風旅食傳

風まかせの旅で出逢った食を傳えます

タグ:鳥取県

かにめし(アベ鳥取堂)1,140
かにめし弁当箱
八王子駅の売店で、かにめしを購入。
1,140円也。

多摩地区で鳥取の弁当が買えると思わなかった。

弁当の容器が素晴らしい。
カラー・フォルムとも実にイイ

蓋を開けると蟹の身がギッシリ。
蟹の爪もはいって豪華です。

味も抜群であった。

福神漬けが入っていたが、味が濁ると思い、手をつけなかった。

【アベ鳥取堂】
鳥取県鳥取市富安2-28

わりご
割子そば780
米子空港ターミナルビル2階にある蕎麦処。

フライトまで時間があったので、蕎麦を手繰ることにしました。

割子蕎麦をいただきました。

蕎麦はコシがあり風味も良い。

つゆはまろやかな味わい。

【阿礼】
鳥取県境港市佐斐神町1634
米子空港ターミナルビル2F

朝食ブッフェ
ホテルニューオータニ鳥取2階にある
和洋食ブッフェレストラン。

朝食は6時30分開始。
ややフライング気味に朝食会場へ挑む。

鰰がありました。
旨いんでないかい。
隣の爺様は鰰をお代わりしてました。
といっても爺様を覗き込んでいたわけではなく、
爺様がよほど嬉しかったのか、
鰰をお代わりしたことを
わざわざ小生に話しかけてきたのであります。
ブッフェなので遠慮はいらんのです。
何尾でもお代わりするがいい爺様。

豆腐竹輪もあったど爺様。

【PARIER】
鳥取県鳥取市今町2-153
ホテルニューオータニ鳥取 2F

檬果布丁
小海老かけ御飯
小海老かけ御飯アップ
ホテルニューオータニ鳥取地下1階にある上海料理店。
鳥取駅前の通りから直接地下に降りる階段があるので、便利です。

入ってみると客で賑わっております。
これは期待できるかも。

小海老かけ御飯をいただきました。

海老・ハム・筍・青梗菜・マッシュルームと具沢山。
さっぱりした味付けで美味しい。

デザートは中国風プリンにしてみました。
盛付が可愛い。
檬果布丁です。
さっぱりして美味。

【大観苑】
鳥取県鳥取市今町2-153
ホテルニューオータニ鳥取 B1F

CP抜群!
鳥取駅前にある立喰蕎麦屋。

『あじまん』で呑んだ後、寄ってみた。

カウンターのみ。
入って右奥に券売機。

学生うどんはなんと190円である。
おっかさんが孫みたいな中学生の客を相手していた。

おっさんは、かけうどんにしてみた。

かけでも天かすと竹輪と若布が入ってた。
豪華ですな。
つゆは出汁が効いてて旨かった。
一滴も残さずたいらげた。

この内容で290円はCP抜群だ!

【鳥取駅前そば】
鳥取県鳥取市栄町715

もさえび塩焼
親ガニ
サザエ壺焼
岩ガキ
ゲソ天
とうふちくわ
狙っていた店が予約いっぱいで断られてしまった。
期待が高まっていただけに落胆も激しい。
しゃあないわ。

ホテルでもらった情報紙「グルメ&ナイト」を頼ろう。
鳥取初心者必見!らしい。

1番最初に出ていたあじまんにしてみよう。
「グルメ&ナイト」を持参すると、鳥取名物(付き出し)1品サービスとのこと。
こいつは楽しみだ。

予約必要なしと掲載されていたが、先客ゼロであった。
流石にチト不安になる。

気を取り直し、本日のオススメを熟視。
親ガニ、サザエ壺焼、岩ガキ、ゲソ天、もさえび塩焼を注文した。

もさえびを頭からかぶりつく。
香ばしくて旨い。

鳥取名物は、とうふちくわであった。

【あじまん】
鳥取県鳥取市末広温泉町271

特上アップ
特上
鳥取の鰻処。
関東風うなぎです。

昼時に暖簾を潜ってみた。
カウンター席に案内された。

うなぎ丼1,785円
鰻  重2,100円。
特  上3,570円。

奮発して特上にしました。

待つこと7分。
出来上がりました。

重箱からはみ出すほど大きいが半身です。
特上で半身だと寂しい。

関東風なので蒲焼は柔らかめ。

食べ進めていくと、御飯の中にもう半身が忍ばせてあった。

ボリュームはあったが、味はいまひとつであった。
サービスもいまひとつ。
うなぎ丼にすればよかったかな。

【梅乃井】
鳥取県鳥取市元魚町1-215

フルーツたっぷり
鳥取駅前鳥取大丸の隣、
ホテルニューオータニ鳥取13階にあるラウンジ。
窓際の席からの眺めは素晴らしいです。

プリン ア・ラ モードをいただきました。

葡萄・柿・甜瓜の果物が脇を固めております。
秋らしい組み合わせ。

プディングはしっかしりした食感。
甘過ぎず上品な味わい。

最上階にある所為か空いておりました。
ゆったり寛ぐにはいいかも。

【Belle Vue】
鳥取県鳥取市今町2-153
ホテルニューオータニ鳥取 13F

しんぷるらあめん
グルメ劇画『孤独のグルメ』で登場しました。
鳥取市役所の2階に食堂があります。
食堂というより休憩コーナーといった感じ。
13時過ぎだったので先客0。
券売機は売切れ表示が目立つ。
御飯物は全滅であった。
砂丘のような寂寥感が漂う。

御目当のスラーメンは、あったぁ。
ああ、良かった。
遠路遥遥ここまで来て、食べられないと洒落にならない。

厨房前でおばちゃんに食券を渡す。
出来上がるまで席に座って待った。
空いているのに結構時間がかかったように思った。
4分間だった。

天カスは入れ放題のサービス。
だが「素」に拘ってみた。
胡椒や唐辛子も入れなかった。

饂飩のつゆに中華麺。
聞いてはいたが食べるのは初体験。

全然違和感なし。
なかなかイケルのである。
中華麺は鹹水臭くなく、感覚的に細うどんに近い。
つゆは透明感がある。
チトしょっぱかった。

【鳥取市役所食堂】
鳥取県鳥取市尚徳町116
鳥取市役所 2F

アイスクリームを添えて
米子しんまち天満屋2階にある喫茶店。
5階までの吹き抜けで天井が凄く高い。

カスタードプリンにアイスクリームを添えてもらう。

ゆったりとした空間でいただく上品な味わいのプリン。
贅沢なひとときでありました。

【Salon de the Morozoff 米子店】
鳥取県米子市西福原2-1-10
米子しんまち天満屋 2F

松葉ガニ丸ごと丼アップ
松葉ガニ丸ごと丼参千円
TVで紹介されているのを見てプラリと食べに行きました。
入口横には芸能人のサインと写真が飾られております。
東MAXが嬉しそうな表情。
憎いね。

お目当ての松葉ガニ丸ごと丼をいただきました。

注文して5分くらいで運ばれてまいりました。

甲羅でかっ!
甲羅オ〜〜〜プ〜ン。
爪の身を穿り、特製タレを架け回す。
ふうっ、一仕事じゃわい。
特製タレはカニ丼専用で、
鰹・昆布出汁と醤油など5種類の調味料をブレンド。
まいるどだす。

パクっ(*^_^*)
期待が大き過ぎたのか、思いのほか普通だった。
カニ肉が冷た過ぎた。
味噌汁はカニ汁でなく海藻の味噌汁だったが、
旨かった。

『味暦あんべ』の親がに丼の方が旨くて安かった。

【漁火】
鳥取県境港市上道町2075-4

天ぷらそば四百八拾円
JR米子駅構内にある駅麺処。
米屋吾左衛門が鯖鮓も販売してます。

朝7時の開店に合わせて行って」みました。
おばちゃん2人が開店の準備をしております。

券売機に千円札を入れ、天ぷらそばのボタンを押す。
しばらく反応が無いので、もう1回押してみる。
間をおいてから2枚出てきた。
券売機寝ぼけてるんちゃうかあ。
おばちゃんに1枚分返金してもらった。

かき揚げの上に海苔が二枚乗せられております。
生海苔なので、チト風味が良くない。
かき揚げは、朝一番なのに揚げ置き。
海老と玉葱のかき揚げで、海老は5個くらい。
プリプリして結構旨い。

つゆの味自体悪くないのだが、如何せん温い。
肌寒い朝だったので、熱々をいただきたいところ。

やる気のなさが、味に出ておりました。

朝からブルーな気分やね。

【吾左衛門】
鳥取県米子市弥生町2
JR米子駅構内

蟹鍋
前菜
のどぐろ塩焼
蟹刺身
カニグラタン
茹蟹
蟹天麩羅
蟹酢
蟹雑炊
マンゴープリン&柿
JR米子駅近くの日本料理店。
かにづくしコース+のどぐろ塩焼を予約。

一軒家で趣のある雰囲気。
小さ目の部屋に案内されました。
屏風で二つに仕切られています。
先客が、かにづくしコースを食べていました
わかってらっしゃる。
やはり今の季節は、かにですよね

前菜は、車海老・牡蠣・鴨・烏賊の塩辛・卵黄味噌漬け。
まだかにはない。

のどぐろ塩焼は焼いてから時間が経っているようで、熱々ではなかった。
味も格別とまではいかない。
期待していただけにチトがっかり。

次からはお待ちかねのカニのオンパレード

蟹刺身・カニグラタン・茹蟹・蟹天麩羅・蟹酢・蟹鍋・蟹雑炊
蟹好きには堪らないがに
蟹鍋が特に旨かった
〆の雑炊のために蟹肉とつゆを鍋に少し残しておいたが、雑炊は別の器で出てきました。
贅沢ですなあ。

デザートはマンゴープリン&柿。

なかなかのコースだった。
満喫しました。

のどぐろを追加したため結構な勘定になってしまった。
チ〜ト後悔。

【荒磯】
鳥取県米子市万能町162

釜あげそば600円也
JR出雲市駅構内にある駅麺店。
駅弁販売処も兼ねています。
丼や定食もありますが、名物出雲そばにしました。

寒かったので、釜揚げそばを食べました。
かけそばです。

テーブルに天カスが常備されとります。
かけだと寂しいのでたぬきにしました。

つゆの色が薄く、タレが付いてます。
好みでタレをかけて食べるのだ。

「味が付いてるのでタレ無しでも大丈夫よ」とおばちゃん。

つゆを啜ってみる。

微妙。。。

タレをかけて啜ってみる。

珍妙。。。

タレ無しでもタレ有りでも、全然大丈夫でなかったよ。
でも、おばちゃんの人柄は良かったよ。

【黒崎】
鳥取県出雲市今市町927
JR出雲市駅構内

親がに丼アップ
期間限定
日本海のおいしい海の幸を暦ごとに味わえる店てす。
カウンター9席、御座敷20名。

今の季節、ランチは親がに丼のみ。
これ目当てに、あんべに行ってみた。
親がにとはズワイガニの雌のこと。
親がにの漁は、毎年11月6日〜1月10日まで。

大将から御飯の量を尋ねられる。
普通・多目・少な目の三択。
普通でお願いする。

すぐに出来上がりました。

彩が綺麗です。
う〜わぁ。見て〜蟹の宝石箱や〜!
めっちゃ、旨いわぁ〜。

蟹肉・内子・外子がびっしり。
味は濃厚だが変な臭みは全く無し。
蟹肉はストレートと蟹味噌ブレンドの二種類。
内子も生と醤油漬けの二種類。
手が込んでいます。
外子のプチプチした食感が堪らない。

なんでも親がにを10匹使用とのこと。
なんとも贅沢である。

蟹汁も旨い。
しかも御代わりOKだ。
勿論、もう一杯。

色の濃い沢庵も美味しい。
茶を飲み余韻に浸る。

大将の気合いで店内はピリリとしているが、
スタッフが可愛いので、のーぷろぶれむだ。

大満足。
来て良かった。
(*^_^*)

【味暦あんべ】
鳥取県鳥取市弥生町175-2

うどんおすすめ
JR鳥取駅構内にある駅麺店。
改札外と1・2番線ホームにあります。
元祖かに寿司で有名な駅弁の『アベ鳥取堂』が営業してます。

ホーム店に寄ってみました。
ええかおりが漂ってくる。

砂丘うどんを食べました。

つゆは昆布の出汁が効いてる。
このつゆだとそばよりうどんにあう。
うどんにして正解。

鳥取名物のあご竹輪が入ってます。
何気に旨い。

うどんは袋麺。
熱々なので、ホームの上で食べると旨く感ずる。

【砂丘そば】
鳥取県鳥取市東品治町111-1
JR鳥取駅構内

復刻
京王百貨店新宿店7階大催場にて好例の「元祖有名駅弁大会」で実演販売しておりました。
山陰本線鳥取駅の駅弁「かに寿し」を購入。
現在のかに寿司は八角形の容器ですが、創業百周年特別企画で元祖かに寿しの販売開始(昭和27年)当初の姿を再現とのこと。

通勤電車内で広げて食う訳にもいかず、家に帰って頂きました。

ベニズワイガニ・錦糸玉子・刻み生姜・枝豆のちらし寿しです。
酢が結構効いてます。甘酸っぱい味。
かにがびっしり敷き詰められているのが嬉しいですね。

【アベ鳥取堂】
鳥取県鳥取市富安2-28

このページのトップヘ