風旅食傳

風まかせの旅で出逢った食を傳えます

タグ:青梅市

カレーライス(宝亭)800煮込みおでん(宝亭)700
ケーブルカー御岳山駅前にある茶屋。
リフト乗り場を挟んで富士峰軒の隣。

銘菓『山の呼び声』をサービスで出してくれました。

カレーライスをいただきました。
800円也。
具は牛肉とマッシュルーム。
マイルドな味わい、なかなかイケル。

煮込みおでんは700円也。
おでんが温い。

勘定が千円以上になると手造りみそべらが貰えます。

登山前に腹ごしらえにいいかも。

【宝亭】
東京都青梅市御岳山17

カレーライス(富士峰軒)700煮込おでん(富士峰軒)500
ケーブルカー御岳山駅前にある茶屋。
リフト乗り場を挟んで宝亭の隣。

カレーライスをいただきました。
700円也。
カレーが温い。
具は豚肉とジャガイモ。
ジャガイモがいっぱい入っていた。

煮込みおでんは500円也。
塩気が効いています。

登山前の腹ごしらえにいいかも。

【富士峰軒】
東京都青梅市御岳山17

山菜蕎麦(駒鳥)930山牛蒡(駒鳥)味噌でんがく(駒鳥)540
武蔵御嶽神社参道脇にある茶屋。
駒鳥で休憩です。

サービスで山牛蒡をだしてくれました。
珍味です。

山菜蕎麦を手繰りました。
930円也。
熱熱。

味噌でんがくも食べてみた。
540円也。
味噌ダレが香ばしい。

窓際の席は景色が素晴らしい。

【駒鳥】
東京都青梅市御岳山146

山菜蕎麦(紅葉屋)1200炊き込みご飯小(紅葉屋)200昆布(紅葉屋)
みそおでん(紅葉屋)570
武蔵御嶽神社参道脇にある茶屋。
紅葉屋で休憩です。

山菜蕎麦を手繰ました。
1,200円也。
山菜がいっぱい。

炊き込み御飯の小を付けてみた。
200円也。
昆布付。
小だと少なかった。
中にすれば良かった。

みそおでんも食べてみた。
570円也。
こちらはボリュームたっぷり。

窓際の席は景色が素晴らしい。

【紅葉屋】
東京都青梅市御岳山151

ざるそば(ぎん鈴)870そばつゆ(ぎん鈴)
薬味(ぎん鈴)
煮物(ぎん鈴)
青梅街道沿いにある旅館。
宿泊客でなくても食事処の利用はOK!
御岳山下山の途中に寄ってみました。

音威子府蕎麦がイチオシ。

ざるそばを手繰りました。
870円也。
小鉢付。

イカスミパスタのように黒い。
見た目と違い、味はマイルド。

【ぎん鈴】
東京都青梅市御岳本町177

おでん(千本屋)650刺身蒟蒻(千本屋)
武蔵御嶽神社参道脇にある茶屋。
御嶽駅から登ってきて、千本屋で休憩です。

煮込みおでんをいただきました。
650円也。

サービスで刺身蒟蒻を出してくれました。
ヒンヤリ冷たくて美味しい。

ほどなくして、おでん登場。
ペコペコなので、腹に染みた。

ごちそうさん。

【千本屋】
東京都青梅市御岳山143

カレーライス(東峯園)600
醤油ラーメン(東峯園)500
御嶽駅前にある中華料理店。
朝10時から営業しています。

朝早くに御岳山を登り、混む前に下山。
東峯園でブランチ。
休日は時間を有効活用したいですね。

一番乗りであった。

カレーライスと醤油ラーメンをいただきました。
カレー600円、ラーメン500円。
地元客を大事にしているのが値段でもわかるね。

カレーの具は豚肉・ジャガイモ・タマネギがいっぱい。
優しい味わい。
福神漬と辣韭は別皿で出てきます。

ラーメンは自家製麺。
中太麺でモチモチの食感。
スープは澄んでいて、さっぱりしています。
チャーシューは2枚。
肉質が良い。

カレーもラーメンも旨かった。
中華料理店というよりも、蕎麦屋のカレーと中華そばの感じがいたします。
ペロリと完食。

帰り電車では、勿論爆睡でした。

【東峯園】
東京都青梅市御岳本町334-17

煮込みおでん(寿屋)530
武蔵御嶽神社参道脇にある茶屋。
窓側の小上がりで休憩です。
客はまだ誰もいなかったので、のんびりした雰囲気。

煮込みおでんをいただきました。
530円也。

温かくて美味しかった。

【寿屋】
東京都青梅市御岳山152

バランス弁当(青梅市役所食堂)500
味噌汁 (青梅市役所食堂)
青梅市役所7階にある食堂。

バランス弁当をいただきました。
500円也。

メインディッシュは、カレイの煮付け。
598㎉。

オカズは出来ていて、重箱に御飯を盛り付けるだけ。
御飯と味噌汁だけ温かい。

カレイの味が染みた厚揚げが旨かった。

【青梅市役所食堂】

東京都青梅市東青梅1-11-1

青梅市役所 7F

おろし十割そば
住宅街にある蕎麦処。
民家を改造したような親しみやすさがある。

十割そば(北海道産蕎麦粉)、
八割そば(国産・外国産混合蕎麦粉・臼挽)
の二種類ある。
十割そばの方が400円高い。

おろし十割そばをいただきました。
ざるとおろしの差額は300円。
大根おろしで300円も取るのかなと疑問に思った。

食事の前に、蒟蒻と里芋の煮物が出てきました。
折角出してくれたのだが、それほど旨くない。

暫くして、おろし十割そばが出来上がりました。
なんと山菜付でした。
山菜の天ぷらは好きなのだが、山菜の煮付は苦手なのだ。
「山菜おろし」もしくは「おろし山菜」と名乗って欲しい。

そばは思っていたよりまいるど。
十割と言われなければわからない。
つゆは甘め。
おろしは、やはり必要であった。
花鰹もナイスジョブ。

1,500円はちと高いな。
山菜抜きで安くしてほしい。

【谷津】
東京都青梅市梅郷3-782-1

うな重(松)2,400円
沢井駅のホームから「うなぎ・天ぷら」の看板や
幟が見えます。
気になっていたので行ってみました。
一軒家の1階部分を店舗にしております。
建物はまだ新しい感じです。
網戸を開けて中に入る。
無人です。
ピンポーンと自動的にチャイムが鳴る♪
暫くすると奥から女将さんが出てきました。
なんとなく民家に空き巣入った感覚。
スリルが味わえた。

おしながきは、
天丼1,200円、うな重(竹)1,300円、うな重(松)2,400円。
奮発してうな重(松)をいただきました。

うなぎは伝統的な製法により、備長炭を使って関東風に焼き上げております。
少々お時間がかかりますので、ご了承くださいませ。
よろしくお願いいたします。
とある。

期待してしまった。
大将が時間をかけて作ってくれたが、小生の口には残念ながら合わなかった。

【かねう】
東京都青梅市沢井2-847-1

そば
味わい深し
散歩の達人に掲載されていたので、そばを手繰ってみたくなりました。

沢の近くにあります。
まだ店は新しい雰囲気。
2008年開店とのこと。

店の前まで行ってみたが、
「都合により〇月〇日位まで休業致します」
の張り紙があり三回連続でフラれておりました。

四度目、
今日もダメだろうなと半分諦めていたら、なんとやってました。
(*^_^*)
一番乗りです。

挽きぐるみとろろそばをいただきました。

挽きぐるみなのでそばの色が濃い。
そば用の塩がありましたが、若輩者でございます。
小生そこまで極めておりません。
塩はパス。
つゆをつけてズルっといきました。
待ちわびていたので、喜びもひとしおでございます。
旨い不味いの問題じゃないね。
このそばに出会えて嬉しい。
後半はとろろをつゆに流し込み
ズルズルズル。
堪らんです。
左上隅にあるのは蕎麦湯です。
残ったつゆを蕎麦湯で薄めてズズズ。
満足です。
女将さんの接客は丁寧で良かった。

店が小さいので直ぐに客でいっぱいになってしまいました。
一日20人前限定なので、食べることが出来たらラッキーです。

【いけだ】
東京都青梅市柚木町2-546-21

ててのちいずけえき
青梅街道沿いにある小さなカフェ。
のんびりした雰囲気。
時間がゆっくり流れている感じ。。。

チーズケーキとアイスコーヒーをいただきました。

チーズケーキはしっとりした食感。
口どけは滑らか。
アイスコーヒーとの相性もイイ。

僅かな滞在時間だったが、リフレッシュできました。

あなたも心の深呼吸をしてみませんか。

【TeTe】
東京都青梅市二俣尾2-608-6

冷やしきつね760円
吉野街道沿いにある讃岐饂飩屋。
鄙びた感じだったが中に入ってびっくり!
店内には高島礼子さんの写真が飾ってあります。
土曜ワイド劇場逆転報道の女「ワケあり主婦キャスターが挑む天才医師の不審死!2億の保険金!?医療ミスに隠された復讐の殺意!」のロケが行われたのだ。
高島礼子さん扮するニュースキャスター西野沙織が警視庁捜査一課刑事から事件の情報を此処で掴んでいるのだ。

高島さんはたぬきうどん大盛と御飯大盛を召し上がっていました。

小生は季節物の冷やしきつねをいただきました。

だが、想像していたものと全然違ってました。
薬味は山葵と思ってましたが、辛子がついてます。
つゆは蕎麦つゆではなく、酢醤油になってます。
冷やし中華のうどん版って感じ。
微妙。
油揚げとタレの相性が良くなかった。

たぬきうどんにしておけばよかったと後悔。

【さぬき】
東京都青梅市柚木町1-26

海老がポイント!
茉莉花茶
杏仁豆腐
担担麺で御馴染の杉山に行ってみました。
河辺駅から結構距離があります。
午後2時頃の到着でしたが、店の前に行列あり。
人気店ですなあ。
列に並んで待っていたら先に注文を聞かれました。
といっても、メインディッシュは担担麺のみ。
サイドメニューは黒豚角煮と上海焼売と搾菜。
担担麺をおねがいする。
ライス(無料サーヴィス)を付けるか聞かれたが、今回は遠慮した。

列に並んで15分くらいで担担麺にありつけた。

真っ赤かでめっちゃ辛そう。
ちなみに隣客はトッピングの大辛特製辣油を入れてました。
汗ダクダクでフーフー唸っています。

杉山流 担担麺の美味しい食べ方 
其の一 海老はオーブンでじっくりと焼き上げてあります。
殻ごと全てお召し上がりください。
もちろんスープのベースとなっております。
とある。

スープを蓮華で混ぜると胡麻の香りが立ち昇った。
一口啜ってみる。
思ったより辛くない。
濃厚でマイルド。
海老の出汁が効いてる感じ。

麺は細縮れで柔らかい。
マイルドなスープとの相性がいい。

杉山流 担担麺の美味しい食べ方
其の二 御飯は残ったスープの中に入れて雑炊にする。

今回は腹がいっぱいになってしまったので、雑炊まで辿り着けなかった。
非常に残念である。

食後に杏仁豆腐と茉莉花茶が付いてました。
口の中がさっぱりしました。

美味しゅうございました。

【杉山】
東京都青梅市今寺4-5-24

うな重アップ
三河産
散歩の達人に掲載されていました。
青梅線宮ノ平駅下車。
青梅街道沿いにあります。
良い感じで鄙びております。

うな重をいただきました。
うな重は1種類のみ。
価格が雑誌掲載時より500円上がったようである。
うな重の他は、ます・やまめ・あゆ、さしみ、天ぷら、親子丼、そば、うどんなどいろいろある。

注文して30分で出来上がりました。

うなぎは三河産を使用。
甘辛のタレが旨い。
思っていたより本格派。
肝吸と漬物は、いまいちやった。

来る時は通り雨に出くわしたが、出る時は雨があがっていた。
いい雨宿りになった。

【山城屋】
東京都青梅市日向和田2-306-4

うな重(松)アップ
うな重(松)
東青梅駅近くにある鰻割烹。
入口近くの水槽で鰻が泳いでいます。

うな重は二種類。
竹1,995円。
松2,990円。

うな重の松をいただきました。

包丁捌きのゴリゴリという音が聞こえてきます。
地焼きなので15分くらいで出来上がりました。

蒲焼は3切れ。
皮目がしっかりしていて、身はモチっと弾力があります。
臭みが全然なく旨い。
タレは甘辛。
飯粒が小粒でいまひとつ。
肝吸いは旨い。
うざくと公魚南蛮漬が酸っぱ過ぎた。
無い方がいいかんじ。

蒲焼は良かったが、全体的には並レベル。
鰻高騰のため、最近値段が上がったようだ。

【三河屋】
東京都青梅市東青梅2-2-8

水菜をトッピング
かけそば
御岳山ケーブルカー滝本駅にある立喰蕎麦処。
ケーブルカーの行列に並んでいると、鰹出汁の香りが漂って来ます。
行きは我慢して帰りによってみました。

ざる・かけ・おろしそばがあります。
天ぷらは野菜天と舞茸天。

かけそばと舞茸天ぷらをいただきました。
天ぷらは揚げ立てです。
さきにかけそばが出来上がり、続いて舞茸天ぷらが揚がりました。

つゆは出汁が効いていてやや甘めで優しい味わい。
かけそばだけでも美味しい。
舞茸天は量がたっぷり。
シャクシャクして旨い。
長葱・浅葱・茗荷・水菜・三つ葉の薬味は入れ放題です。

空気が美味しい処の立喰蕎麦は最高であった。

【滝本庵】
東京都青梅市御嶽2-483
滝本駅構内

滋味豊か
武蔵御嶽神社参道脇にある食事処。
「御帰りにど〜ぞ〜」と声をかけられ、御参りの帰りに思わず寄ってみた。

わらびもち・そば・とろろめしなどあります。
とろろめしにしてみました。

待っている間、店内を見渡すと、浅田次郎氏の色紙がありました。
これは期待できそうである。

とろろはめしと別々になっております。
肉じゃが・酢蛸の小鉢も付いております。

御飯が予想外に美味しい。
水が良いせいなのか。

味噌汁の具はエノキ・シメジ。
これも美味しい。

参拝の疲れを癒してくれるとろろめしでした。

【亀屋】
東京都青梅市御嶽山148

田舎蕎麦
青梅駅のホームに降り立つとひんやりとした冷気に包まれた。
都心とは気温の差がだいぶあるなと肌で感じる。
ホームの中央にはレトロな雰囲気の立喰蕎麦処。
券売機はわざとボロボロに演出してある。
手作り天ぷらそばを購入。
中に入っておばちゃんに渡す。
天ぷらは揚げ置きのようです。
玉葱と人参で衣少なめ。
シャキシャキしてなかなかイケル。
つゆは薄めでぼんやりした感じ。
良く言うと優しい味わい。
そばは細く柔らかい。
田舎そばという感じ。
青梅で食べるにはぴったりであった。

【想ひ出そば】
東京都青梅市本町192
JR青梅駅構内

このページのトップヘ