風旅食傳

風まかせの旅で出逢った食を傳えます

タグ:高知県

いちえんプリン(ブルースカイ)480
高知空港ターミナルビル2階にあるスタンドカフェ。

いちえんプリンをいただきました。
480円也。

土佐ジローの卵が1個分入ってます。
シロップは蜂蜜。
自然の甘さに蕩けます。

【BLUE SKY】
高知県南国市久枝乙58
高知空港ビル 2F

龍馬うどん(鯨の庭)500
高知空港ターミナルビル2階にある軽食カフェ。

龍馬うどんをいただきました。
500円也。
じゃこ天・蒲鉾・刻み油揚げ入り。

時間がかかった割に味は立喰饂飩レベルであった。

【鯨の庭】
高知県南国市久枝乙58
高知空港ビル 2F

和朝食(黒潮食堂)840
高知グリーンホテルに泊まりました。
1階の居酒屋が朝食会場になっています。
チェックイン時に和食か洋食を選ぶ。
和食にしました。

焼魚は鯵であった。
御飯御代りOK。
胡瓜和えが塩辛かったので、御飯御代りだ。
朝から満腹だす。

【黒潮食堂】
高知県高知市はりまや町3-1-11

うな重桜(うな泰)2730
肝吸(うな泰)
漬物(うな泰)
鰹のタタキ(うな泰)
貝の盛合せ(うな泰)980
たこぶつ(うな泰)1100
高知の鰻料理店。
店内はサイン色紙がいっぱい。
有名店のようだ。

鰻の前に軽く呑むことにしよう。
鰹のタタキ、貝盛合せ、タコブツをアテにする。

鰹のタタキは塩とタレがあるが、タレにしてみた。
期待していたが、無難な味わい。

煮貝が3種類の盛合せ。
980円也。
チト高いが、味は普通。

瀬戸内海産のタコ。
期待ほどでなない。

坂東太郎のうな重桜をお願いした。
桜は1匹分。
2,730円也。
割と早く出来上がった。
タレは甘め。
普通に旨かった。

【うな泰】
高知県高知市南はりまや町1-3-1

プリン(亜羅珈琲)
ゼリー(亜羅珈琲)
クッキー(亜羅珈琲)
デザートセット(亜羅珈琲)580
はりまや橋近くのビル2階にある喫茶店。
細長い店内。
女性に人気の店のようです。

デザートセットをいただきました。
プリン・クッキー・ゼリー・珈琲or紅茶付。
580円也。

デザートは全て美味しゅうございました。
珈琲もイイ。
CP抜群のセットであった。

【亜羅琲珈】
高知県高知市はりまや町1-4-2

天ぷらうどん(コインスナックプラザ)250
産業道路沿いにある自販機コーナー。
ゲームセンターに併設。
蕎麦・饂飩自販機で天ぷらうどんのボタンを押した。
250円也。

25秒で出来上がった。
天ぷらちっちぇ~。
何故か油揚げも入っていた。

つゆはケミカルっぽい味わい。

この安さでは文句は言えまい。
有難くいただいた。

隣客はトーストサンドを喰っていた。
隣の芝生は青い。
トーストサンド自販機を見ると、チーズは売り切れになっていた。
ああ無情。

【coin snack PLAZA】
高知県高知市比島町3-16-7

あわびめし(栄楽)
いせえび炊き汁(栄楽)
エビフライ(栄楽)
つき出し(栄楽)
漬物(栄楽)
煮物(栄楽)
酢物(栄楽)
潮姫(栄楽)5300
豪華な海のご馳走を求めて栄楽に行って参りました。
海の近くにあります。

潮姫コースをいただきました。
コースといってもいっぺんに出てきます。
あわびめし・酢物・煮物・つき出し・えびフライ・いせえび炊き汁。
5300円也。

まずは、えびフライを生ビールと共にいってみる。
衣が油っぽくなく、サクっとしております。
ビールのアテにいいね。

つき出しのツブ貝もアテに。

ヤバイ、昼間っからビールが進んじまう。

いせえび炊き汁で心を落ち着かせよう。
見た目は豪華だが、繊細な味わい。
しみじみと味わう。

あわびめしは、鮑がペラペラの極薄。
切り昆布が御飯に混ぜられており、昆布の風味が漂う。
あっさりしています。

全部平らげると満腹になった。
味付けが濃くないので、最後まで飽きずに食べれました。

【栄楽】
高知県香南市夜須町千切536-111

ミックスサンド(マリンブルー)400
土佐東街道沿いにあるカフェレストラン。
地元のおとうちゃんおかあちゃんで賑わっております。

ミックスサンドセットをいただきました。
700円也。
単品だと400円。
安い!

タマゴとヤサイのミックス。
バカウマ。
珈琲も何気に旨い。

【Marine Blue】
高知県香南市夜須町千切536-112

チャオラーメン700円
高知龍馬空港ターミナルビル2階にあるレストラン。
和洋中全て網羅しております。

『司』で軽く飲んだので、
〆にチャオラーメンをいただきました。
他に鍋焼きラーメンがあるので、
普通のラーメンと呼ばれています。

四国風ラーメンです。
味はファミレスレベル。

フライトアテンダントも食事してました。
雰囲気が良かったのは言うまでもない。

【Ciao】
高知県南国市久枝乙58
高知龍馬空港ターミナルビル 2F

司特製ぽん酢で
土佐天400円
飛行機の出発時刻まで余裕があったので、
空港内で軽く一杯やることにしました。

鰹のたたきと土佐天をいただきました。

やっぱり本場のたたきは一味違う。
全然臭みがなく、ぽん酢のさっぱりした味わい。

土佐天はプリプリ弾力が凄い。
想像していたより旨かった。

高知市に本店、大阪市に支店があります。
時間に余裕がある時にゆっくり食べたいと思った。

【司】
高知県南国市久枝乙58
高知龍馬空港ターミナルビル 2F

生姜焼焼飯アップ
上海オススメ
高知中央市場に朝飯を食べに行きました。
お目当ての店が何故かやっていない。
旅先ではこいうことがままある。
予定を変更してこちらに入りました。

中華そば・うどん・めし・おかず。
品数豊富です。

イチオシ商品は超激辛四川ラーメンとのこと。
目が覚めそう。

生姜焼焼飯もオススメなので、こちらをいただいた。

炒飯に生姜焼きがトッピング。
そのまんまです。
シンプルで旨い。
朝からスタミナ付くね。
スープはしょっぱくて全部飲めなかった。

【上海】
高知県高知市弘化台12-12
高知中央市場

鮑
栄螺
バイ貝
付出し
タコ唐揚
蛤汁
貝めし
高知で貝料理と言えば満潮です。
テーブルにはガスコンロが常備されております。
海賊焼きが名物とのこと。

満潮コースもありますが、アラカルトで好きなものをいただくことにしました。
メニューがいっぱいなので選ぶのも楽しい。

付出しは尻高で御挨拶。

刺身は鮑の中にしました。
小だと800円、中は1800円。
これくらい大きいのがいいですね。
まだ生きているようで動いています。
めっちゃ旨い。
身は生でもそれほど硬くない。

海賊焼きは栄螺にしました。
2個付いてます。
ここでガスコンロの出番だ。
目の前で焼いちゃいます。
店の方が丁度良いタイミングで合図を出してくれるので大丈夫。
栄螺は身がプリプリで肝が旨かった。

揚物は蛸唐揚にしました。
衣が少なくスパイシー。
ビールに合う。

煮貝はバイ貝にしました。
こちらは日本酒に合う。

〆は貝めしと蛤汁にしました。
貝めしは浅蜊の茹で汁で御飯を炊いている。
優しい味わい。
いくらでも食べれる感じ。
蛤汁は上品な味わい。

貝料理を堪能しました。
貝好きには堪らない店です。

【満潮】
高知県高知市廿代町6-8

パティシエおすすめ
高知新阪急ホテル1階にあるカフェ。
パティシエおすすめのスィーツが盛りだくさん。
プリンは阪急プリンと万次郎プリンの2種類。
阪急プリンはカスタード。
万次郎プリンはパンプキン。

阪急プリンをいただきました。

しっとり滑らかな食感ととろり濃厚な味わい。
高級プリンって感じ。

【プラシャンティ】
高知県高知市本町4-2-50
高知新阪急ホテル 1F

四角い顔だねえ〜
住宅街にあるカフェ。
民家の土間を利用した空間。
飾らない雰囲気で居心地が良い。

プリンをいただきました。

ハンペンステーキのようなシルエット。
食べてみると本格派のプリン。
濃厚な味わい。

外観は拘らず本質を外さない。
店のポリシーが感じられた。

【terzo tempo】
高知県高知市桜井町2-5-30

四万十川で獲れた鰻
吸物
天然うな重4000円
天然あゆ塩焼き
四万十川の天然鰻。
長年の憧れであります。
さこやで天然鰻があるとの情報を入手しました。

予め電話で天然鰻を取っておいてもらいました。

中村駅から自転車で40〜50分くらいの距離とのこと。
これから出発する旨、電話をさこやに入れておく。
レンタサイクル屋で地図をもらい晴天の下で漕ぎ出す。

川沿いのサイクリングロードは気持ちがイイ。
風が心地好い。

何やら様子がおかしい。
いつのまにか後川を走っていた。
焦る焦る。

方向転換です。
さこやに着いた時は、汗べっちょりです。
玄関前に猫が3匹寝そべっておりました。
親子のようです。
ほのぼの。
店内は鰻屋というより休憩所のような雰囲気。
御土産コーナーもあります。
座敷に上がって足を伸ばす。

天然うな重と天然あゆ塩焼きをいただく。

注文してから10分くらいで出来上がりました。
憧れの四万十川天然鰻は御頭付きで2尾。
身は厚くないがしっかりした食感。
初めに食べた鰻は風味が良かった。
感激。
次の鰻は泥臭かった。
1尾目が良かっただけにがっくり。
天然なので個体差があるのは、しょうがないですね。
タレは甘めで、御飯は硬め。
青海苔の吸い物はさっぱりして美味しい。

四万十川の天然鮎。
淡泊な味わい。
臭みが全然無い。
蓼酢は使わず、鮎の香りを楽しみました。

スパゲティサラダが何気に旨かった。

天然ものなので勘定はそれなりになります。
憧れが実体験となったので、良しとしよう。

【さこや】
高知県四万十市佐田2390

淳自家製デザート
窪川駅での列車乗り換えの待ち時間が少しあったので、
ダッシュで行ってみました。

外壁に蔦が絡まっており、渋い雰囲気です。
店内はレトロなムード漂う。

珈琲にかなりこだわりを持っているようだ。
「自家焙煎。
ブレンドコーヒーはウイクリー日変りを
お楽しみください。」とある。

ゆっくり珈琲を味わいたいところだが、
時間があまりないので今回はパス。
マスターごめんなさい。

デザートのロマンプリンをいただきました。
自家製です。

ロマンとは何のことだろう。
ドキドキワクワク(*^_^*)

シルバープレートに
プリン+アイスクリーム+イチゴ。

うわぁ、ロマンチックやわぁ。

程好い甘さで癒されます。
夢心地であったが、
特急列車の発車時刻が迫っております。
大急ぎで窪川駅に引き返した。

【淳】
高知県高岡郡四万十町茂串町6-4

ココア
JR高知駅改札横にあるカフェぜよ。
電車の待ち時間に利用するのに最適ぜよ。
セルフサービスで前払い方式ぜよ。
龍馬ラテをもろうたぜよ。
抹茶とココアがあるぜよ。
もちココアぜよ。

龍馬の顔が凄いことになっちょるぜよ。
ゲジゲジまゆげにタラコくちびるぜよ。
団子鼻に糸目ぜよ。

味は普通ぜよ。

【eki Cafe】
高知県高知市栄田町2-1-10

高知名物けつねうどん
黄色の看板に赤い文字で「高知名物けつねうどん」とあります。
なにやら尻を抓られそうな感じ。
痛そうだが興味津津。
入ってみました。
厨房を囲むカウンターに座る。
短冊を見ると「けつねうどん」は無い。
「きつねうどん」をいただいた。
元気のいいおばちゃん、天かすを入れてくれました。

うどんは細くて柔らかい。
つゆはちとしょっぱい。
最初はぼんやり食べていたが、食べ進むにつれ、旨いと感じるようになってきた。
油揚げと天かすが馴染んできたからだろうか。
つゆもまろやかになってきたようだ。

けつをつねられたような衝撃!
「高知名物けつねうどん」看板に偽りなし。

【けつねうどん 堀詰店】
高知県高知市本町1-4-9

たたきアップ
吸物
塩たたき
アイスクリン桂浜公園を散策した帰りに寄ってちゅう。
料理旅館ということで外壁にゃ巨大伊勢海老が張り付いゆうんや。
初鰹のシーズンながで鰹の文字が染め抜かれた幟がはためいておるぜよ。
昼食のみの利用OK!

フロントで昼食利用を伝えると2階の客間に通されちゅう。
窓からは土佐湾が見えちゅう。
たたき定食をもろうたぜよ。

たたきは塩たたきじゃ。

顔色がちと良くなかったが、にんにくとたまねぎと一緒に食べると、こちやと旨うてたまりやーせん。

生たまごは「土佐ジロー」というブランドもの。
たまごかけでき食べるとこと。

内線電話でデザートの合図を出しちゅう。

土佐ジローの「アイスクリン」。
シャベートじゃった。

料理はまあまあじゃけんど、寛げちゅう。
龍馬も食べたかも知れやーせんね。

【冨久美味】
高知県高知市浦戸12-2

このページのトップヘ