風旅食傳

風まかせの旅で出逢った食を傳えます

タグ:豊島区

田楽(ダルマ)天然鮃(ダルマ)
刺盛(ダルマ)
帆立貝焼(ダルマ)
シシャモ(ダルマ)
鮟鱇天麩羅(ダルマ)
いぶりがっこ(ダルマ)
松茸土瓶蒸し(ダルマ)
蟹雑炊(ダルマ)
ドラマ『ワカコ酒』で登場した居酒屋。
豊島区役所の近くにあります。
予約して行って参りました。

18時に暖簾を潜りました。
店内はカウンターとテーブル席が少し、こじんまりとしています。

料理はおまかせコースのみ。
苦手な食材を訊いてくれるので大丈夫だあ。

まずは生ビールでノドをウルオス。

大根の田楽でスタート。
これはもう日本酒ですね。
燗酒をお願いする。
田酒のお燗、堪りません。

天然鮃と刺盛。
豪華です。
(写真は二人前です。)
うんめえ。
田酒進むね。

帆立貝焼。
味噌もいいね。

ししゃも。
雄と雌に二匹づつ。
贅沢です。

鮟鱇の天麩羅。
天麩羅で食べるのは初めてだった。
上品な味わいでございます。

いぶりがっこの次は食事とのこと。
もう少し呑みたいので、肴をお願いする。
松茸の土瓶蒸し。
松茸だけの直球勝負。
箆棒に旨い。
こいつは酒が進まないわけないね。

〆は蟹雑炊。
基本は茶碗一杯づつの量だが、もっと食べた~いと大将にお願いする。
二人で茶碗5杯分あった。

ごちそうさん。
大将がこちらの腹具合でいろいろアレンジしてくれます。
美味しゅうございました。

p.s. ワカコ酒の台本を見せてもらいました。ぷしゅー

【ダルマ】
東京都豊島区南池袋2-36-8

ヒレカツとアジフライ(しゃぶ辰)800
味噌汁(しゃぶ辰)
ドラマ『孤独のグルメ』の舞台になったしゃぶしゃぶ店。
ランチを食べに行ってみました。
相変わらず凄い人気です。
全員鋤焼を食べていました(笑)

ヒレカツとアジフライ定食をいただきました。
800円也。
味噌汁・生玉子付。
御飯御替り無料。

衣がサクサク。
全然油っぽくない。
めっちゃ旨いねん。

ヒレカツがコロッケ並の大きさ。
2枚もあるので食べ応え有り。

味噌汁も具沢山。
豚肉も入ってます。

御飯御替り。
満腹だす。

U字型カウンターは隣との間隔が狭く、食べ辛いのが難。

【しゃぶ辰 西巣鴨店】
東京都豊島区西巣鴨4-13-15

海老巴固め
JR池袋駅改札内にある駅麺店。
ジャパン・トラベル・サーヴィス系列。
カウンター一列の立喰スタイル。

海老かき揚げ天そばをいただきました。

券売機の食券を渡すと、スタンプを押して返してくれます。
スタンプ済の食券を3枚集めると生玉子サーヴィスになる。

野菜かき揚げに小海老が3尾。
香ばしい。

鰹出汁の効いたつゆがうまく全体をまとめております。

そばの量は多め。

味・量共に満足。

【爽亭 池袋店】
東京都豊島区南池袋1-28-2
JR池袋駅構内

醤油味
鬼子母神通りにある和食処。

ランチに入ってみました。
昼時はサラリーマンとOLで大賑わい。

和風ハンバーグ膳をいただきました。
ちなみにハンバーグは和風のみ。
洋風はない。

小振りのハンバーグが2個。
大根おろしがのっかったものを想像していたが、
醤油たれだけのシンプルなものであった。
醤油味のハンバーグが御飯に合いまくり。
完全に和食になってます。

玉子ふりかけのミニパックも付いてる。
豪華!

他にも食べてみたい定食がいっぱい。
700円〜800円なのでりいずなぶるです。

【いち川】
東京都豊島区雑司が谷2-5-15

1階
2階
3階
9階
池袋駅東口近くの10階建のタカセビルディング。
1階が洋菓子販売店、2階が喫茶室、3階がレストラン、9階がコーヒーラウンジになってます。

プリンのメニューがフロア毎に違うのだ。
1階デラックスプリン
2階プリンサンデー
3階プリンパフェ
9階プリンアラモード

食べ比べてみるのも楽しい。
甲乙は付け難し。

プリンサンデーが1番良かったかな。

雰囲気は、9階のコーヒーラウンジがいいぞ!

【タカセ】
東京都豊島区東池袋1-1-4

(*^_^*)
新大塚駅近くの路麺店。
カウンターに丸椅子が設置されております。

いかげそが旨いと評判だが、売切れ御免。
揚げ置きの天ぷらを眺め、
かきあげそばにしました。

つゆがしょっぱめだが旨い。

そばは固め、チト量が少ない。

かきあげは玉葱と桜海老少々。
香ばしくて旨し。

【やよい】
東京都豊島区南大塚3-4-4

“神の舌”が選びぬいた一杯
テレビドラマ「孤独のグルメ」を観て行ってみました。
池袋駅に近いが、わかりにくい場所でした。

注文は勿論、汁なし担担麺。
「辛さ普通でいいですか?」と姑娘に尋ねられた。
「控えめで」と答える。
姑娘何を聞き違えたのか、「辛めで」と厨房に通しそうになった。
危ねえ。
まるっきり逆の対応をされるところであった。

控えめで正解。
辛いのは苦手ではないが、ここのは特別。
隣で食べていた人は、咳き込んでいて辛そうだった。

麺の量は多い。
汁が無いので、後半厭きてしまった。

【楊 2号店】
東京都豊島区西池袋3-25-5

花鰹舞う
グルメ劇画「孤独のグルメ」でここの存在を知りました。

日曜日なので、西武百貨店本店8階のレストラン街は大賑わい。
屋上に上がってみる。
晴天でしたが、風が冷たい。

かるかやの前に急ぐ。
行列ではないが、出来上がるのを待っている人がいる。
近くのテーブルでは、皆さんうどんを啜っています。

かるかやうどんをいただきました。

かつお節・油あげ・蒲鉾入り。

麺は饂飩ときしめんの中間のような感じ。
麺の量は多い。

つゆは関東風と関西風の中間のような感じ。
出汁が効いていて旨いのだが、熱々ではない。
寒空の下で食べるので、つゆは熱々にして欲しいね。

裕福そうな家族連れが隣でうどんを啜っていた。
家族揃って夢中で召し上がっています。

寒くても露天で食べたい気持ちにさせるものがここにある。

【かるかや】
東京都豊島区南池袋1-28-1
西武百貨店 池袋本店屋上

チャーハンアップ
味噌汁付き
TV東京の「孤独のグルメ」で
井之頭五郎さんが入った店です。

12時少し回った頃、暖簾を潜った。
ほぼ満席。
かろうじで空席に滑り込む。

壁にメニューが張ってあります。
どれも安くて迷ってしまう。

チャーハンをいただきました。

親仁さんがいろんな料理を同時進行で作ってます。
オープンキッチンなので、マイチャーハンを目で追う。
凄い手際の良さだ。
焦げてるんじゃないかと心配したが、
出来上がりは完璧だった。

具は、ハム・玉子・玉葱・グリーンピース。
醤油がほんのり香る素朴な味わい。
こういうのが俺にはお似合いなんだよな。

味噌汁付いて、御値段380円。
安すぎないか?

ちなみに土曜日だったので、
味噌汁御代わり無料サーヴィスでした。

【せきざわ食堂】
東京都豊島区長崎4-28-10

葱ダクがデフォ
椎名町駅前にある立喰蕎麦処。
開放的な店です。
なので冬は寒い。

天ぷらそばをいただきました。

斜め切りの葱がいっぱい。
葱好きには堪らんだろうが、さらし足りないのか、ややえぐみを感ずる。

平べったいそばが特徴的。
いいんでないかい。

天ぷらはほとんど具がない。
葱と合わせて食べるとよろし。

つゆはまろやかな味わい。

トータルバランスが良かった。

天カスが無料サービス。
かけそばでも良かったな。

【南天】
東京都豊島区長崎1-2-2

昭和のプリン
池袋東口の老舗喫茶店。
駅前と云うのが嘘のように落ち着いた店内。
こういう渋い店は好きだ。

自家製プリンを使ったメニューは、
プリンあんみつ・プリンパフェ・プリンアラモードがある。

素直にプリンをいただいた。

プリン・みかん・さくらんぼ・生クリーム。
シンプルでいいですなあ。
プリンは甘過ぎず苦過ぎず。
昔ながらの味わい。
ほっとしますね。
(*^_^*)

【珈琲茶寮 耕路】
東京都豊島区南池袋1-22-8

ちらし丼アップ
汁物・小鉢付
ランチは4種類。
ちらし丼700円、さしみ丼900円、いなり寿司500円、かっぱ巻500円。
全品 汁物・小鉢付。

ちらしをいただきました。

700円とは思えないくらいぎっしりネタが盛られています。
ネタはなかなか良い。
鮪の赤身は大きめのが2切。
筋が無くていい。

ネタが多いせいかシャリが少ない。
贅沢な悩みである。

汁物・小鉢が付いて700円なので、かなりお得である。

900円のさしみ丼も気になる。

【みやこ鮨】
東京都豊島区北大塚2-17-1

うな重(松)アップ
かきの柳川風鍋840円
うな重(松)1,575円
うなぎがメインですが、どじょう、刺身、天ぷら、焼魚などいろいろあります。

店内は年配の客が多い。
皆さん昼から一杯やっていて上機嫌です。

うなぎは静岡県榛原郡吉田地区産養殖活うなぎを使用。

うな重は特特上・特上・松・竹とあります。

うな重の松をいただきました。
注文してから10分で出来上がりました。

蒲焼が値段から想像していたより小さかった。
厚みも薄い。
泥臭さが気になる。
チト期待外れであった。

季節料理から、かきの柳川風鍋をいただいた。
味付けは悪くないのだが、牡蠣の風味がいまいち。

時期が悪かったのかもしれない。
残念である。

【ながしま】
東京都豊島区巣鴨3-28-7

Pudding a la mode
果物専門店新宿高野が池袋に進出。
東武百貨店池袋店本館2F1番地。
窓際の席は眺めが良い。

プリン・ア・ラ・モードをいただいた。

お皿にぎっしり盛り付けられております。
夏の西瓜と秋の梨・柿のコラボ。
季節の移り変わりを表現しております。
バニラアイスクリームに架けられた
ブルーベリーソースが甘酸っぱくて美味。

【タカノフルーツパーラー 池袋東武店】
東京都豊島区西池袋1-1-25
東武百貨店 池袋店本館2F1番地

Pudding a la mode
池袋駅東口に西武百貨店、西口に東武百貨店があることを、東京都民と埼玉県民で知らない人はあまりいないと思う。
だが、千疋屋が西武と東武両方出店しているのをご存じだろうか。

西武には千疋屋総本店、東武には京橋千疋屋が出店。
ちなみに京橋千疋屋は総本店から明治14年に暖簾分け。
他に銀座千疋屋は明治27年に暖簾分け。

プリン・ア・ラ・モードをいただいた。

定番のプディングとバニラアイスを囲む仲間達がいっぱい。
フルーツが弧を描いて鮮やか。
彩りよく盛り付けられております。
秋らしく、柿がお目見え。
チョコレートストライプもいい感じ。
バナナとの相性もイイ。
(*^_^*)

【千疋屋総本店 池袋西武店
東京都豊島区南池袋1-28-1
池袋西武 4F

Pudding a la mode
池袋駅西口に東武百貨店、東口に西武百貨店があることを、東京都民と埼玉県民で知らない人はあまりいないと思う。
だが、千疋屋が東武と西武両方出店しているのをご存じだろうか。

東武には京橋千疋屋、西武には千疋屋総本店が出店。
ちなみに京橋千疋屋は総本店から明治14年に暖簾分け。
他に銀座千疋屋は明治27年に暖簾分け。

プリン・ア・ラ・モードをいただいた。

定番のプディングとバニラアイスを囲む仲間達がいっぱい。
ボリュームたっぷり。
フルーツが大きくカットされております。
秋らしく、柿・梨・林檎がお目見え。
シャーベットがメロンとラズベリーの二つ。
ラズベリーが甘酸っぱくて美味。
(*^_^*)

【京橋千疋屋 池袋東武店】
東京都豊島区西池袋1-1-25
東武池袋 6F

定番やね
巨大ターミナル駅池袋にある立喰蕎麦処。
中央通路とチェリーロードの交わる処にあり、往来が激しい。
人混みを掻き分け券売機にたどり着く。

かき揚げそばにしてみました。

店内は狭く、ここでも混雑。
そばはすぐにできた。

周りの雰囲気は濃いのだが、そば&つゆ、ともに味が薄い。
かき揚げ付けて良かった。

とりあえず、小腹は満たせた。
忙しい人におすすめ。

【田舎そば 池袋店】
東京都豊島区南池袋1-28-2
JR池袋駅構内

青森県産帆立かき揚げそば
JR大塚駅南口高架下にある立喰蕎麦屋。
JEFB系列店です。

青森県産帆立かき揚げそばのポスターに惹かれました。
早速食べてみることにしました。

パッと見、普通のかき揚げそばと同じです。
おばちゃん間違えたか。
かぶりつくとベビーホタテが確かに入っておりました。
まあまあかな。
ちなみにレギュラーのかき揚げは小海老入りで帆立より10円安い。

そばは無難な袋麺。

つゆは甘め。
舌が調味料をピリっと感じるタイプ。
イマイチやね。

おばちゃん店員の対応もつゆと同じく心がこもっていなかった。

【あずみ 大塚店】
東京都豊島区南大塚3-33-1
JR大塚駅構内

天ぷらそば
駒込駅近くの立喰蕎麦処。
外観がゴテゴテして入るのに躊躇したが、入っちまえば割とすっきりしています。
そばの他にも丼ものとかいろいろあります。

天ぷらそばをいただきました。

かき揚げが大きい。
かなり食べ応えがある。

つゆは色が濃く甘め。

そばは特に印象がない。

人気店のようです。

【そば駒】
東京都豊島区駒込2-16

天ぷら揚げ立て
目白駅の改札を抜けて交番の裏にあります。
入口の横には鯛焼き販売コーナーあり。
椅子席もあるのでゆったりしております。

天ぷらそばをいただきました。

おつゆは醤油の香りが良く、鰹出汁も効いています。
そばはツルツルのノドゴシで風味も良い。
天ぷらは揚げ立てでサクサクの食感。

なかなかの高レベルの路麺店であった。

【車】
東京都豊島区目白3-3-1

このページのトップヘ