風旅食傳

風まかせの旅で出逢った食を傳えます

タグ:静岡県

カニチャーハンあっぷ
カニチャーハン900円
熱熱で旨旨
治作で呑んだ〆に寄ってみました。
鰻の寝床のような細長い造り。
外観も店内もレトロです。
入口の奥が厨房で、その手前に短冊メニューが張ってある。
紙が変色していてよく読めない(笑)

カニチャーハンと餃子をいただきました。

炒飯はラードが効いていてこってりした味。
量が多かった。

餃子は大蒜が効いていてパンチのある味。
ビールに合いそうである。

【鷹乃家】
静岡県沼津市新宿町3-19

一番人気朝食
HOTEL MIWAに泊まりました。
チェックインの際、朝食を選びます。
和食・洋食・鰻飯の三択。
鰻にも惹かれましたが、鯵の干物に決めました。

朝食は1階のレストランで朝7時から10時まで。

飲み物はフリードリンクです。
アップルジュースでのどを潤す。

朝食券を渡すとすぐに運ばれてまいりました。

ちょっと鯵小さめ。
他のオカズもぱっとしてないね。

鯵の味は流石に良かった。
飯が進む。
飯も旨い。
味噌汁も旨い。

朝から幸せな気分です。

ああ日本人だなあって感じ。

【Ristorante Suolo】
静岡県沼津市高島町7-2
HOTEL MIWA 1F

ホームで食べる!
沼津駅1・2番線ホームにある立喰蕎麦処。
駅弁桃中軒のそば店です。

天ぷらそばを食べました。

つゆ・ねぎ・天ぷらに関西の影響が現れております。
関東と関西を足して2で割った感じ。
なかなか旨かった。
うどんも食べてみたい。

【桃中軒 沼津在来線下りホーム店】
静岡県沼津市大手町1-1-1
JR沼津駅 1・2番線ホーム

鮑&栄螺
お通し
アスパラいため
大粒牡蠣
地元客に人気の沼津の老舗割烹。

印刷された定番メニューの他、
手書きのおすすめメニューもいっぱい。

貝盛合せ、アスパラいため、カキフライを肴に
飛露喜を呑みました。

貝盛合せは通常6種類以上だが、この日は鮑と栄螺しかなかった。
コリコリの食感で味も良かった。

カキフライは大粒です。
合わせ技でなく、一粒まんま揚げてます。
衣が薄いのもいいね。
付け合せのポテサラも旨かった。

店の造りが変わっていて、ちょっと落ち着かなかった。

【治作】
静岡県沼津市添地町89

蜆が隠し味
知り合いのM社長から、「旨いので熱海に行ったら寄ってみて」と石川屋を勧められていた。
店の名刺までもらっていた。
それからだいぶ月日がたってしまった。

長年の宿題を済ませるために熱海まで行きました。
坂の途中にありました。
店はこじんまりとしています。

ラーメンをいただきました。

スープは熱々。
表面に油が張ってあるが、さっぱりしてます。
蜆が隠し味とのこと。

麺は極細。
ツルツルでノドゴシ滑らか。

チャーシューは2枚。

旨かった。
スープも麺も好みのタイプだった。

M社長に感謝である。

【石川屋】
静岡県熱海市銀座町9-3

朝焼き
店の入り口にある看板が目立ってます。
ポップでレトロなイラスト。
「うまいワー」とおばさんが目を見開いてます。
「これはウマイ」とおじさんは目を飛び出してます。
妖しい感じだが、入るっきゃない。

店内は表の看板とは対照的にシックで落ち着いた雰囲気。
JAZZが流れています。
このギャップにやられてしまう。

朝焼きプリンをいただきました。

これはウマイ。
思わず目が飛び出そうになった。

カリカリのカラメルが香ばしい。
プリンは滑らかでクリーミー。
うまいワー。
おばさんの言う通りであった。

【プリン亭】
静岡県熱海市咲見町7-48

サラダ・茶碗蒸し・味噌汁付き
熱海駅から下り坂をプラリプラリ歩く。
清流初川の畔の処。
丁度昼時分である。
暖簾を潜った。

にぎりランチをいただいた。

サラダと茶碗蒸しが付いていた。

にぎり八貫と鉄火巻と玉子焼。

ネタはまあまあだが、
シャリが抜群に旨い。
口の中で解ける。
鮨飯は酸っぱ過ぎず甘みを感じる。

味噌汁で余韻を味わった。

CP抜群であった。

【初川】
静岡県熱海市中央町14-11

冬味
熱海駅1番線ホームにある立喰蕎麦処。
凄い人気でなかなか中に入れない。

冬味のそばから、あおさとしらすそばを食べました。

初めて食べるそばだが、なんとなく懐かしい味わい。
お茶漬けの蕎麦バージョンって感じだ。

食券にスタンプを押して返してくれた。
3枚集めると生たまごがもらえるのだ。
熱海に通うっきゃない!

【爽亭 熱海店】
静岡県熱海市田原本町11-1
JR熱海駅 1番線ホーム

旅の御供に
SANDWICH
新幹線ホームの売店でサンドイッチを購入。
東海軒のお弁当歴代人気ランキングで第2位とのこと。

新幹線の車内でいただきました。

具はハムとタマゴ。
シンプルだが旨い。
特殊なシートに包んであるため、
作りたてのしっとり感が損なわれていない。

コーヒーと一緒に食べたが、
ビールとの相性も良さそう。

小腹が空いた時にオススメです。

【東海軒】
静岡県静岡市駿河区登呂6-5-35

かき揚げそば340円
JR静岡駅構内にある立喰蕎麦処。
東海軒が経営しています。
在来上り線と下り線の各ホームにあります。

かき揚げそばをいただきました。

つゆはしょっぱめ。
かき揚げは玉葱と人参のみ。
昔ながらの立ち喰いそばという感じだ。

【富士見そば】
静岡県静岡市葵区黒金町50
JR静岡駅構内

花鰹
JR浜松駅構内にある立喰蕎麦処。
駅弁屋が経営しています。
改札内にありますが、新幹線・在来線共に利用できます。

かけそばを食べました。
かけそばにしてはチト値段が高め。

なんと花鰹が入っているのだ。
つゆが熱々なので、湯気がいいにほひ。
しょっぱめだが鰹出汁がきいている。
梅型の蒲鉾が彩を添えております。

そばの量も多いのでチープ感はない。
充実のかけそばであった。

【自笑亭】
静岡県浜松市中区砂山町6-2
JR浜松駅構内

天然うな重アップ
湯葉
芋羊羹
浜名湖産天然鰻
創業昭和53年のうなぎ料理店。
浜名湖産天然鰻を扱っているとのこと。
天然鰻を予約して行きました。

JR浜松駅から車で30分。

こじんまりとしてますが古さは感じられない一軒家。
テーブル席と座敷があります。

麦酒で待つことにしました。
お品書きを見ると酒肴が無い。
サーヴィスで山葵漬を出していただきました。
さっぱりして美味。

大将が天然鰻を捌いて見せてくれました。
半身を白焼にできるとのことですが、
全部蒲焼でお願いしました。

湯葉に続いて漬物・うな重・肝吸が出てまいりました。
店に到着してから30分くらいです。

蒲焼は身がモッチリしていて皮がカリっと香ばしい。
冬なので脂がのっているのだそうだ。
養殖物とは違う上品な味わい。
もう堪らんっス!
(*^_^*)

食後に甘味が付いてます。
芋羊羹でした。

大満足です。
来て良かった。

天然うな重は4,800円。
※時価なので変動します。

【うな正】
静岡県浜松市北区三方原町467-4

PUDDING
ホテルクラウンパレス浜松の1階にあるロビーラウンジです。
通路側の席を案内されました。
ロビーとの壁が無く解放感があります。

カスタードプリン フルーツ添えをいただきました。

グレープフルーツ・オレンジ・メロン・パイナポーが器から毀れんばかりに盛り付けられております。

プリン&ホイップクリームは甘過ぎず優しい味わい。

税金・サービス料込なのも嬉しい。

【ラポ】
静岡県浜松市中区板屋町110-17
ホテルクラウンパレス浜松 1F

うな重・はこね山
御殿場駅近くのファッションプラザの2階に上がると、そこは和の佇まいになっております。
奥の暖簾を潜り中に入り囲炉裏型の大テーブルに座りました。

鰻重は、「あしたか山(二枚)」「はこね山(三枚)」「ふじ山(四枚)」の3段階です。

はこね山にしました。

うなぎは静岡県吉田産を使用とのこと。
かなりでかく丸々太っています。
タレはちょっと甘めです。
キモ吸いはダシが結構効いていて美味しかった。

ランチはサラダ付きです。

価格はリーズナブル。

F1観戦用にお持ち帰り鰻弁当もあります。

【ひろ田】
静岡県御殿場市東田中870-1

名鉄菜館(担担麺)
東名高速御殿場I.C近くにある
名古屋鉄道グループの中國料理店です。
総合結婚式場にもなっているため、
建物が豪華な造りになっています。

平日のランチは、豪華な雰囲気の中、
御手頃価格で本格料理が食べることができます。

担担麺をいただきました。
ランチにはザアサイとシュウマイが付いています。

担担麺のスープは辛いというより、
胡麻ペーストが濃厚で凄いコクがある。
ただ、麺はコシが弱くスープの力強さに押されている感じ。
もう少し麺に頑張って貰いたい。
シュウマイはプリプリして美味しかった。

【名鉄菜館】
静岡県御殿場市新橋732-1

このページのトップヘ