風旅食傳

風まかせの旅で出逢った食を傳えます

タグ:羽村市

タンメン(勝来軒)680餃子(勝来軒)350
11時開店のはずだが、11時に暖簾を潜ると半分以上席が埋まっている。
人気店です。

タンメンと餃子をいただきました。
タンメン680円、餃子350円。

タンメン熱熱。
野菜たっぷり。
麺をリフトしようとしたが、量が半端なく、重くて持ち上がらない。
普通なのに大盛。
思わず嬉しい悲鳴です。
少しづつ食べ進めて行く。
麺の量は多いが、茹で加減バッチリで茹でムラも無い。
凄い技術だ。
スープも抜群に旨い。

餃子は皮がカリっとしていて好きなタイプ。
タンメンの合間に餃子を摘まむ。
なかなか良いリズムだ。

一気に完食。
汗ダクダク。
また来てみたい。

【勝来軒】
東京都羽村市五ノ神2-1-11

並にぎり(松葉鮨)1300味噌汁(松葉鮨)
サラダ(松葉鮨)
産業道路沿いにある鮨処。
昭和48年創業。
店頭でねじり鉢巻の蛸がお出迎え。

並にぎりをつまみました。
1,300円也。
味噌汁・サラダ付。

鮪が旨かった。

【松葉鮨】
東京都羽村市富士見平1-13-18

生姜焼(樹樹)
ポーク生姜焼(樹樹)1250
味噌汁(樹樹)
クラムチャウダー(樹樹)550
羽村街道沿いにあるカフェレストラン。
樹が鬱蒼と茂った中にあるため、入口が何処にあるか解らない(笑)
店内は右が喫煙席、左が禁煙席。
インテリアもウッディーです。
BGMのビードルズもウッディーな雰囲気に合ってます。

フードメニューが充実。

ポーク生姜焼をいただきました。
1,250円也。

洋風弁当みたいな感じで出て参りました。
味噌汁が付いてます。

生姜焼参枚、ウインナー、ハムと肉関係が充実。
野菜もたっぷりなのでバランスがいい。

クラムチャウダーも食べてみた。
550円也。
アサリとジャガイモがいっぱい。

腹いっぱいだす。

【樹樹】
東京都羽村市神明台3-7-2

スープ(コーラル)
パン(コーラル)
ヒレステーキ(コーラル)
エビ&カキフライ(コーラル)
産業道路沿いにあるレストラン。
中世ヨーロッパの古城を思わせる内装です。

セットメニューが充実しています。

和牛ヒレステーキ&海老とカキフライセットをいただきました。
3,780円也。
スープ・サラダ・パンまたはライス・コーヒーまたは紅茶付。

コーンスープは旨かった。

【コーラル】
東京都羽村市富士見平2-18-16

カニチャーハン(香蘭飯店)1080
スープ(香蘭飯店)
羽村駅近く、市役所通沿いにある中華料理店。
店内はこじんまりとしていて、アッという間に満席になってしまった。
人気店です。

カニ炒飯をいただきました。
1,080円也。

蟹と叉焼が入ってます。
油っぽくはないが、チトしょっぱかった。

【香蘭飯店】
東京都羽村市五ノ神4-6-5

冷し中華(福佐家)600
羽村駅近く、市役所通沿いにある蕎麦処。
レトロで渋い佇まい。

冷し中華をいただきました。
600円也。

麺は細く柔らかい。
たれはさっぱりしてます。
全体的に優しい味わい。

【福佐家】
東京都羽村市五ノ神4-7-32

冷しきつねうどん(林屋)730
小作駅近くにある蕎麦・饂飩処。

冷しきつねうどんをいただきました。
730円也。

鮮やかな彩。
油揚げ・胡瓜・錦糸玉子・若布・鳴門・紅生姜の具がいっぱい。
饂飩の量も凄いぞ!

食べ応えがあった。
満腹だす。

【林屋】
東京都羽村市小作台1-7-3

お通し(いしだ)
蛍烏賊酢味噌(いしだ)
栄螺壺焼(いしだ)
鰻重松(いしだ)2100
肝吸(いしだ)
漬物(いしだ)
小作駅近くにある活魚店。
入って右に大きな水槽、左が小上がり、奥がカウンターと厨房になっています。
こじんまりとしたアットホームな雰囲気。

小上がりに尻をおろし、生ビールを呑む。
お通しは風呂吹大根。
ひんやり冷たく美味しい。

うな重松をいただきました。
2,100円也。
肝吸・漬物付。

鰻重ができあがるまで、日本酒を呑んだ。
酒のアテは蛍烏賊酢味噌と栄螺壺焼にしてみた。
蛍烏賊は超ビッグサイズ。
栄螺は水槽から引き揚げられたものを壺焼。
こちらも大きい。
肝が入ってなかったのが残念。

30分くらいで、鰻重が出来上がった。

チト小ぶりだが、御値段からすると納得サイズ。
呑みメインで締めの鰻重には丁度良い。

【いしだ】
東京都羽村市小作台1-11-6

かけそば(甚作)500
春天盛(甚作)600
かき揚げそば(甚作)
羽村駅東口近くにある手打蕎麦処。

かけそばを手繰りました。
500円也。
つゆのかほりがいいですね。
そばはのどごしなめらか。

季節の天盛り(春)をつけました。
600円也。
桜海老掻き揚げと野菜天です。

掻き揚げを蕎麦にのっけてみました。
香ばしい風味。
まさしく春の味であった。

【甚作】
東京都羽村市五ノ神4-2-1

蛍烏賊(うな藤)
貝刺盛(うな藤)1944
鰻重・松(うな藤)3024
肝吸(うな藤)
漬物(うな藤)
市役所通沿いにある鮨・鰻処。

鰻重は梅・竹・松・一人前半・二段の5種類あります。
松をいただきました。
3,024円也。

鰻重が出来るまで酒を呑むことにしよう。
寒かったので、いきなり燗酒です。
お通しは蛍烏賊。
なんと無料であった。

続いて肴は貝刺盛にしました。
1,944円也。
鮨もあるのでネタがいいね。

鰻重はタレが甘かった。

肝吸・漬物も旨かった。

常連客が多いが、アットホームな雰囲気。
また来てみたい。

【うな藤】
東京都羽村市緑ヶ丘5-10-7
羽村マンション1F

車海老二尾!!
やなぎ通沿いにある蕎麦饂飩処。
夕方に行ってみたら、暫く昼営業のみとの張り紙がしてあった。
仕切り直して昼開店時刻に行ってみる。
暖簾が出ておりました。

上天せいろそばをいただきました。

天ぷらは車海老二尾・茄子・獅子唐。
車海老は大ぶりだが衣も多い。
蕎麦屋の天ぷらですなあ。

蕎麦は北海道幌加内町産を使用し、石臼で芯に近い部分を製粉した極上蕎麦粉を手打ちで仕上げた、白くさっぱりとした細い腰のある蕎麦です。

つゆは蕎麦の甘味が引き立つよう辛めでした。

これから暫く夏休みに入るそうである。
行く前に確認されたし。

【一作】
東京都羽村市神明台1-18-8

かき揚げそば370円
小作駅改札横にある立喰蕎麦処。
NRE系です。

かき揚げそばを食べました。

かき揚げは玉葱・人参・牛蒡・南瓜の千切りが香ばしく揚がっております。
そばはおそらく袋麺。
色が濃くてなかなかのもの。
つゆはNRE系共通の甘ったるいもの。
もう一工夫欲しいところ。

【清流そば 小作店】
東京都羽村市小作台5-35-1
JR小作駅構内

このページのトップヘ