風旅食傳

風まかせの旅で出逢った食を傳えます

タグ:香川県

パルフェグラッセ(フォンティーヌ)900
JRホテルクレメント高松1階にあるLOBBY LOUNGE。
バスの待ち時間に寄ってみました。

フレーズ、パルフェグラッセカスタードと苺のスープで”をいただきました。
900円也。

注文すれど、なかなか出てこない。
オイオイ、バスに乗り遅れちまうぜ。
25分かかりました。

ほんのり甘酸っぱく、美味しかった。

【FONTAINE】
香川県高松市浜ノ町1-1
JRホテルクレメント高松 1F

エビホタテピラフ(蜜峰)650
スープ(蜜峰)
三越の向いにある喫茶店。
2階の店内は意外と広かったが、子供がサッカーボールでドリブルしていた
これには驚いた。

エビホタテピラフをいただきました。
650円也。
スープ付。

ボリュームたっぷり。
チトしょっぱかった。

スープの人参は煮えていなかった。

【蜜峰】
香川県高松市片原町1-30

エビピラフ(皇帝)880
スープ(皇帝)
サラダ(皇帝)
150席もある大型コーヒーサロン。
BGMはクラッシック。
レトロで格調高い雰囲気。
正に皇帝の風格である。

エビピラフをいただきました。
880円也。
スープ・サラダ付。

味は普通であった。

【皇帝】
香川県高松市兵庫町11-5
中島ビル 2F

かけうどん小(味庄)190
高松駅近くにあるセルフウドン処。
朝5時から営業してます。

かけうどんの小を食べました。
190円也。

注文すると茹でた饂飩をすぐに手渡してくれる。
薬味は匙二杯まで。
つゆはタンクの蛇口を下げて注ぐ。

イリコ出汁のつゆが旨い。
思ってたほど饂飩のコシは無い。

夢中で一気に平らげた。
旨かった。
ごちそうさん。

【味庄】
香川県高松市西の丸町5-15

和朝食(桔梗)900
福屋に泊まりました。
朝食会場は1階の和食レストラン。
チェックインの際、和朝食を選択。
900円也。

一品一品料理長の手作り。
玉子焼きが美味しかった。

【桔梗】
香川県高松市古新町5-8
ホテル福屋 1F

中華そば小(マーちゃん)410
観光通り沿いにある中華そば店。
『美人亭』で呑んだ〆に寄ってみました。
店内はほぼ満席。
人気店です。

大きなステンレステーブルの僅かばかり空いている席に潜り込んだ。
テーブルの縁におでん鍋が備えられています。
おでんは人気のようで、鍋にどんどん追加されていきます。

呑んだ後なので、中華そば小にしました。
410円也。
メンマ抜きでお願いする。

澄んだ鶏がらスープが絶品。
さっぱりして上品な味わい。
〆にぴったりであった。

【マーちゃん】
香川県高松市花園町1-10-16

蛸(美人亭)
おきそめばる煮付(美人亭)
蕗(美人亭)
筍(美人亭)
瀬戸内小魚料理店。
呑み屋ビルの1階にあります。
人気店なので予約していきました。

カウンター席を案内された。
冷蔵ケースには瀬戸内の小魚がいっぱい。
大皿料理もあるが、座った席からは見えない。
メニューは無い。

まずは生ビールでノドをウルオス
アテは蕗にしてみた。
抜群に旨い。

続いて蛸刺しをいってみる。
ワイの好きな吸盤がいっぱい。
コリコリの食感。
瀬戸内の恵みに感謝。

こうなると日本酒ですな。
土佐鶴を呑みました
五臓六腑に染みわたるね。

おきそめばるを煮付けにしてもらう。
うんめえ
魚も旨いが豆腐も旨い。
土佐鶴が進む進む。

隣客が食べていた筍が旨そう。
こちらももらおう。
優しい味わい。

帰る頃には満席であった。

CPも雰囲気も良かった。
また来てみたい。

【美人亭】
香川県高松市瓦町2-2-10

サンドイッチ(ミツヤ)500
サンドイッチ(ミツヤ)
高松三越の向いにある喫茶店。
レトロで渋い雰囲気です。
『2階席どうぞ』と案内が出ていたので、上がってみる。

サンドイッチをいただきました。
500円也。

ハム・タマゴ・キュウリのミックス。
パンがモチっとして旨かった。

帰る時気づいたが、座っていたのは中2階であった。
3フロアあったのだ。

【MITSUYA】
香川県高松市片原町1-29

シーフードカレー(マサラ亭)700
中央通りから脇に入った処にある手作りカレーの店。
カウンターのみのこじんまりとした店内。

シーフードカレーをいただきました。
700円也。

手作りなのでチト時間がかかる。

エビ・イカ・アサリの魚介がいっぱい。
熱熱のカレーに出汁が染みててめっちゃ旨い。

量もたっぷりで食べ応え有り!

【マサラ亭】
香川県高松市亀井町9-6

かけうどん小(さか枝)180
香川県庁近くにあるセルフウドン処。
朝5時から営業してます。

かけうどんの小を食べました。
180円也。

注文すると茹でた饂飩をすぐに手渡してくれる。
薬味は匙二杯まで。
つゆはタンクの蛇口を下げて注ぐ。

イリコ出汁のつゆが旨い。
思ってたほど饂飩のコシは無い。

夢中で一気に平らげた。
旨かった。
ごちそうさん。

【さか枝】
香川県高松市番町5-2-23

ソフトドリンク飲み放題
JRホテルクレメント高松1階にある
カフェ&レストラン。
ここに泊まったので、朝食をいただきました。
和洋ビュッフェスタイル。
ソフトドリンク飲み放題だ。

うどんはあったが、和食のおかずが寂しかった。
海苔スープは旨かった。

【ヴァン】
香川県高松市浜ノ町1-1
JRホテルクレメント高松 1F

陳兆麟シェフ提供
JRホテルクレメント高松2階にある広東料理店。
『瀬戸』で呑んだ後、〆に寄ってみました。

5月31日までの期間限定メニュー、宜欄風(ぎらんふう)五目あんかけうどんをいただきました。

讃岐うどんを使った五目あんかけ麺です。

さっぱりして旨かった。
〆にぴったりやね。

【桃煌】
香川県高松市浜ノ町1-1
JRホテルクレメント高松 2F

旨!
小蛸旨煮
竹の子含め煮
さざえ
あわび炙り焼き
讃岐牛網焼き
JRホテルクレメント高松2階にある京風料理店。
宿泊割引券を貰ったので利用させてもらいました。

フロアレディは着物姿で好印象。

懐石コースの他にアラカルトもいろいろございます。

瀬戸内の蛸、小蛸旨煮、竹の子含め煮、さざえさしみ、あわび炙り焼き、讃岐牛網焼きを肴に船中八策を呑む。

蛸刺が絶品。
吸盤が特に旨い。
旨煮もよかばい。

肴がいいので、船中八策が進む進む。
いつもより多く呑んでしまった。
(*^_^*)

【瀬戸】
香川県高松市浜ノ町1-1
JRホテルクレメント高松 2F

熱熱
東MAXが食べてるのを観て高松まで行ってきました。
かなりの人気店のようです。
店内でウエイティングです。

ひなどりと生ビールをお願いする。

生ビールはすぐに出てきたが、
鳥がなかなか出てこない。

塩・胡椒・大蒜で味付け。
鶏油を敷いた鉄板で専用の釜で焼く。
表面を焼き上げ肉汁を閉じ込め。
300°の高温の釜でしっかりと中まで火を通す。

15分くらいでようやく出来上がりました。

銀皿が熱いので要注意だ。
キャベツも別皿で付いてくる。

濃いめの味付け。
ビールに合う。
ひなどりはローストチキンの味だった。

【一鶴 高松店】
香川県高松市鍛冶屋町4-11

煮物・茶碗蒸し・デザート付き
1866年(慶応2年)創業。
瀬戸内海の新鮮な魚を楽しめる高松屈指の老舗料理店。
大きな生簀を取り囲むカウンター席は圧巻。
プールサイドで食事をする感じ。
落ち着いて食事したいのでテーブル席にしました。

メニューの種類が多く迷ってしまう。
天婦羅御膳にしました。

海老が3尾あるが身は細かった。
味はまあまあだが客の入りは良さそう。

【天勝】
香川県高松市兵庫町7-8

Pudding a la mode
金刀比羅宮に御参りに行って参りました。
モヤモヤさまぁ〜ず2を見てたので、参拝の途中、神椿で一休みすることにしました。

10時頃だったので1階のカフェしかやっていない。

カフェはセルフサービスです。
店の奥で注文。
プリンアラモードとジンジャーエールにしました。
勘定を済ます。
好きなテーブルに座る。
(まだ空いてました)

出来上がったら呼んでくれる。

と思ったら支配人が運んでくれました。

ジンジャーエールで一息ついた。
何百段も階段を上ってきたので、炭酸が嬉しい。

クールダウンしたところで、お待ちかねのプリアラ。
桜とバニラのWアイスクリーム。
ストロベリーソースが甘酸っぱい。
プディングはもっちり感がございました。
美味しゅうございますね。

何やらパワーが蘇って参りました。
こんぴらさんまで一気に駆け上った。

【神椿】
香川県仲多度郡琴平町892−1

上丼アップ
匠
店に近づくと蒲焼の匂いが漂ってきます。
吸い込まれるように中に入りました。
改装されて間もないようで、店内は明るい雰囲気。

並丼・上丼・うな重・特上うな重・特上うな重御膳・かば焼き定食・白焼き定食などあります。

上丼にしました。
注文後10分くらいで出来上がりです。

イイ照りしております。
香りも堪らん。
焼海苔をパラパラと塗していただく。

蒲焼は香ばしく皮がパリっとしております。
タレがめっちゃ甘い。
ザラメの量がハンパない感じ。
衝撃の味だった。
不味いわけではない。
頭で予想していたものと舌で感じた味覚情報がチ〜ト違っていただけである。
慣れれば嵌るかもしれない。
きも吸いは上品な味わい。

ちなみに、上丼はウィークデイのラインチタイム
通常1,780円が1,400円になっちゃいます。

【うなぎ匠大川】
香川県高松市上福岡町711-5

Le Pudding a la mode
雨の少ない高松で朝から小雨模様。
「降ったり止んだりはっきりして欲しい」と思っていたら、ザーっと本降りになってしまった。
片原町のアーケードに入り雨を凌ぐ。

瓦せんべいのくつわ堂総本店の2階が喫茶店になっていて朝早くから開店しております。
雨宿りも兼ねて入ってみました。

店内はレトロなインテリア。
アダルトな渋い雰囲気です。
テーブルが低く、飲食より「寛ぎの空間」に重きを置いている感じ。

プリン・ア・ラ・モードをいただきました。

リンゴ・オレンジ・メロン・イチゴ・バナナとストロベリーアイスクリームとプディング。
盛沢山でバランスもイイ。

優しい甘さ。
雨に濡れた体と心が癒されます。
勘定も懐に優しい。

【くつわ堂 総本店】
香川県高松市片原町1-2

高松駅deうどん
JR高松駅はヨーロッパの駅のような頭端式ホームになっております。
列車を降りて改札口に向かうと左手に立ち喰い饂飩処がございます。
旅情溢れる感じで思わず引き寄せられるように暖簾を潜った。
宇高連絡船デッキの伝統の味を今に伝える店である。
じゃこ天うどんを食べました。

立ち食いだけどレベルはそれほど低くない。
うどんのコシ、つゆのイリコダシ。
なかなかいける。
じゃこ天は香ばしく大きさも丁度良い。

うどんを大鍋で茹でるところなど、こだわりを感じる。

朝から昼にかけての中途半端な時間帯であったが、客が途切れることが無かった。
駅の外から入ることも出来ます。

【連絡船うどん】
香川県高松市浜ノ町1-20
JR高松駅構内

このページのトップヘ