(曙食堂)800
福生駅東口にある御食事処。
アットホームな雰囲気です。

生姜焼定食をいただきました。
800円也。

配膳時に女将さんから御飯の量の確認あり。

生姜だけでなく大蒜もたっぷりでスタミナ満点。
豚肉は脂身がなくヘルシー。

付け合わせのポテトサラダが嬉しい。

副菜は揚豆腐。

味噌汁の具は大粒の蜆。

美味しゅうございました。
また来てみたい。

【曙食堂】
東京都福生市福生887

生姜焼(引田屋)豚ロース生姜焼定食(引田屋)850
福生駅近くにある味食道。
道場六三郎の弟子の店。

豚肉ロース生姜焼定食をいただきました。
850円也。

生姜風味が効いた豚肉がいっぱい。
うんまい。
御飯が進む進む。
米もイイ。

一気に完食。
ごちそうさん。

【引田屋】
東京都福生市本町107

天ぷらそば(蓮月)850
駅から離れた住宅街にある食事処。
レトロな雰囲気が堪りません。

天ぷらそばを手繰りました。
850円也。

海老・蓮根・薩摩芋・隠元の天ぷら、法蓮草、茹で卵、麩と具沢山。

蕎麦はノドゴシ滑らか。

つゆは甘めで優しい味わい。

丁寧な接客でした。

ごちそうさん。

【蓮月】
東京都福生市福生282

14)148014)
福生駅近くにあるイタリアンレストラン。

PLATE PASTA LUNCH をいただきました。
1,480円也。
ドルチェ・ドリンク付。
ブルスケッタかグラタンを選ぶ。
パスタは3種類から選ぶ。

ピッコログラタン、しらすと干し網海老ほうれん草のアンチョビパスタ、グレープフルーツジュースをちょいすです。

ワンプレートだが凄いボリューム。
自家農園の新鮮野菜が美味しい。

【農家のイタリアン3.14】
東京都福生市本町105

トマトシーフードスープスパゲティ(シュガー)850
牛浜駅前にあるカフェ。
米軍基地にも近く、インテリアに星条旗が使われていた。

トマトシーフードスパゲティをいただきました。
850円也。

器から零れそうなくらいタプタプのスープ。
熱熱です。
寒い日にぴったり。

トマトの酸味と魚介出汁、堪らないね。

Sugar
東京都福生市牛浜128
コートアドバンス 1F

天重(藤屋)1100
味噌汁(藤屋)
漬物(藤屋)
小鉢(藤屋)
福生ハッピータウン商店街にある蕎麦処。
店内には相撲の番付表が貼られており、モニタでは相撲中継をしてました。
相撲茶屋か?

天重をいただきました。
1,100円也。
味噌汁、漬物、小鉢付。

海老弐尾、茄子、獅子唐、南瓜。

海老がプリプリで旨かった。

【藤屋】
東京都福生市本町123

シーフードミックスピザR(ニコラ)2808
グリーンサラダ小(ニコラ)648
ミネストローネ(ニコラ)648
横田基地の向いにあるピザ&イタリアンレストラン。
店内にはグランドピアノが置いてあり、日本じゃない雰囲気。

ピザの前にサラダとスープにしてみた。

グーリンサラダの小は、648円。
和風ドレシングにしてみた。
さっぱりして美味しい。

ミネストローネスープは、648円。
豆がいっぱい。
スープで結構腹がきつくなった。

メインディッシュは、シーフードミックスピザにしました。
レギュラーサイズで2,808円。
海老・烏賊・帆立・浅利の海鮮がいっぱい。
チーズが濃厚な味わい。
後半戦、チーズが腹に溜まってくる。
食べ応え有りだ。
スモールサイズで良かったな。

NICOLA
東京都福生市福生2402

天婦羅(うな扇)900
鰻重松(うな扇)2500
漬物(うな扇)
肝吸(うな扇)
福生市役所近くにある川魚料理店。
入って右側が小上がり、左側がカウンターと厨房になっている。

小上がりでビールを呑む。
お通しは無い。

天ぷらをアテにする。
900円也。
サクっと揚がっていて美味しい。

鰻重松をいただきました。
2,500円也。
肝吸・漬物付。

20分くらいで出来上がりました。

蒲焼は柔らかい。
御飯も柔らかかった。
タレは甘め。

【うな扇】
東京都福生市本町19

お通し(くぼた)324
若鶏のから揚げ(くぼた)702
もずく酢(くぼた)540
肝焼(くぼた)
天然鰻重大(くぼた)8640
肝吸(くぼた)
漬物(くぼた)
サラダ(くぼた)
やなぎ通りから中に入った住宅街にある鰻・天麩羅店。
大広間もある大店です。

天然鰻入荷
時価おたずね下さいませ
お時間を50分から1時間程頂戴いたします

尋ねてみた。
サイズはちょっと大きめとちょっと小さめがある。
大きめは8,640円。

折角なので、天然鰻重ちょっと大きめをいただきました。

鰻重が出来るまでちと酒を呑むことにしよう。
まずは生小とグビリ
お通しは蛍烏賊。
若鶏のから揚げともずく酢をアテに多満自漫を呑む

30分くらいたって天然鰻肝焼が出てきた。
えぐみがなくねっとりしてます。
抜群に旨い。

さらに30分でようやく鰻重登場。
肝吸・漬物・サラダ付。

黄金の輝きでございます。
臭みが全くない。
脂の乗り具合は丁度ええ。
身も皮も柔らかい。

50年継ぎ足しのタレと紀州備長炭で仕上げられた天然鰻重。
贅沢ですね。

坂東太郎とは一味違うのだ。
産地を聞いておけばよかったな。

【くぼた】
東京都福生市福生910

ラーメン(丸十)500
福生駅近くにある中華料理店。
渋い佇まいに惹かれて入店しました。

ラーメンをいただきました。
表の看板は中華そばですが、店内メニューはラーメンです。
500円。
メンマ抜きでお願いしました。

スープが熱熱。
澄んでいます。
さっぱりした味わい。

細縮麺は量が多い。
食べ応え有りだ。

チャーシューは味が染みてて旨い。

昔ながらの中華そば、また食べに行きたい。

【丸十】
東京都福生市本町23

大漁です
具沢山
東福生駅西口にある欧風カレー店。
店内は異国情緒が漂う。

カレはー28種類。
チキン・ビーフ・野菜・きのこ・チーズ・豆とベーコン・海老・ホタテ・海老とホタテ・シーフード・カキとキノコ・ポークカツ・チキンカツ・メンチカツ・白身魚のチーズフライ・チーズオムレツ・ソーセージとコーン・カニコロッケ・ハンバーグ・ベーコンエッグ・ミックス(ハンバーグ・カニコロ・ソーセージ)・ミックスフライ・カキフライ・エビフライ(有頭海老2尾)・ホタテフライ・ドライ・ひき肉と野菜・もちとソーセージ。

辛さは、中・大・超・激・猛・烈・絶・忍・耐・極の10段階。
1段階ごとに+10円。

シーフードカレーをいただきました。
中辛です。

カレーとライスが別盛で出てまいりました。
辣韭・胡瓜・福神漬は取り放題。

海老・烏賊・牡蠣・帆立・ムール貝が山盛り。
ジャガイモも大きな塊で入ってました。
カレーは欧風なだけにマイルド。
もう少し辛さをアップしても良かった。

カレーの他にステーキやスパゲティもあります。

Alibaba Curry】
東京都福生市武蔵野台1-3-9

上天ぷら定食1,800円
奥多摩街道沿いにある天ぷらの店。
プラリと昼飯を食べに入りました。

天丼・上天丼・庄作丼・天せいろ・天ぷら盛合せ・上天ぷら盛合せ。
天ぷらの他にも一品料理がいろいろあります。
天ぷら定食が出来るか尋ねたら、
出来るとのこと。

上天ぷら定食をいただきました。

待っている間、天ぷら油の香ばしい匂いが漂ってきます。
腹が鳴りそう。

海老二尾・鱚・茄子・隠元・椎茸・蓮根・大葉。
海老がでっかい。
衣がゴワゴワ付いてて、蕎麦屋の天ぷらの様です。
ボリュームはあるが、味がいまいち。
天つゆが衣に吸い取られてなくなってしまった。
腹はいっぱいになりました。

【庄作】
東京都福生市熊川703

さっぱりしてます
中華そば専門店。
年季の入った店と年配のスタッフ。
中華そば一筋なのが、ジワっと伝わってきます。

中華そばは、並・大盛・特大の三種。
御飯の小と並。
メニューはこれだけ。

中華そば(並)をいただいた。
麺固めでお願いするも、「固めはできない」とのこと。

先客とほぼ同時に出来上がりました。
麺茹では、どういうタイミングなのか気になる。

スープの表面は油がいっぱい。
啜ってみるとそれほど油っぽくない。
さっぱりしております。

麺は普通の茹で具合だった。
モチっとした食感。

玉葱の微塵切りがあるので、八王子系なのかも。

メンマは普段食べないのだが、食べてみたら平気だった。

スープも残さず完食。
これでワンコインなのだ。
CP抜群やね。

注文をして直ぐに外に出た客がいました。
なんなのかなと思ったが、
外で煙草を吸っていました。
店内は禁煙です。

【いぬい】
東京都福生市志茂49

牛ヒレステーキ
ミディアム
サラダ
カニチャーハン
お新香
福生のスナック&パブ街にあるステーキハウス。
池波正太郎氏も食べに来たらしい。
店内に入ってみると、かなりゆったりしています。
節電のためか照明がほの暗い。
大人の隠れ家的雰囲気。

ステーキは4種類。
牛ヒレステーキA。
牛ヒレステーキ特B。
牛ロースステーキA。
牛ロースステーキ特B。
Aと特Bの違いは大きさです。
ステーキはサラダ付き。

牛ヒレステーキ特Bとカニチャーハンをいただきました。
ステーキが焼きあがる間にビールをグビグビ。
お新香がサービス!
結構塩気効いてます。

牛ヒレステーキ2ピースをベーコンで1つにまとめております。
ベーコンはカリカリ。
ステーキの表面は色が濃い。
醤油ソースが染みています。
ミディアムでお願いしたので、中はピンク色。
柔らかくてジュウスィ〜
「旨い」の一言。
(*^_^*)
大きかったがペロリとたいらげた。

カニチャーハンは中華専門店の味わい。
予想以上に旨い。(失礼お許しください)

美味しゅうございました。
勘定は、それなりにいたします。
本物の味なので食べてみる価値あり。

【さんちゃん】
東京都福生市福生891

このページのトップヘ