風旅食傳

風まかせの旅で出逢った食を傳えます

タグ:青森県

カネセ高橋蒲鉾店謹製帆立貝形状蒲鉾
新青森駅改札内にある蕎麦処。
NRE系です。

帆立十万石蕎麦を食べました。

カネセ高橋蒲鉾店謹製帆立貝形状蒲鉾。
プリプリの蒲鉾の中に帆立マヨネーズがたっぷり。
新食感の蒲鉾です。

いやあ旨いっす。
帆立マヨネーズが美味。

【ブナの森】
青森県青森市大字石江字高間140-2
JR新青森駅 2F

(#^.^#)
青森国際ホテル2階にある中国料理店。

『なら屋』で呑んだ〆に寄ってみた。

先客は誰もいなく、チト寂しい。

海老掛け御飯はいまいちであった。

デザートの杏仁豆腐が秀逸。

プロの味ってかんじだ。

【吉慶】
青森県青森市新町1-6-18
青森国際ホテル 2F

帆立貝焼きは量が少ない
青森国際ホテル2階にある和食処。
こちらに泊まりました。
朝食会場になっています。

和定食をいただきました。

メインは帆立貝焼き味噌。
名物に旨いもの無しって感じだ。
どうってこたあない。

他のオカズも特筆すべきことはなかった。

【若水亭】
青森県青森市新町1-6-18
青森国際ホテル 2F

!
さくら野百貨店青森店6階にあるレストラン。
デパートの大食堂って感じ。

プリンをいただきました。

すごーくやわらかい食感。

味はあまあま。

今まで食べたことのないゼリー感覚のプリン。

イチゴ・バナナ・キウイが脇を固めています。

【AMENO】
青森県青森市新町1-13-2
さくら野百貨店青森店 6F

生姜味噌別盛
青森のメインストリートにある居酒屋。

青森名物生姜味噌おでんを食べに行きました。

バラよりお得なおでん盛をいただきました。
生姜味噌は別盛もできるらしい。
別盛でお願いする。

大皿でド〜ンと登場。
大根・玉子・蒟蒻・竹輪・筍・大角天・つぶ。

おでんはしょっぱめ。
生姜味噌をつけるとまろやかになった。

田酒との合性もイイ。

【なら屋】
青森県青森市本町2-11-18

特上鰻重アップ
思わず笑みが零れます
昭和10年創業、青森の老舗鰻料理店。
備長炭使用。

1階のテーブル席が満席だったため、
2階の畳敷きの椅子席に案内された。

鰻丼・鰻重・鰻重上・特上鰻重のラインナップ。

特上鰻重をいただきました。

注文してから17分で出来上がりました。

蒲焼きは香が良く、柔らかい。
味は最高。
甘辛のタレがええね。

デザートの苺が嬉しい。

【川よし】
青森県青森市本町3-2-4

昆布出汁
八戸駅改札内外に跨った蕎麦処。
NRE系。
改札外から攻めてみた。

椅子席もある。

券売機で食券を購入。

かき揚げそばをいただきました。

つゆの色が濃い。

昆布の効いた味。

そば・かき揚げはまあまあかな。

【そば処はやて八戸店】
青森県八戸市尻内町館田2-2
青い森鉄道八戸駅 2F

ご飯/みそ汁/お新香/魚/小鉢/納豆/温泉玉子/焼き海苔/ドリンク
ホテルイマルカ八戸に泊まりました。
2階の食堂が朝食会場です。
チェックイン時に和食か洋食を選ぶ。
和食にしました。

団体客が宿泊しているので、団体客は6時半から一般客は7時から朝食とフロント係から説明があった。
しかも7時だと待つかもしれないので7時半過ぎにしてほしいとのこと。

小さなホテルだから止むを得ない。

団体客は中学のサッカー部員達だった。

翌朝7時に部屋を出ると廊下でサッカー部員と会った。
「おはようございます」礼儀正しく挨拶された。
なんていい子たちなんだ。
気持ちのいい朝だ。

食堂に行くと中学生は1人もいなかった。
おっさん達がすでに食べていた。
おっさんフライングじゃねえか。
腹立つ。
((( ̄へ ̄井)

【アスリート】
青森県八戸市馬場町14
ホテルイマルカ八戸 2F


天丼アップ
味噌汁・漬物付
八戸市中心街にある手打ち蕎麦処。
ビルの2階にある店内はJAZZが流れ渋い雰囲気。

手打ち蕎麦も気になるが、天丼をいただきました。

海老二尾、茄子、獅子唐の陣容。

蕎麦屋らしい花揚げ。

衣はサクサクでシツコクナイ。

米が旨い。

タレは甘め。

【番丁庵】
青森県八戸市番町23

昔ながらのらーめん
八戸屋台村みろく横丁にあるラーメン屋。
『ばんや』で呑んだ〆に寄ってみた。

人気ナンバーワンの八戸らーめんを食べました。
昔ながらのらーめん、煮干しと鶏がらのあっさりしょうゆ味。

スープが濁らないようメンマ抜きでお願いした。
にもかかわらず、反射的にメンマ投入。
すぐに気がついたようで、丼からメンマを取り出していた。
若干、スープが濁った。
残念。

スープを一口飲む。
うんめえ。
メンマ抜き正解。

自家製ちりちり細麺がイイ食感。

チャーシューはいまいちだった。
チャーシューもいらないね。

素らーめんがあるとイイナ。

締めに最高であった。

【めん匠】
青森県八戸市六日町10-1

ほんのり温かい
六日町交差点にある居酒屋。
太田和彦さんが紹介してたので暖簾を潜ってみた。
番屋風の渋い佇まい。
店内はやや薄暗い。

カウンターの上の大鉢に郷土料理が並ぶ。
刺身・焼魚は白板におすすめが書かれている。

牡丹海老刺身、烏賊ポンポン焼きを肴に豊盃を呑む。

焼きうには小粒だが滋味深い味わい。
ゆっくりだが酒が止まらない。
ホロホロと酔いました。

【ばんや】
青森県八戸市朔日町4

虎鯖棒寿司
ボリュームたっぷり
八戸ニューシティホテル1階にある喫茶店。

酒のほそ道で八戸ニューシティホテルの『七重』が紹介されていました。
サバの棒寿司が旨そうだった。

麻ではランチタイムに七重の料理が食べられるのだ。

虎鯖棒寿司と煮干しラーメンのセットをいただきました。

虎鯖棒寿司は、たっぷり脂がのっているのに少しもしつこくなく青魚のクセもない。
そして酸っぱくもなく生々しくもなくちょうどよい締め加減。
四切れが丁度良い量である。

煮干しラーメンは、煮干しが前面に出ているスープ。
ストレートな分、クセはある。
縮れ細麺がスープに絡む。

【麻】
青森県八戸市売市2-12-21
八戸ニューシティホテル 1F

微妙
本八戸駅ビルにある蕎麦処。
改札近くなので便利。
コ字カウンターに椅子付。

蕎麦・饂飩・ラーメンがある。
煮干ラーメンが一番人気。

かき揚げ天そばをいただきました。

天・つゆ・そば、三拍子揃って微妙な味。

素直にラーメンにしとけばよかった。

【バルーン】
青森県八戸市内丸1-6-4
シーガルタウン 1F

自家製焼きプリン&クレープ
小田原青果店の一角がフルーツパーラーになっています。
明るい雰囲気でフルーツの良い香りが漂っています。

メニューが凄い豊富。

フルーツデザートアンサンブルをいただいちゃいました。
自家製焼きプリン&クレープ。
ボリュームたっぷり。

フルーツが瑞瑞しくてめっちゃ旨い。

クレープの中はバナナがぎっしり。

プリンは甘さ控えめで上品なお味。

この豪華な内容で1,290円はお安うございます。

【おだわら】
青森県八戸市内丸3-4-3

究極の塩
青森空港の2階にあるレストラン。
青森ロイヤルホテル直営です。

飛行機の待ち時間に入ってみました。

海峡ラーメンをいただきました。

スープは塩味。
素材の味を最大限に引き出すため、
こだわりの「ロックソルト」を使用しています。
「ロックソルト」はミネラルが豊富で
マイナスイオンを発生するヒマラヤ原産の岩塩です。

海老・帆立・蜆・海藻が加わり、磯の風味満点。

麺はかんすい控えめの優しい味わい。
縮れているのでスープと良く絡みます。

本場ならではのラーメンに満足です。

【Royal Cafe】
青森県青森市 大字大谷字小谷1-5
青森空港ビル 2F

モーニングブッフェ1,963円
JR弘前駅近くにあるベストウェスタンホテルニューシティ弘前。
その2階にあるThe Kitchen。

モーニングブッフェをいただきました。
地産食材や郷土料理が味わえます.

和食と洋食の料理の数々。
欲張ると朝から大変なことになります。
野菜・洋食・和食で一皿づつにしてみた。

洋食ではフリッタータ・ディ・ヴェルドゥーレが良かった。
野菜のオムレツです。
薄味でそのまま食べても美味しい。

和食では、いか寿司がおすすめ。
ちょっぴり酸っぱくて美味。
おでんもありました。

御飯は青森のお米「つがるロマン」。
もういうことないっす!

【The Kitchen】
青森県弘前市大町1-1-2
ベストウェスタンホテルニューシティ弘前 2F

鮑ステーキ
にぎり
巻物
吸物
お通し
茶碗蒸し
かすべ煮付
デザート
弘前駅城東口から歩いて5分くらいのところにある寿司処。
ランチにプラリと暖簾を潜った。

コース料理がオススメと事前に情報を入手していた。
訊いてみたら昼でもできるとのこと。
3,150円と5,250円の2つコースがあります。

5,250円のコースをいただきました。

コース内では2回選択する機会があります。
にぎり寿司または刺身。
きんき煮付または鮑ステーキ。
にぎり寿司と鮑ステーキをちょいす。

お通し・にぎり・巻物・吸物・鮑ステーキ・茶碗蒸し・かすべ煮付・デザート。
すごいボリューム。

寿しは流石に旨いね。
シャリが良かった。
鮑ステーキはバター醤油味。
濃厚な味わい。
かすべ=エイです。
コラーゲンたっぷり、女性が喜びそう。
見た目より味は濃くない。

充実のコースでした。
夜だったらゆっくり酒を飲みたいところだ。

【一休寿司】
青森県弘前市城東2-1-3

天ぷらそば440円
JR弘前駅構内にある駅麺店。
木目調のインテリアは暖かみを感じます。

天ぷらそばを食べました。

天ぷらは汁を吸うとバラバラになる北海道タイプ。
たぬきの兄貴分といった感じ。

そばは細く柔らかいので、こちらもバラバラになってしまう。

最後は蕎麦の雑炊みたいになってしまった。
マイルドな味わい、飲んだ〆にはいいかも。
まあこれもありかな。

【こぎん】
青森県弘前市表町2-11
JR弘前駅構内

お造り
煮合せ
先付
帆立豆腐
米玉温玉ゼリー掛け
膳菜
栄螺
蛸柔か煮
手長海老・蝦蛄もろこし揚げ
お椀
鮎化粧焼き
伊勢海老オイル焼き
岩牡蠣冷し素麺
甘味
おうす
弘前城の近くにあります。
通りに面した部分は現代風ですが、一歩中に入ると和の佇まいでしっとりした雰囲気。
建物は明治28年からのものらしい。

予約をしていたので、女将が出迎えてくれました。

テーブル席と御座敷があります。
サーヴィス料はテーブル席の方が御得。
勿論、テーブル席です。
庭を眺められる大広間になっております。

BGMは琴の調べ。
ツンツクツクツ〜ン♪
カッコ〜ン!
庭からは鹿威しの音も聞こえてくる。

6月末で鮑懐石が終わってしまったのだが、鮑料理をリクエストしました。

[食前酒]果実酒
[先付二種]一、帆立豆腐
       一、米玉温玉ゼリー掛け
[膳菜]栄螺、蛸柔か煮、蝦蛄もろこし揚げ、
    手長海老、ズッキーニ昆布〆、青竹牛蒡
[お椀]蜆真丈湯葉包み
[お造り]鮮魚色々
[焼肴]鮎化粧焼き
[煮合せ]鮑肝煮
[替り鉢]伊勢海老オイル焼き
[留肴]岩牡蠣
[食事]冷し素麺
[香の物]各種
[水菓子]果物
[甘味]
[おうす]

リクエストの鮑は御造りと肝煮の二品。
美味しゅうございますね。
頼んでおいて好かった。
田酒にぴったりくるね。
そのほかにも海の幸がいっぱい。
岩牡蠣は大きいがプリプリで締まってます。
一つ食べたら、下にもう一つ忍ばせてありました。
嬉しいサプライズ!

素晴らしい料理でありました。
勘定はそれなりにいたします。
それだけの価値はあると思います。

【翠明荘】
青森県弘前市元寺町69

紅玉(*^_^*)
藤田記念庭園洋館にあります。
洋館は入場無料です。

窓側の席に案内されました。
庭園を眺めながらのティータイムは贅沢なひとときであります。

アップルパイとティーアップルをいただきました。

アップルパイは6種類あります。
オーブンフレッシュ白銀館、カトリーヌ、タムラファーム、サンフェスタ石川、クローヌ洋菓子店、ノエル洋菓子店。
タムラファームのアップルパイにしました。

甘酸っぱくて美味。
造りが凝っていて高級感があります。

ティーアップルは、アイスティーとアップルジュースが2層になっています。
良くかき混ぜて飲む。
爽やかな風味。
アップルパイとの相性も良かった。

【大正浪漫喫茶室】
青森県弘前市上白銀町8-1
藤田記念庭園

このページのトップヘ