風旅食傳

風まかせの旅で出逢った食を傳えます

タグ:長崎県

朝食
Hotel&Spa花みずきに泊まりました。

1階の食堂が朝食会場になっています。
食堂にはサインがいっぱい。

朝食は和定食。

オカズは予めテーブルにセットされている。
なので熱熱ではない。
冷めても旨かった。

御飯と味噌汁は席に着いてから出してくれる。
こちらは熱熱。
お代わりOK。

充実の朝食でした。

【花みずき】
長崎県島原市中町548

nostalgic
万町商店街海側にあるレストラン。

万町商店街は、島原城の城下町として昔から「萬(よろず)あきない」のまちとして栄えてきました。
サンシャイン中央街とも言う。

洋食メニューの他デザートも充実。

プリンをいただきました。

ノスタルジックなテイスト。

しみじみと味わった。

【マキシム】
長崎県島原市万町507

〆
酒呑んだ〆に川端家の暖簾を潜った。
昔ながらの食堂の雰囲気。

ラーメン、うどん、そば、ちゃんぽん、皿うどん、
焼そば、丼ものがある。

ラーメンにしてみた。

全然とんこつ臭くない。
とんこつが苦手な方でも大丈夫。
非常にさっぱりしています。

〆にぴったりであった。

【川端家】
長崎県島原市湊道2-7488-1

甲貝刺
揚げシューマイ
五島産カキ焼
島原城の麓にある居酒屋。

白板のおすすめMENUから
甲貝刺と五島産カキ焼を注文。

通常MENUからから
揚げシューマイを注文。

甲貝は濃厚な味わい。
地元の食材を味わえるのは嬉しいですね。

【雲仙】
長崎県島原市高島1-424

冷え冷え
歴史の街「島原」と共に百有余年。
島原名産の味噌・醤油を代々受け継ぐ醸造の老舗「中屋」です。
醸造部、海藻部、喫茶部の三部体制。
もともと味噌蔵だった喫茶部に入ってみる。

名物のかんざらしを食べてみた。

白玉の黒蜜漬け。
素朴な味わい。

【中屋喫茶部】
長崎県島原市城内1-1186

鰻上丼
鰻上丼2,600円也
創業万延元年の鰻屋。
思案橋近くに店を構える鰻の老舗。

11時少し前だったが、暖簾と品書きが出ていたので
入ってみることにした。

準備中なのか営業中なのか微妙な雰囲気。

暫くして女将さんが気がついて注文を取りに来た。

鰻上丼をいただきました。

厨房からチーンという音が聞こえてきた。
なんとなくいや〜な予感。

出てきたものを見ると電子レンジで加熱して
爆発した残骸が残されていた。
案の定不安的中。

となると仕込みは前日のものか。。。

手抜き加減が否応なく伝わってきた。

【泉屋】
長崎県長崎市浜町8-25

歯応えがええで
長崎駅向かいのバスターミナルビル1階にある
立ち喰いうどん処。

ごぼう天うどんにしてみた。

ごぼう天がでっかい。
5枚もある。
厚みがあって歯応えもええ。
衣が少ないので油っぽくない。

つゆは飛魚出汁が効いてます。

うどんは細麺。
福岡のうどんと比べるとしっかりしている。

【ターミナルうどん】
長崎県長崎市大黒町3-1
長崎駅前ターミナル 1F

カフェプリン
佐世保駅近くにあるレストハウス。
店頭には佐世保バーガーの写真が大きく張り出されております。
皿うどんを食べた後だったので、甘いもの目当てで入ってみました。

赤玉子を使用したバケット型焼プリンが名物。
プリンのメニューは5つ。
・自家製焼きパンプリン630円。
・豆乳プリン600円。
・プリンアラモード840円。
・プリンヨーグルト750円。
・カフェプリン750円。

カフェプリンをいただきました。

プリンとコーヒーゼリーとフルーツの盛り合わせ。
有りそうで無かった組み合わせ。

焼プリンは甘さ控えめで、玉子の風味が濃厚。
デザートというよりオカズに近い。

コーヒーゼリーは弾力が凄い。
プルンプルンしとります。

生クリームが残念な味だった。

フルーツもゴテゴテしてるだけで瑞瑞しくない。

プリンの素朴な味が活かされてない。
惜しいなあという印象です。

【リベラ】
長崎県佐世保市白南風町1-16
エスプラザ 1F

生卵抜きばい
佐世保駅近くのガード下に
長崎ちゃんぽん屋が二軒仲良く並んでおります。
『大善』と『香蘭』、どちらに入るか迷うところだ。
博多のあんさんのクチコミで予習済なのだ。
さっぱり系が好みなのでこちらにしました。

特上皿うどんの細麺をいただきました。
特上は生卵がデフォになってます。
今回は、よりさっぱりに拘り、生卵無しでお願いした。

特大皿でド〜ン!
凄かあ迫力ばい。
牡蠣・海老・烏賊がいっぱい。
大漁ばい。
九十九島産牡蠣は小粒じゃが味が濃厚ばい。

皿うどんがパリパリ香ばしかばい。
だんだん柔らかくなるばい。
野菜もたっぷりばい。
腹もいっぱいばい。

【大善】
長崎県佐世保市三浦町21-28

熱々(*^_^*)
佐世保駅改札出てすぐの饂飩処。
もともと駅弁屋さんで饂飩の他に、蕎麦・ラーメン・チャンポン・牛丼・幕の内定食もあります。
椅子がある。
代金は後払い。

ごぼ天うどんをいただきました。

ごぼ天は揚げ置き。
牛蒡も薄いが衣も薄い。
サクサクして香ばしい。
揚げてからそれほど時間は経過していないようだ。

つゆはあごだしが効いてて旨い。

うどんはかなり柔らかい。
九州の饂飩に多少慣れてきたが、
それでも食べ始めはびっくりする。

値段もまあまあ。
時間が無い時、サクっと食べれて便利です。
おばちゃんはフレンドリーたい。

【松僖軒】
長崎県佐世保市三浦町21-1

天丼アップ
天丼はランチのみ
ポルトガル伝来の天麩羅。
長崎の天麩羅は衣に砂糖で味をつけ、よく練りこんで揚げるので、甘くてぽってりした食感とのこと。

崇福寺通りにある天麩羅割烹のだを訪ねたのだ。

天丼をいただきました。

車海老・烏賊・穴子・メゴチ・南瓜・茄子・玉葱・銀杏・莢隠元。
盛沢山です。

衣の甘さは、それほど感じなかった。
衣は、しっとりした感じ。
揚げてあるというより、温められたという感覚。
なので全然油っぽくない。
烏賊は大葉でくるんであり、風味が良かった。
浅利の味噌汁も美味しい。白味噌なのが珍しかった。

【のだ】
長崎県長崎市鍛冶屋町6-24

ごしき饂飩
長崎港ターミナル1Fにある饂飩処。
船の出航待ちの人で賑わっております。

名物の五色うどんを食べました。
五色とは、天かす・ネギ・昆布・竹輪・鳴門の具を表しております。

つゆは北海道日高産昆布の出汁が効いてます。
さっぱりとした深みのある味わい。

饂飩は国産小麦の自家製麺で細くて喉ごしがイイ。

心温まるうどんでした。
長崎に来たらまた食べてみたい。

【南蛮亭】
長崎県長崎市元船町17-3
長崎港ターミナルビル 1F

Today's Pudding
JR長崎駅に隣接しているアミュプラザ長崎1Fにあるカフェ。
ウッディなインテリアに癒されます。

本日のプリンをいただきました。
日替わりのプリンです。
今日はカスタードプリンに生クリーム、オレンジ、イチジク、ブルーベリーの組合わせ。
クラッシュナッツが散りばめられ大人の味わい。
一緒に注文したジンジャーエール辛口との相性もイイ。
ちなみにジンジャーエールは辛口と甘口があります。

便利な場所にあって雰囲気も良い。
使い勝手の良いカフェです。

【Papas Café
長崎県長崎市尾上町1-1
アミュプラザ長崎 1F

Custard Pudding
梅月堂本店2階サロン・ド・フィーヌ、落ち着いた雰囲気の中で寛いでみました。

カスタードプリンをいただきました。
本格的な焼プリン。
生クリームとイチゴがトッピング。

甘過ぎず、優しい味わい。
老舗の風格が感じられる一品であった。

【Salon Dauphine
長崎県長崎市浜町7-3
梅月堂 本店2F

貝刺盛
鮭茶漬け
のどぐろ塩焼き
居酒屋亜紗、串焼処一鶴、魚店亜紗に続く、亜紗グループ4店舗目の多ら福亜紗。
人気店なので予約必須です。
それも美味しいものは早い時間に無くなってしまうらしい。

日曜日だったので、少し心配していましたが、早い時間に予約していたので、食べたいものがいっぱいあった。

貝刺盛、のどぐろ塩焼き、茶碗蒸しをいただいた。
新鮮で旨旨。
(*^_^*)
酒は長崎美人にしてみました。
きりりとした辛口で美味しい。
シャンパングラスに日本酒なんて御洒落ですなあ。

たまたま隣に座った長崎美人と四方山話をしました。
なんと亜紗グループのオーナーでした。
店舗経営や長崎の地元の話、人生哲学などなど。。。
もっぱらこちらが聞き役でしたが、楽しかった。

フルーツをサービスしていただいちゃいました。
ありがとうございます。

〆は、鮭茶漬け。
優しい味わい。
満足です。

勘定を済ますとオーナーが表まで見送りしてくれました。
ごちそうさまでした。
また来てみたいが、予約取れるかなあ。

【多ら福亜紗】
長崎県長崎市油屋町2-6

ごぼ天うどん
JR浦上駅改札を出て左手にある駅麺店。
椅子がある。

ごぼ天うどんをいただきました。

ごぼ天は牛蒡のスライスを2枚づつ揚げたもの。
量は結構あるのだが、揚げてから時間が経っているようで、風味が宜しくない。
選択を誤ってしまった。
つゆはいりこ出汁が効いていて悪くないのだが、ごぼ天が足を引っ張っている感じ。

丸天うどんにしておけばよかった。

ちなみにうどんは冷凍麺でした。

【浦上うどん】
長崎県長崎市川口町1-50

ヒレ
パンプキンスープ
鮑
サラダ土瓶蒸し
鹿児島牛
丸山遊郭への門前橋、思案橋近くにあるステーキハウス。
人気店なので予約して行きました。

土瓶蒸し付きの白樺コース+鮑にしてみました。

パンプキンスープからスタート。

鮑は肉厚でプリプリ。
かなり旨いね。
白ワインとの相性抜群!
量もたっぷりで大満足。
(*^_^*)

サラダの次は土瓶蒸しです。
季節を味わった感じ。

メインは鹿児島牛ヒレ150グラム。
みでぃあむで焼いてもらいました。
やわらかくてじゅうすぃです。
おろしぽんずでいただく、さっぱりして美味。

御飯は付きませんが、もう腹いっぱいです。

デミタスコーヒーで余韻を味わう。
美味しかったので、また来てみたい。

【おかの】
長崎県長崎市本石灰町6-8

このページのトップヘ